即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継
お知らせ
●2019年10月27日、955日目で日本一周完結しました。
●現在は日常ブログを更新中です。http://kuda61.blog137.fc2.com/
●月別アーカイブ、カレンダーの日付けから入っていただくと、記事を古い方から順にお読みいただけます。
コメントについてのおことわり

←前の頁  | ホーム |  次の頁→

DSC00642.jpg
DSC00641.jpg
佐渡島最北端の集落鷲崎でも郵便局を訪ねます。鷲崎郵便局も見事な局舎が構えられています。複数の切妻造りが折り重なる重厚な造りです。漁港に背を向け裏路地側に入口がある風情もたまりません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00640.jpg
浦川郵便局に立ち寄ります。黒塗りの下見板張りでありながら、曲線を描く現代的な屋根が乗ります。その屋根に重厚な落雪避けが構えられているのです。和洋折衷というよりも、古今折衷とでも形容すべき個性的な建築です。そして郵便局にしては大きな建物です。海沿いの長閑な県道沿いにこの局舎が現れるのはなかなかに衝撃的な光景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00638.jpg
両津の町までやって来て、国道350号が西へ折れ曲がった先にある福浦簡易郵便局を訪ねます。屋根付きの歩道、中に置かれた木の椅子がたまりません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00635.jpg
佐渡島のほぼ中央にある大日堂を見に来ました。三百年前に再建されたという木造茅葺きの堂です。草生した茅葺き屋根の存在感と迫力が凄いです。訪れる人もない山の中にひっそりと佇みます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00630.jpg
DSC00631.jpg
朝はすぐに出発せず、まずはチェーンの清掃と注油をしました。注油はこれまでもちょくちょくやっていましたが、チェーンクリーナーを使ってきちんと清掃をしたのはいつ以来でしょうか。

DSC00632.jpg
チェーンクリーナーを吹き、使い古しの歯ブラシで磨いて、再びチェーンクリーナーを吹きます。真っ黒な汚れとともに滴ってきます。やはり定期的な清掃は欠かせないと思いました。汚れ受けには今日で御役御免の温泉博士六月号が役に立ってくれました(合掌)

DSC00633.jpg
ウエスで拭き取り、チェーンがぴかぴかになりました。やはり気持ちいいですね。

DSC00634.jpg
最後にチェーンオイルを吹いて作業完了です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00628.jpg
本日の朝食は、昨日佐和田のスーパーで買っておいた弁当と豆乳、あと久々にコッヘルで湯を沸かしてインスタントの味噌汁も用意しました。このやり方だとコンビニと違って弁当を冷めたままで食べなければならないので、やはり熱々の味噌汁との組み合わせが必須となります。ちなみにインスタント味噌汁は家から持ってきたものがなくなっていたので、昨日嵩張らないやつを買いました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
おはようございます。佐渡島五日目の朝を迎えました。佐渡でどうしてもやりたい事は昨日までであらかた済んだ感があります。今日島を発つことも考えたのですが、あらかた済んだだけであってやり切ったわけではありません。心残りなのは内海府です。

上陸した初日、晴天に誘われて真っ直ぐ外海府へ向かいました。しかし午後からの行動開始だったため、弾崎を回った時点でもう四時過ぎです。こうなるとあとは早くキャンプ場に着きたい一心になります。初めての島、過去に行ったことがないキャンプ場ならば尚更です。それで、内海府海岸は飛ばして走り抜けるだけに終わってしまいました。しかも島の東海岸ですから、その時点でもう日が陰ってしまっていました。当然ながら郵便局にも寄れず終いです。
まさに通り過ぎただけ。これではとても訪ねたとは言えません。そこで今日は午前中の日が差す時間に満を持して内海府を走ります。むろん道沿いに風情ある局があれば逐一立ち寄って貯金をしていきます。

DSC00551.jpg
それから、そろそろ休みにしたいという思いもあるのです。佐渡に上陸して以来天候に恵まれたこともあって連日走りに走っています。島へ来る前も、走ってはテント泊というのを三日続けました。そして、本土に戻ったらまた当面はのんびり滞在出来るような場所、場面はなさそうです。
何度も述べていますが旅にも休日は必要です。今日は内海府を走ったら活動は早々に仕舞いにして、あとはのんびり半休の日ということにします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
ことごとく写真に撮るのを忘れてしまっていますが、佐渡に上陸してからというもの言うまでもなく夕餉の主菜は毎日スーパーで買った刺身です。これまた言うまでもなくどれも地場産、両津港に揚がったものです。初日は蛸、二日目はイナダ、三日目の昨日はメジマグロでした。どれも実に美味でした。

そして今日は再び蛸を選びました。実は初日の蛸で失敗をしていたのです。山葵ではなく辛子酢味噌が添えられていました。やや疑問に思いつつも、これが地元の人の食べ方なのだろうか、折角初めて佐渡に来たのだから郷に入っては何とやら、とそれをかけて蛸を食べました。しかしまるで美味くない。少なくとも私の口には合いません。
ところが翌日に同じスーパーへ再び入って驚きの事実を知りました。全く同じ蛸刺しでも、辛子酢味噌が添えられたものと山葵が添えられたものが半々で並べられていたのです。初日は時間が遅くなってしまい焦りながら買い物をしていたので、これを見落としてしまったというわけです。
今日こそは山葵と醤油で両津港に揚がった蛸をいただきます。素晴らしい美味さです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
そのまま岬を回り内海府を走って両津に至るかと思いきや、来た道を引き返して来ました。三日前と全く同じではつまらないというのもありますが、一番の目的は言うまでもなく大佐渡スカイライン再訪を欲張るためです。
そしてこちらはその日のうちに借りを返しました。即ち空は気付けば雲一つない快晴になっています。時間とともに雲が少なくなっていくのは、繰り返しますが昨日と完全に同一の天気です。

DSC00626.jpg
DSC00627.jpg
佐渡島がもっとも細くくびれた所、両津湾と真野湾を結ぶ平地と、鏡写しのような二つの湾が作る見事な対称形の地形、そこから長く続く弧を描く海岸線…どちらを見やっても素晴らしい眺め、本当に絶景です。
遠方は霞んで本土の山々が望めないのは残念ですが、今の季節は仕方のないことでしょう。快晴で再訪出来ただけで十分です。

それにしても佐渡の人口の殆どが集中しているであろうこの地域がいかに狭いか、そして両津湾と加茂湖を隔てる細長い砂州にある両津の町がまたいかに狭いかが手に取るように分かります。
写真で眺めの素晴らしさが殆ど伝わらないであろうことが残念です。

DSC00625.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00614.jpg
DSC00616.jpg
DSC00617.jpg
押出岬に負けないのが海府大橋からの眺めです。川面から橋までは約百メートル、足のすくむ高さですが、そんなことを一瞬で忘れるほどの大絶景です。

DSC00618.jpg
DSC00620.jpg
DSC00621.jpg
三日前にはここを通り過ぎるとは、何と愚かなことをしたのでしょうか。海の美しさに言葉もありません。大野亀よりもこちらの眺めの方が数段上だと私は思うのですが。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。