即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継
お知らせ
●携帯端末で即時更新しています。
●後から写真を貼り付けていきます(なるべく翌日朝までに)。
●月別アーカイブ、カレンダーの日付けから入っていただくと、記事を古い方から順にお読みいただけます。
コメントについてのおことわり

 | ホーム |  次の頁→

乾いた洗濯物を丁寧にたたんでバッグに収め、寝袋など今日のうちにバイクに戻せる物は積んでしまい、そこまで終えて午後二時くらいからは漸く休養日らしくなりました。布団に横になって高校野球を観たり、パソコンに入っている旅情報をツーリングマップルに反映させたり携帯でもすぐに見られるようにする作業などをしていました。

そして六時を過ぎたところで再び15分歩いてエヴィくりはらへ行き、ビールや食べるものを買ってきました。今日は部屋で飲みます。流石にこの節約旅行においては、二日続けて居酒屋というわけにもいきません。高知の市街のように名店がひしめき一晩では回り切れないというなら或いはそうしていたかも知れませんが、それよりも、昨晩はこの小さな町で二軒続けて良店を引き当てました。ここで欲張ると蛇足になる可能性が高いのです。今日は部屋飲みで十分です。
一大繁華街を擁するような大きな都市であっても、一回の訪問で出会える名店はいいところ二軒までです。初めて訪れた宿毛でそれが成ったのですから、これは出来過ぎの結果です。ここで切り上げておくのが居酒屋探訪のコツなのです。

ところでビジネスホテルの部屋で飲むというと、これが洋室だといかにも簡易的で味気ない感じがするのですが、和室になるとまるでそんな事がないのだから面白いものです。やはり色々な意味で部屋は和室に限ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
宿毛は雨が降り続いています。
そんな中、昼食には今日も今日とて朝のうちにスーパーで買ってきたカップラーメンと食べ残しのパンをいただきます。

DSC08151.jpg
いつもと違うのは、部屋の中で高校野球を観ながらのんびり食べることです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
宿毛の町をのんびり歩いていたら、こんな物を発見しました。

DSC08148.jpg
バス停の宇和島バスの文字を見て少し驚きました。隣県のバス会社です。最近では県境を跨いで走る路線バスが少なくなりましたが、こんな所に健在だったのですね。
見れば、やはり宇和島行きの便があります。路線バスにしてはかなりの距離です。調べてみたところ、所要時間は約二時間でした。乗りたくてウズウズしてきます(笑)

それにしても、こんな発見が出来るのも歩きの速度だからこそです。やはり徒歩での旅は永遠の憧れです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
予報では午前中は曇りで午後から雨となっていましたが、宿毛は朝から本降りの雨になりました。しかし今日に限って言えば何の問題もありません。いやむしろビジネスホテル連泊が機を捉えていたということであり、してやったりの思いです。

宿毛の町には朝から食事が出来るような店は見当たらず、スーパーへ朝食を買いに行きました。ホテルで傘を借りてゆっくり歩いていきます。バイクで移動するばかりが旅ではなく、こういう時間はとても良いものです。これでこそ精神的な意味でも休養日になるというものです。

DSC08146a.jpg
15分程歩いて地元のスーパーへ。朝食の弁当と昼用のカップ麺などを買います。

DSC08147.jpg
トミーさんの真似をしてカゴの中を撮ってみました。購入前にカゴを撮影するというのは斬新な発想だと思います。

DSC08149.jpg
ホテルの部屋に戻って漸く朝食をいただきます。様々な野菜が中心でご飯は少なめという、誠に具合の良い弁当が買えました。そしてこの内容で430円はお得だと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
仕事は幾らでもあり、もはや休養日という感じがしません(笑)

DSC08143.jpg
洗濯機を回しつつ、次にサイドバッグをバイクから外して部屋に持ち込みます。中に寝袋とエアマットが入っているからです。

DSC08144.jpg
昨日の朝、湿っぽいままの撤収になってしまったので、広げて乾かします。とはいっても床の上に広げるだけですが、これもやるのとやらないのとではまるで違います。エアマットは軽く空気を入れた状態で壁に斜めに立て掛けて、両面を乾かします。
本気を出すなら部屋にロープを張って寝袋を吊るすことも出来たのですが、そこまでやる気は起こりませんでした。そもそも化学繊維の寝袋はあっという間に乾くし、厳密に乾燥させなくても大丈夫なので、そこまでする必要はないのです。

DSC08145.jpg
洗濯を終えたところで衣類を乾燥機に移しますが、ジーパンはこのようにバイクに引っ掛けて干します。ジーパンを一緒に乾燥機に入れてしまうと乾燥の効率が著しく下がるからです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
完全休養日改め休養日とします(笑)

DSC08141.jpg
着替えが尽きたので、朝一番からホテルのランドリー室で洗濯をします。ちょうど洗濯をしなければならない時がホテル泊と重なったのはまことに合理的で、間が良いです。コインランドリーと違って洗濯や乾燥をしている間に部屋で過ごせるし、何といっても洗濯も乾燥もそれぞれ百円で出来るのが非常にありがたいです。コインランドリーよりも遥かに安上がりです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08140.jpg
おはようございます。宿毛は弱い雨が降ったり止んだりの天気です。さらに最新の予報では午後から本降りになりそうです。今日はビジネスホテルに連泊して、今度こそ休養日にしたいと思っています。一昨日は夕方から雨に打たれ続けて、休養日どころか心身ともに疲弊してしまいました。
まあ休養日とはいっても仕事は色々とあるのですがね(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
二軒目へ移行します。「八坂」は死角のないたいへんな良店でしたが、宿毛というなかなか訪れるのも難しい遠隔地で飲む初めての機会です、一軒で終わるわけにはいきません。

DSC08138.jpg
前情報が何も無い宿毛です。二軒目も自分の勘だけがただ頼りですが、店構えの雰囲気、佇まいだけを拠り所にしました。その結果訪ねたのが「おとと」です。内外ともに真新しく、味わいのようなものは乏しいですが明るく清潔で合理的です。そんな外面から想像される通りの、若い主人が奮闘する気鋭の店の典型でした。ただしここには「良くも悪くも」という言葉を加えねばなりません。
金曜の八時半です。当然のように二組の宴会が入っていたのですが、主人一人が全てを抱え込んでしまっているので料理がまるで追いついていません。なるほど、こういう店よくあるのです。各地で何度も見てきました。ところが、給仕を担当する二人の若い女性のうちの一人がたいへん機転の利く人物で、彼女のお陰で良い時間を過ごすことが出来ました。
私が店に入るなり、注文が立て込んでいるので料理を出すのに時間がかかると言うではありませんか。こういうのをきちんと告げてくれるのは本当に良心的で、助かります。こう言われて一軒目だったらすぐに退散するところですが、八坂であらかた飲み食いした後の二軒目です。それで構わないと伝えると、彼女は主人の宴会の料理作りの進捗状況を逐一確認しては、今なら何が早く出来ると教えてくれるのです。

主人は一人で抱え込まないで、こういう出来る人に色々と教えて料理の助手を務めてもらうべき。そんなお節介はともかくとして、清潔な店内に美味い料理、良心的な価格。宿毛で二軒続けて当たりの店を見付けました。この旅の居酒屋探訪が最高の滑り出しになったことに感謝します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
全国一千万の居酒屋ファンの皆様、こんばんは(笑)

…ああ、懐かしく涙が出そうです。
何のことやらと思われそうですが、前回の日本一周の道中、居酒屋を訪ねる度にこの書き出しで記事を書いていたのです。それが七年ぶりに復活したのですから、感無量です。

まあそんな自己完結的な感慨はともかくとして、居酒屋探訪の記念すべき一軒目がまさか宿毛になるとは思いませんでした。こんな事を言うと宿毛の人にたいへん失礼なのを承知で敢えて言います。この小さな田舎町で、全国に名を馳せるような名店があるとは思えません。実際聞いたこともないです。
ですが、ささやかながら良心的な店を見付けたい。一つ二つ美味い魚介を味わいたい。それで十分です。しかし小さな町になる程、常連との馴れ合いで成り立っているような店に当たる確率が高くなります。熱心な常連が主と友人のように親しくなること自体は悪い事ではありませんが、馴れ合いの雰囲気が店を支配しているような店は絶対に駄目です。居酒屋とはカウンターを挟んで店主と客の間には越えられない一線、一定の緊張感がなければいけません。

DSC08137.jpg
そのようなきちんとした居酒屋を宿毛の町に見付けられればそれだけで十分成功と言えます。そして自分の勘だけを頼りに暖簾をくぐったのが「八坂」でしたが、結果は果たして吉でした。
外見から想像出来ないくらいの大店で、四組もの宴会が入っていましたがカウンターもちゃんと七席あります。隣との間隔はゆったり。何人もの職人が黙ってきびきび働く様はまさに理想的です。金曜の夜七時だけに、カウンターの最後の一席に滑り込めたのは幸いでした。
刺身も素晴らしい美味さ。大宴会が入っているのに料理も頃合いの時間で出てきます。

まさに大当たり。幸先が良いとはこのことです。
一つ不思議なのは、職人達が年配も含めてTシャツにキャップという姿でいることです。これではまるでラーメン屋かファストフード店のようで、正統派の居酒屋にしてどうしてこうなのでしょうか(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
二日ぶりに宿毛に戻って来ました。今のところの予報では明日の未明から雨の恐れがあるので、今日はビジネスホテルに泊まります。宿毛市の西の外れにゲストハウスがあって、最初はそこを考えていました。しかし殆ど変わらない値段で格安のビジネスホテルが見付かったので、迷わずこちらを選んだというわけです。何といってもこちらは市街の中心部という利があります。

そして宿毛で宿に泊まろうと思ったのには、もう一つ理由があります。今回の旅の序盤の構想を桜前線を追って北上するものと定め、東京から徳島行きのフェリーを予約する段になって、私の頭の中にはずっと宿毛の地名がありました。本土で桜前線が最も早く上陸するのは宿毛だといつか聞いたことがあるのです。
その事が今年必ずしも当てはまるとは限りませんが、とにかくまず宿毛まで辿り着きたいというのが最初の数日間の思いでした。宿毛という場所に少なからず思い入れが出来つつあります。ホテルは宿毛天満宮まで歩いて行ける場所にあります。そういう所に宿をとることが、旅情を大いに盛り上げるのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。