即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継
お知らせ
●携帯端末で即時更新しています。
●後から写真を貼り付けていきます(なるべく翌日朝までに)。
●月別アーカイブ、カレンダーの日付けから入っていただくと、記事を古い方から順にお読みいただけます。
コメントについてのおことわり

 | ホーム |  次の頁→

DSC00247_201811181141075a8.jpg
米をまとめて炊いて平皿に移しラップをかけるという、手間も時間もかかる仕事を日曜のうちに済ませ、月曜と火曜に朝の準備が手軽になるというのは理想的な展開です。献立は相も変わらず代り映えしないもの、ヨーグルト、味噌汁、ひじき煮、金平、大根おろし、目玉焼き、コロッケ、梅干し、ご飯、納豆です。
平日よりも食べる時刻が三時間以上も遅くなってしまいました。これは反省しなければいけません。とりあえず今日は昼食抜きが確定しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00246_20181118113851197.jpg
おはようございます。結局昨日は予報程には天気が良くならず、布団は干せませんでした。今朝は起きるとただちに布団を干し、次いで洗濯機を回しつつ米を炊く準備をしました。どの手順が最も合理的かを常に考えつつ、起き抜けからてきぱきと動きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00244.jpg
福岡であちこちを訪ね歩くようになって発見したことがもう一つあります。ラーメン店が、一杯600円台程度の標準的な価格帯のものと、一杯300円台の格安店に大別されることです。これまでこのような格安店に入ったことは一度もありませんでしたが、このあたりで試してみるのも一興と思いました。

DSC00245_20181118113039ee5.jpg
一杯360円のラーメンは流石にスープにコク、深みがない味わいです。しかし微々たる差だとも言えます。そしてこの店は胡麻を自分で好きなように入れられます。ラーメンには胡麻をたっぷり入れるのが好きだと言いましたが、そうするとそれらしい味になり、これで十分とも思えるのです。辛子高菜が置かれていなくて着色された紅生姜のみだったのは残念ですが、この価格でこの内容の奮闘ぶりには拍手を送りたいものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00243_20181118112721574.jpg
二軒目も「福岡名酒場案内」に載っている店を試してみることにしました。雑居ビルの中の横丁にある店で、自力での開拓でこのような所に足を踏み入れようとはまず思いません。本の情報を頼りにする利点です。

ホルモンを中心とした焼き肉店ですが、どの部位も非常に美味いです。煮込みも絶品。盛りをやや少なめにして主なところが一皿400から500円程度、酒の価格も抑えめであり、また内蔵こそは鮮度が命なわけで、これは誠実な商売です。親切な接客も心地好いです。ただ、もしこの店が東京にあったなら絶賛しているのですが、福岡らしさが全くないのも事実です。少なくとも今回に限ってはもう出番はなさそうです。しかし地元福岡の人、ホルモン好きの人には大いにおすすめします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00241_201811180916494c0.jpg
思い立ったが吉日、善は急げです。件の本に載っている店を訪ねて早速大名にやって来ました。本を携えたままというのがいかにも無粋ですが、まだ精読していないのでここは仕方ありません。やって来たのはすいかという風変りな屋号の前に海鮮食堂と冠したこの店です。大名一丁目の細い路地、いかにも飲み屋街らしい佇まいの一角です。実はこの辺りは先日ゆっくり歩き回ったところで、この店の前も通り、海鮮中心ということで大いに気になったのです。しかし結局その日は通り過ぎました。

福岡に来て改めて知ったのは、居酒屋といえば焼き鳥屋の割り合いが非常に多いことです。一泊などの行程で福岡へ来ていた頃は、初めから目当ての店を決めて真っ直ぐそこへ向かっていたので、飲み屋街をゆっくり歩く機会は余りありませんでした。ところがこれをやってみて焼き鳥屋ばかりなのに驚いたのです。感覚的には飲み屋の八割が焼き鳥屋ではないかと思う程です。玄界灘の幸はこんなにも美味だというのに、海鮮中心の店が少ないということです。
しかし言うまでもなく一軒目に海鮮、二軒目に焼き鳥というのが理想的な流れです。二軒目より先発の方がより求められる条件は厳しくなり、そうなるとますます海鮮系の居酒屋は貴重であり、良店を探すのが難しくなります。

結論を言いますと、このすいかは当たりでした。刺盛りを所望すると即座に、一人用として半分程度の量でも出せるとの返答が。こういう店は信頼出来ます。その刺身はどのネタも鮮度抜群でたいへん美味、豆腐も良いものを仕入れていて、豆腐料理がいくつもあるのも好印象です。当店名物だという鰯の梅揚げなるものをいただきましたが、一度鰯を開いた後に腹に梅紫蘇を抱かせ、また姿に戻して揚げるという逸品でした。これが一本380円。次は二本まとめて注文しようと思いました。
一つだけ難点を挙げるなら、店員も客層も若く、落ち着いた雰囲気に欠けることです。しかしそれ以外は文句なしです。カウンターが長く、且つ外から様子がよく見えて入り易いという、独酌にとっての要点を満たしており、健全な居酒屋価格でもあります。ビールの注ぎ方も丁寧で美味。この店にはまた世話になりそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00228_20181117141600580.jpg
野暮用でコンビニに立ち寄った際に偶然見かけたこの本を、半ば反射的に買ってしまいました。私は身の回りに物が増えることに極めて慎重で、仮の宿りである今はよりその傾向が強いです。だから本一冊買うのにも躊躇することが多いのですが、この本の体積や価格、内容など総合的に考えて買ってよしという結論に至りました。

全て自力開拓だけで名酒場を次々と見付けられれば格好いいですが、現実にはそんなことは不可能であり、多少の情報は不可欠です。肝要なのは情報の質と読み取る力、頼り過ぎずバランスを取ることでしょう。この手の居酒屋本の情報の質を検めるのに手っ取り早い方法は、自分が実際に行ったことがある店がどのように評価されているか見ることです。この点において及第したというわけです。
「さきと」や「酒一番」の訪問、「やす」に定期的に顔を出すこと、「壹壹」が新装開店したらいの一番に駆け付けたいなど課題は多いですが、先日のように新規開拓の気分だったのにそれが果たせず残念だったという日もあります。暫くはこの本に載っている店を訪ね歩いてみたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00229_201811171416014c2.jpg
家でのんびりと過ごしている日の昼食で大事なのは、とにかく量を控えることと金をかけないことです。那覇滞在中は頻度が高かったカップラーメンが久々に登場です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00225_201811171415577c8.jpg
朝食を食べにのんびりと吉野家までやって来ました。こうして週末に吉野家を利用するのが定例化してきました。手元の株主優待券が余り気味という事情があるとはいえ、福岡ならではの店が周辺にあるのを素通りして牛丼屋とは虚しいと、先日こう言ったわけですが、その思いも徐々に薄れてきました。何から何まで福岡らしさを求めていては疲れてしまいます。それを言うなら、ここまでの旅の道中で、全国各地で節約を第一義としてスーパーの割引き弁当やパンを食べてきたのは何だったのかという話になってしまいます。

DSC00226_2018111714155826a.jpg
前回は黒牛カレーで失敗しました。良いネタ、良いシャリ、良い握りが組み合わさっても必ずしも美味い寿司になるとは限らない典型です。原点に回帰して牛丼をいただきます。優待券と組み合わせ可な割引き券もあったので、珍しく玉子も付けてみました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
Image-1181117a.jpg

おはようございます。週末にやりたい事といえば主に三本の柱があります。何処かへ出掛けることは言わずもがな、あとの二つは洗濯と布団を干すことです。これらに共通するのは、とにかく晴れて欲しいということです。活動に関しては、曇りや雨の似合う場所を目的地に選べばいいのですが、布団干しは晴れなければ全く成立しません。
今朝起きたところで外を見たらどんより曇っていてがっかりしたのですが、予報を見るに徐々に天気が良くなっていくようです。その通りになって欲しいものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
私は甘いものを除けば好き嫌いが一切ないので、色々なものをまんべんなく食べます。何か一つの食べ物に「はまり」、集中的に食べ続けるということもしません。豆腐はほぼ毎日食べていますが、そのような状態とはやや趣が違います。ところが、久し振りに「はまって」しまった食べ物が出現しました。それがセブンイレブンで売られているソーセージエッグマフィンです。

DSC00222_20181116160524024.jpg
そもそも何故これを買おうと思ったのか、最初のきっかけが分からないのですが、とにかく強い中毒性があり、セブンイレブンに立ち寄るとほぼ必ずこれを買ってしまいます。そして晩酌の締めに食べるのが最高なのです。ソーセージエッグマフィンといえば某ハンバーガー店のそれが有名ですが、それよりもこのセブンイレブンのものの方が美味いです。
先日も二日続けて食べたばかりだというのに、また買ってしまいました(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。