即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継
お知らせ
●携帯端末で即時更新しています。
●後から写真を貼り付けていきます(なるべく翌日朝までに)。
●月別アーカイブ、カレンダーの日付けから入っていただくと、記事を古い方から順にお読みいただけます。
コメントについてのおことわり

 | ホーム |  次の頁→

大雨警報も宜なるかな、台風の豪雨が降り続いています。これで十日連続で雨に降られているわけですが、台風はともかくして、問題はその前です。繰り返しますが、この季節の四国で二週にもわたって雨が降り続くなど大誤算もいいところです。

一昨日の記事で日本一周崩壊の危機などと書きましたが、決して大袈裟ではありません。当初の予定では高知は一泊かせいぜい二泊で出発し、松山にも一泊だけしてすぐにしまなみ海道へ向かうつもりでした。それがまさか高知に六泊、松山にももうこれで五泊する羽目になっています。しまなみ海道で尾道へ渡り、中国地方を西進し、本来ならばもう九州に上陸していなければおかしいのですが。
勿論毎日とんとん拍子に進むと思っていたわけではありません。雨による足留めは当然あるでしょう。しかし普通に考えればそれも二日か三日がせいぜいの筈です。ちなみに前回の日本一周では九州に上陸したのは10月15日でした。それよりも一週間も遅いというのに、まだ四国を出ることすら出来ずにいるのです。

今後の予定を考えるに、ここまで大幅に遅れたからには九州をくまなく回るのは諦めざるを得ません。いくら九州が暖かいとはいえ、バイクで走ってテント泊を前提にするならば11月も中頃がぎりぎりの限界です。
具体的には、まず諦めなければならないのは阿蘇です。阿蘇は特に見所が多い所で、安いライダーハウスもある。何日か腰を据えて見なければ勿体ないのですが、九州の他の地域とは気候が違います。既に朝晩は冬の冷え込みになっているでしょう。ライダーハウスの屋内で寝袋にくるまったとしても厳しいものがあります。それから長崎です。長崎は函館と並んで大好きな所で、こちらも一日、二日の滞在では勿体なくてとても去れません。然るに冬の足音を気にしながら落ち着かない気持ちで長崎を訪ねたくはありません。誠に無念ではありますが阿蘇と長崎を諦め、九州の他の所をやや駆け足気味に回って寒くなる前に鹿児島に至る。現実的にこうするしかないようです。本当は対馬や壱岐にも行きたかったのですが、夢のまた夢ですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03665.jpg
四国の玄関口であり、神戸や大阪も近い高松が四国最大の都市である。このように勘違いしている人が結構います。私も以前はそう思い込んでいました。が、これは大きな間違いです。四国最大の都市は松山なのです。

DSC03735171021.jpg
DSC03707.jpg
人口規模で言えば二割程度の差でしかありません。しかし繁華街のそれぞれ中心部を歩いてみると、肌で感じる賑やかさ、煌びやかさ、都会ぶりがまるで違います。四国各地を旅して松山に至ると、ここは本当に都会だなあといつも思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
松山に着いた日、伊予鉄の市内電車の殆どが醜悪なオレンジ色に塗り替わったと大いに落胆しました。しかしオレンジ色の車両が続けざまにやって来たのは偶然で、ベージュと朱色の従来色が残り僅かだというのは早計でした。二日間に渡り電車に乗り続けた結果、従来色とオレンジ色が半々だということが分かりました。

DSC03753.jpg
しかし逆に言えば、去年まではなかったオレンジ色の車両が一気に半数にまで増えたということでもあります。この先塗り替えが進められていくのはほぼ確実でしょう。特に気になるのは51型のような貴重な旧型車両です。あれも次に検査入場した際にオレンジ色になってしまうのでしょうか。伊予鉄に興味がある方は一刻も早く松山を訪ねることをお勧めします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
今朝、驚くべき出来事がありました。昨日私より後に到着したライダーの四人組が、大雨の中を出発していったのです。私と同じように一日ゲストハウスに留まるとばかり思っていただけに、びっくりしました。きっとお忙しいのでしょうし、悠長に無期限の旅などしている者がこんな事を言うのはおこがましさの極みですが、土日でツーリングの予定だったのだとしたら中止しない気が知れません。
この後雨はさらに強くなり、今はまだ風はないもののやがて嵐になるでしょう。そうなればバイクでの走行は辛苦というだけでなく、現実問題として危険です。無事故は勿論のこと、風邪などひくことのないようお祈り申し上げます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03766.jpg
そのようなわけで本日の朝食はフジ道後店で買ってきた弁当です。それから飲むヨーグルトと、久々に登場のインスタント味噌汁です。思わず味噌汁の賞味期限を確認してしまいました。
398円というのはコンビニ弁当と同じ価格ですが、大きな焼き鯖に出し巻き卵、沢山の野菜が入っていて内容がまるで違います。何より味がとても良く、コンビニ弁当とは比べるべくもありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
この後雨がますます強くなるのが確実な情勢です。スーパーまで歩いて行ける距離であること、スーパーが九時に開店することは救いです。店頭で開店を待ち構えて入り、一日分の食料を買い出してきました。

DSC03765.jpg
これから朝食に食べる弁当と飲むヨーグルト、昼に食べるかどうかは分かりませんが、カップ麺と野菜ジュース。カップ麺は安売りしているものを無視して勿論金ちゃんうどんです(笑)
それから夜に飲むビール、晩酌のあての豆腐に肉じゃが、焼き鳥です。このように予めビールを買っておけるのは宿で冷蔵庫が使えればこそ、非常にありがたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
IMG_3673 (1)

おはようございます。松山は既に激しい雨が降っています。言うまでもなく今日は一日ゲストハウスに引きこもるしかありません。ノートパソコンや宿に置いてある本とともに過ごすことになりそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
雨足が弱まる気配もなく降り続いています。結局昼間はだらだらネットをするなどして何とか時間を潰し、今日やった事といえば道後の別のゲストハウスに引っ越しただけです。多少なりとも降りが弱まったところを捉えて移動できたのがせめて救いです。そしてチェックアウト後も駐輪場を使い、ロビーに居させてくれたホテルエコ道後のご主人に大いに感謝します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
注意深い方なら、一つ前の記事を読んで違和感を感じたかと思います。本降りの雨が降り続き、台風の来襲まで控えているというのに、ホテルエコ道後に「三泊世話になった」と過去形で記したのです。この状況下で移動などあり得ず、道後に留まるしかありません。引き続き連泊したいのは山々ながら、今日は満室だったのですorz

同じ道後、すぐ近くに別の安宿をおさえられたのは不幸中の幸いでした。恐らく三分も走らずに到着出来るでしょう。しかしその三分の間にずぶ濡れになってしまうのですから、バイクというのは本当に面倒です。三分間のために雨合羽の上下を着てシューズカバーを着けるという煩わしい作業をし、着いたらまた脱いで、干して乾かして畳んでしまわなければなりません。それを考えるだけで憂鬱になってきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03641.jpg
今日まで三泊世話になった安宿の紹介をします。ホテルエコ道後です。ここは前回の日本一周でも利用したところです。

DSC03640.jpg
最大の美点は、何といってもこのようにバイクを完全な屋内、それも玄関の目の前に置けることです。雨続きだったのでこれは本当に大きかったです。しかしそれだけではありません。まず立地がとても良いです。道後温泉本館の目と鼻の先でありながら、裏手の坂を少しだけ上った所というのは最高です。

DSC03656.jpg
そして、かなり規模の大きなゲストハウスです。ドミトリーの大部屋には二段ベッドがずらりと十二も並び、壮観です。それも詰め込んでいるわけではなく、きちんと間隔がとられているのでベッドの脇にちょっとした荷物など置けて便利です。

DSC03657.jpg
シャワーも三つもあります。宿というのは不思議なもので、十人が泊まっていてシャワーが一つの場合と、三十人が泊まっていてシャワーが三つ。これが同じではないのです。後者の方が明らかに快適なだけに、これも有り難いです。
ドミトリーは通常は一泊2,500円のところ、寝袋持参で泊まると300円引きの2,200円になります。掛け布団とシーツが付かないだけで割引きになるのですから、勿論自分の寝袋で寝ました。こういう細かい配慮は旅人宿らしいです。松山へ来たなら是非また利用したいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。