即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継
お知らせ
●携帯端末で即時更新しています。
●後から写真を貼り付けていきます(なるべく翌日朝までに)。
●月別アーカイブ、カレンダーの日付けから入っていただくと、記事を古い方から順にお読みいただけます。
コメントについてのおことわり

 | ホーム |  次の頁→

今日は珍しく昼にしっかりと食べます。しかも遅めの時間です。夜が少々遅くなりそうなのと、いつにも増して体を動かしました。魔天崖と通天橋はかなりのひょうこうさがあり、遊歩道の約2kmの道程は帰りがずっと上り坂だったのです。

DSC01724_201905230728351c9.jpg
DSC01722_20190523072832f8b.jpg
別府港に隣接するような形の食堂「ドンキー」に入りました。イカやサザエの入ったカレーをいただきます。しかし残念ながらサザエの風味というのはカレーには合わないですね。合わないというかほぼかき消されてしまい、殆どただのカレーでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
西郷の町まで戻って来たところでちょうど昼時です。毎度申していますが、昼にまで金をかけて海鮮を、という志向がありません。パンの一つでも買えれば十分なのですが、そのような店も見当たりません。そこに恰好の店が現れました。

DSC01675.jpg
DSC01674_201905211712376e4.jpg
場所は西郷港フェリー乗り場の真向かい、明るく洒落た店内は喫茶店のようですが、うどんを出す店です。島の食材を使った藻塩うどんとあります。一杯600円のうどんというのが何より昼にぴったりです。うどんを名乗っておきながら細く微かに色がついた麺は蕎麦のようですが、隠岐ではこれをうどんと呼ぶのが一般的なのでしょうか。鯖節の出汁は独特の後味の酸味が良く、ほぐした鯖の身と海藻が乗ります。
美味なのですが、一つ大きな不満があります。出汁の量がやけに少なくて、折角美味いのにこれを飲む楽しみが殆ど味わえないのです。しかし品書きの写真もこの通りになっています。画竜点睛を欠く何とも惜しい店でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01373.jpg
DSC01375_2019051118561405f.jpg
対馬行のフェリーが出る郷ノ浦にやって来ました。ただし出港まで時間があります。となれば勿論町歩きです。郷ノ浦の町並みの素晴らしさは一昨日絶賛した通りですが、今日は歩くだけでなく、少し早いですが昼をいただいていきます。郷ノ浦でどこか店に入ってみたいと思っていたのですが、まさにうってつけの店がありました。
商店街の只中のアーケードの枝路地の中にあり、雰囲気は抜群です。周辺の店にはうにや海鮮丼の文字もある中、手頃なうどん。さらには11時を待たずに店を開けていて、条件が揃いも揃いました。

DSC01374_20190511185613452.jpg
460円のうどんと当店名物の190円のいなりを注文。うどんが小ぶりな丼で出てきたのに対して、いなりの大きさに驚きました。いなり寿司としては巨大と言ってもいいでしょう。いなり寿司は甘さがくどいものが殆どで、実は余り好きではないのですが、ここのいなりは爽やかな味わいで実に美味いです。うどんのあご出汁は今や私もすっかり慣れ親しんだものになりましたが、福岡のうどんより麺が細くコシがあります。
壱岐を去る直前に印象に残る食事が出来て本当によかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01263_20190507102518b1f.jpg
朝一番で出発と言いたいところですが、ガスの使用停止と部屋の退去、二件の立ち合いが終わるまで出られません。ガスの立ち合いが終わったところで、退去の立ち合いまで時間があります。この間合いを有効活用すべく、遅めの朝食を食べにウエストにやって来ました。今日に限っては向かいの吉野家とどちらにするか、迷う余地はありません。福岡への別れの挨拶代わりです。以前にもこんな場面があったような気がします。

DSC01264_20190507102519c99.jpg
目当ては実はうどんよりも絶品のかき揚げ丼です。うどんとのセットにすると私には量が多過ぎるのですが、かき揚げ丼単品と90円しか違わないのでついセットを注文してしまいました。これで今日は昼食なしがほぼ確定です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01011_20190316165401487.jpg
一日遅れて昨夜の出来事の報告です。知人と都心で飲む機会があったので、株主優待券を消化すべく、頼んで「ガスト飲み」にしてもらいました。関東に比べて店舗の数がかなり少ないですが、何とか天神から歩ける薬院の駅前にありました。
一部のファミリーレストランで飲むことは下手な居酒屋よりも充実しているのは予て有名で、私も出発前は自宅の近くにあるサイゼリヤによく世話になっていました。近年はたとえば牛丼店など様々な業態が飲み客を取り込むことに注力していて、この傾向がより顕著になってきました。ガストでも酒の肴たり得る少量安価な料理があれこれ用意されていて、不足はありません。


Image-1gustoa.jpg

Image-1smartnewsa.jpg
そしてすかいらーくグループの公式アプリ、スマートニュースというアプリの割引きクーポンを最大限活用します。サラダにポテトフライ、唐揚げ、ピザなど、全部で数百円分が浮きました。同行者は飲むのも食べるのも私とほぼ同じくらいの量で、金曜の夜ということもあって好き放題に飲み食いしました。それで二人で5,700円という安さです。優待券を使って支払ったので現金での支出はごく僅かという結果になりました。

DSC01010_201903161654004ee.jpg
全体的に悪くないけれど、好んで頻繁にやりたくはないというのが正直な感想です。一部にどうにも不味い料理もあるからです。ポテトフライなど筆頭で、出された時点で既にふにゃふにゃで酷い代物でした。一方でビールは注ぎ方も丁寧で温度管理も完璧など、感心すべき点もあります。スーパードライではありましたが、それはまあそれとして…
優待券は11月までのものがまだ二千円分あり、さらに次のものも届いています。ここからは移動を再開した後、朝食などで使うことになりそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00985_201903101442593a5.jpg
本日の遅い昼食はうまかっちゃんです。生粋の福岡人なら食べたことのない人は恐らく一人もいないであろうこの高名な即席麺を、生まれて初めて食べました。

DSC00986_2019031014425998b.jpg
ラーメンには葱をたっぷり入れて食べるのが好みですが、初めてなので敢えて何も加えずにそのまま食べました。概ね思い描いていた通りの味わいでしたが、口当たりまろやかなスープは予想を超える美味です。豚骨ラーメンはどの店も麺が真っ直ぐのところ、縮れ麺というのが少々違和感がありますが、これは袋入り即席麺の宿命でしょう。しかしこれはこれで悪くありません。他にも辛子高菜風味や久留米風など幾つかの味が用意されていて、それぞれ気になるところです。このうまかっちゃんは関東ではスーパーなどの店頭に並ばないため、簡単には買えません。そこがまた良いのです。
余談ですが、以前はHKT48とのコラボレーション商品もあったのですが、今はもう売られていないのが残念です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00963_20190308164433d74.jpg
DSC00965_20190308164436aca.jpg
DSC00964_201903081644343e3.jpg
居酒屋を二軒巡って消化不良だったので、つい欲張ってしまいました。かつて愛用していた店を久方ぶりに訪ねました。
飲食店の入れ替わりや変化が激しい当今ですが、初めて食べた数年前から何も変わっていないことを嬉しく思います。とろみが強く色の濃いスープは福岡らしい豚骨ラーメンの本流からやや外れますが、これはこれで美味です。そしてこちらも変わらず、辛子高菜や胡麻など一通りの薬味が卓上に完備されているところも感心します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00850_20190219192250bb5.jpg
直方駅での26分間の乗り継ぎ時間を利用して、朝食にうどんをいただきます。前回鳥栖駅で朝うどんを食べたのとほぼ同じような展開ですが、違うのはホームではなく駅舎の外側に面した所に店があるところでしょうか。一旦改札を出るということです。店は折尾発祥のその名も東筑軒。折尾の駅弁かしわめしが並べられているのが印象的です。

DSC00851_2019021919225196e.jpg
何故だか高い割に美味くもない、一番冴えない海老天うどんを注文してしまいました。自分でもどうしてこんな事をしたのか不思議です。
それはともかく、店のおばちゃんと常連客の会話を聞いていると、福岡の言葉と似ているものの違いがあります。福岡では「~しとうけん」となるところが「~しちょうき」です。二人が筑豊の出身かどうかは分からないものの、興味深いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00838.jpg
博多駅に向かって歩いていると、意外な店に遭遇しました。一幸舎総本店です。飲食店は何でもそうですが、やはり多くの店舗を構える大手に対しては懐疑的になります。そんな中、福岡のラーメン店で良いと思っていた大手が一幸舎でした。ただし店舗によりけりで、博多駅の中に入る店舗は味が劣る上に混雑や俗な雰囲気から入りたいとは思えません。これに対して大名にあった店舗は美味で、かつてよく利用していました。しかし残念ながら閉店してしまったのです。総本店がこんな場所にあるとは知りませんでした。驚いたのは、博多駅にほど近い場所ながら暗く人通りもまばらな裏路地に建っていたことです。これに好感を持ち、ほぼ迷わず吸い込まれました。

DSC00839.jpg
この立地でありながら中は盛況、流石です。そしてこの店のラーメンはてらいなき正統派、豚骨ラーメンの教科書のような美味です。一杯700円とやや高めの価格ですが、卓上には胡麻や辛子高菜をはじめ一通りの薬味がきちんと揃っています。やはりこうでなくてはいけません。いかにも豚骨ラーメンらしい一杯を食べたいと思うなら、ここを選んでおけば間違いがないでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00748_20190205163105bee.jpg
DSC00747_20190205163104bd8.jpg
鹿児島本線を下って鳥栖まで来ました。ここで名物の駅構内のうどんをいただきます。本日の朝食はこれしかないと決めていました。店が開くのが7時、列車が鳥栖に着いたのが6時58分、乗り継ぐ列車が7時18分発というのもまさしく絶妙です。注文するのは450円のまる天うどん。かしわうどんと僅かな金額差ながらまる天とかしわの両方が楽しめると知って以来、かしわうどんに代わってこちらが定番となりました。

DSC00749_2019020516310789b.jpg
印象的なのは、ホームには次の列車を待つ大勢の人がいるというのに、うどんを食べているのが私一人だということです。私以外は通勤客、通学客ばかり。皆自宅で朝食を済ませてきているのでしょう。平日らしい光景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。