即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継
お知らせ
●2019年10月27日、955日目で日本一周完結しました。
●現在は日常ブログを更新中です。http://kuda61.blog137.fc2.com/
●月別アーカイブ、カレンダーの日付けから入っていただくと、記事を古い方から順にお読みいただけます。
コメントについてのおことわり

←前の頁  | ホーム |  次の頁→

DSC09542.jpg
DSC09534.jpg
続いて亀ヶ城公園の東方、観音寺川へやって来ました。
満開から散り際のまさに最高の時です。枝振りも花の量も見事。芦野公園で終わったと思っていたこの花見の旅ですが、こうも見事な桜の景色がまだ見られるとは思いませんでした。

DSC09536.jpg
それにしても、南東北と言っていい会津にあって、猪苗代だけがどうしてこうも開花が遅いのでしょうか。さくらch.の福島県の頁で、他の全ての箇所が葉桜になっているのにこの二箇所だけが満開の表示になっている様も異彩を放ちます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09528.jpg
DSC09529.jpg
DSC09532.jpg
かくも素晴らしい亀ヶ城公園ですが、驚くべきは訪れる人がまばらで静まり返っていることです。大型連休の真っ只中、快晴で風も爽やか、そしてこの絶景。ここが見過ごされる理由は一体何でしょうか。
ネットであらゆる事が簡単に調べられる世の中ですが、こここそが現代に残る真の穴場かも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09530.jpg
DSC09524.jpg
猪苗代城跡、亀ヶ城公園にやって来ました。桜は木によって満開から葉桜の段階に入りつつあるところ。磐梯山の全容がはっきりと見え、しかも快晴の順光というこの上ない条件です。

磐梯山と桜の取り合わせが秀逸で、最高の景色です。やはり花見の旅はまだ終わってはいませんでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09519.jpg
前回に続いて雄国パノラマラインにやって来ました。一点の曇りもない飯豊山を望む、まさに大絶景です。
朝一番に比べて遠景が霞みがちになってきたのが残念ですが、しかしここまでの眺めはそうあるものではありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09518.jpg
表題の通りです。幸運なことに、流石にもう散ってしまったろうと駄目で元々の心境でやって来たのですが、まだ多くの花が咲いていました。

DSC09517.jpg
DSC09514.jpg
染井吉野とは花びらと葉の分量比が違うので緑が目立ちますが、実際にはまだ葉桜の初期の段階であり、十分見頃と言えます。枝垂れの並木は珍しいことに加え、ここは鉄道の廃線跡です。予て見たかった景色が見られて感無量です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
前に似たような記事があったような気もしますが、たぶん気のせいでしょう(笑)

DSC09509.jpg
おはようございます。昨日は喜多方の中山森林公園キャンプ場を再訪してテント泊しました。その結果がこれです。
連休の混雑により、既に予約で一杯だったのです。このキャンプ場はサイトが区画されていて、利用受け付けの際に割り当てられた場所にテントを張らなくてはなりません。その区画が僅か十しかないのです。これでは埋まってしまうのも無理はないでしょう。

ところが、受け付けの方がたいへん理解のある方で、それでこのような事になったというわけです。しかしここならサイトから少し離れているので他の家族連れと距離が取れて具合が良いし、屋根の下なので朝露も来ないので撤収も楽です。終わってみれば正式な区画が一杯でむしろ良かったことになります。
岩手山焼走り国際交流村の時に続いて、またも災い転じて福となる典型でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
大峠を越えて会津に入ったとあれば当然の流れですが、日中線記念館を再訪しました。驚いたのは、十日前は咲いていなかった桜が葉桜になりつつあることです。

DSC09508.jpg
DSC09504.jpg
十日前を大昔のように感じるなどと言いましたが、季節の移ろいと駆け足で散ってゆく東北の桜の儚さを実感する一幕です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
福島県へと入るのに、大峠経由で行くか、それとも白布峠を越えて行くか、迷いました。この間通った大峠を戻るよりも白布峠経由の方が面白いのは明らかです。この快晴なら磐梯山の素晴らしい眺望も楽しめるでしょう。

DSC09503.jpg
しかし、迷った末に大峠経由を選びました。大峠道路は安楽な道ですが、荷物満載のカブで東北最高所、標高1,400メートルの白布峠を越えるのは一仕事です。
それはいいのですが、時間はまだ十分に早いものの、今日は朝からずっと走り詰めで既に疲れているのが大きな理由です。あとは裏磐梯の道は車が多そうだという懸念もありました。これが普段の平日だったら白布峠を選んでいたでしょうね。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
ちょうど休憩に頃合いというところで、十日前にテント泊した道の駅おおえに立ち寄ります。十日前が遠い昔の事のように感じられます。

DSC09502.jpg
あの時と同じ場所にカブを停めて一枚写真でも、と思いましたがとても叶いません。駐車場が一杯で通路にまで車が溢れているのです。敷地の一角は即売会やその他の催しで大賑わいです。連休らしい光景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
国道13号のような交通量の多い幹線よりも、時間はかかっても車の少ない田舎道を行きたくなるのが原付の旅であり、殆どの場面で実行しています。

DSC09501.jpg
まず国道344号を西へ走り、県道35号、国道458号、県道30号、県道306号、県道36号と複雑に走り継ぎ、それでも着実に南へ進んでいます。今は蕎麦で有名な大石田町次年子で休憩中です。
目論見通りほぼ全ての区間で車が全くいなくて快適そのものです。やはりカブにはこれが似合います。そしてそれが許される時間の余裕を作ることが旅では肝要なのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。