即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継
お知らせ
●携帯端末で即時更新しています。
●後から写真を貼り付けていきます(なるべく翌日朝までに)。
●月別アーカイブ、カレンダーの日付けから入っていただくと、記事を古い方から順にお読みいただけます。
コメントについてのおことわり

 | ホーム |  次の頁→

DSC04584_20190915150555173.jpg
DSC04586_2019091515055843a.jpg
DSC04585_201909151505569a0.jpg
DSC04587_20190915150559d89.jpg
DSC04588_20190915150601414.jpg
すぐ近くにもう一箇所鉄道が保存されているところがあります。かつての胆振線六郷駅の跡に客車と車掌車、9600の動輪、踏切などが保存されています。屋根が改造されて原型を留めていないのが少々残念ですが、野晒しの割に状態は悪くありません。道南はこのように意図的に保存された遺構が少ないので、貴重な存在です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
今日はひたすら国道5号しか走っていません。私にしては珍しい事ですが、たまにはそれもいいでしょう。さらに進んで倶知安の町まで来ました。まず立ち寄るのは文化福祉センター。ここに9600型蒸機が保存されています。

DSC04580_20190915150549e48.jpg
DSC04581_201909151505500d1.jpg
DSC04582_20190915150552fa6.jpg
DSC04583_20190915150553b76.jpg
赤ナンバープレートが目を引きますが、それ以上に前照灯が右に寄ってデフレクタを支える渡し板の上に乗っている姿がきわめて個性的です。説明書きを読むと、2つ目羊蹄号という愛称が記されています。となるとこれは補助灯であり、主灯が失われてしまったのでしょう。残念な話です。給水塔が併せて保存されているのが良く、これは初めて見ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04578.jpg
長万部を過ぎると国道5号は交通量が激減し、一転して走り易い田舎道になります。気持ちよく移動して蘭越まで来ました。実に十二日振りとなるセコマで昼食です。断定は出来ませんが、セイコーマートを利用するのもこれが最後の可能性が高いです。

DSC04579_201909151503219c5.jpg
昼食を重くしていた函館での滞在が終わり、だからこそ今日はすき家で朝食を食べました。こうなると本来の自身の食習慣に回帰し、また最後を飾るという意味でも百麺以外はあり得ない。そう思っていたのですが、いざ店内に入るとホットシェフのカツ丼の誘惑を振り切れませんでした。しかしこれもセコマを代表する主力商品です。味、価格、食べ応えどれも文句なし。コンビニの商品としては出色です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
久し振りに全積載で走ったらすぐに疲れてしまうだろうと思っていたのですが、正反対でした。ヤクモ飲料で水を汲んだ以外は一回の休憩だけで快調に走り、函館から僅か三時間で長万部に着いてしまいました。やはりのんびり函館に滞在している間に溜まっていた疲れが完全に取れ、体力が回復したのでしょう。二回目の休憩がてら駅に立ち寄ります。

DSC04577_201909151503186a1.jpg
要衝でありながら、いざ足を運んでみると町の規模も駅も意外な程小ぢんまりしているところというのが少なからずあります。北海道でこれにあたるのが長万部でしょう。かつて機関区もあった極めて広い構内や長いホームは流石の貫禄がありますが、安っぽいし面白味もない駅舎はまるでこれに似合いません。町も寂れていて、駅前も静かです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04575_201909151503151be.jpg
DSC04576_2019091515031740a.jpg
国道5号を真っ直ぐに北へ走ってきました。原付で走るのに辛い条件が揃っていて、景色の良さとは裏腹に余り楽しくない道ですが、連休の中日で大型車が殆どいないのがせめて救いです。先日函館に向かって南下した日にも立ち寄ったヤクモ飲料を再訪します。こうもきれいで美味な水が誰でも自由に汲めるとは、本当に有難い話です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04573.jpg
DSC04574_201909151503149fa.jpg
函館にいる間は昼に食い倒れる町を満喫すべく、朝食はごく軽くしていました。そんな日々も終わり、昨日までと状況ががらりと変わります。今日は久々に荷物満載のカブを運転しなければならないし、忙しいし、体力勝負です。朝食はしっかり食べなければなりません。市街地の国道5号を走り出すとすぐに24時間営業のすき家が現れます。本日の朝食はここでいただいていきます。これは函館と潔く別れるための儀式のようなものでもあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04572.jpg
おはようございます。寂しく、後ろ髪を引かれる節目の朝です。が、いつまでもそんな事は言っていられません。今はあくまで旅の途上だという謙虚さをなくしたらおしまいです。大好きな、愛して止まない函館の町を出発し、さらに旅は続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04463_20190914151046938.jpg
とうとうこの時が来てしまいました。予報に反して天気が崩れることがない限り、明日の朝函館を出発します。
函館の町を去る時はいつも強く後ろ髪を引かれますが、勿論今回も同様です。連日大した事をしていないように思われるかも知れませんが、かつては函館に住みたいと本気で思っていた人間です。特に何をしていなくとも函館に居る間は全てが充実した時間であり、居るだけで幸せなのです。だからこそ去り難いものがあります。こんなに美しく、印象的で、情緒ある町はありません。

それでも夏の初め、北海道に上陸してすぐの函館を去る時はまだいいのです。目の前には広大な大地が広がり、北海道の夏旅という極上の時間が待ち構えています。これに対して北海道の旅を終え、秋に函館を去る時は二重の寂しさがあります。名実ともにここに夏が終わります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
ラッキーピエロ巡りもこれで最後だなどと言いましたが、昨日の今日でこの言を撤回します。実は今日はHAKOYAを再訪するつもりでいました。しかし幾つかの理由により取り止めました。
まず、平日でも開店前から行列が出来るような店です。連休の頭の土曜日の混みようは推して知るべし。これが煩わしく思えてきたのです。また、鮮度抜群で格安の海鮮丼は北海道ならではのものではありますが、函館でしか食べられない個性には欠けます。それから、HAKOYAは五稜郭の近くなのでカブに乗って行かねばなりません。しかし函館の最後を飾るのは、旧市街の歩いて行ける店の方が相応しいと感じたのです。

DSC04569.jpg
DSC04570.jpg
では代わりにどこを訪ねるかですが、比較的迷いなくここを選びました。ラッキーピエロのマリーナ末広店です。当店の特徴は、何といっても規模が大きいことです。周辺は函館で最も低俗な観光地ですが、圧倒的な収容力と客捌きの早さによりその事が煩わしく感じられない程なのです。余りに客席が広い故、席を決めた後番号を書いてレジカウンターに渡しに行かねばなりません。

DSC04571_201909141325107aa.jpg
そしていただくのは十字街銀座店にはないハンバーグステーキ、これが今日の目当てです。目玉焼きの乗ったエッグハンバーグステーキを注文しました。ラッキーチーズバーガーの中身とほぼ同じものを、バンズに挟むのではなく別皿にご飯を添えてハンバーグライスとしたものがその正体です。しかし値段に対する満足度の高さでハンバーガーを大きく凌ぎます。

ハンバーガー類は一つだと少々物足りなくて、どうしても二つということになってしまいます。しかしこのハンバーグステーキはご飯が気前良く盛られているので一皿で腹一杯です。ハンバーグの下にはたっぷりの玉葱が敷かれ、フライドポテトとオニオンリングまで乗ります。これでハンバーグステーキ470円、エッグハンバーグステーキ540円は格安です。鉄板に乗ってくるから最後まで熱々で食べられるし、口や手を汚さないから女性にもおすすめ。まさに至れり尽くせりです。
このような商品を提供するとは天晴れ、流石はラッキーピエロです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04564.jpg
DSC04565_201909141324594e9.jpg
DSC04566_201909141325046e6.jpg
DSC04567_20190914132504ffe.jpg
DSC04568_201909141325085b6.jpg
一昨日函館山から見下ろした時と同じままです。どつくに二隻の自衛隊艦が停泊しています。以前ここで大函丸となっちゃんを間近に見たことがあります。あの時の迫力には及びませんが、こちらもなかなかの眺めです。そして周辺の煉瓦造りや石造りの巨大な倉庫群が健在です。これらも素晴らしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。