即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。いよいよ桜の開花が進む、見頃になるのをただ待つしかなくなりました。同じ事を繰り返し述べているようですが、今度こそ本当にやる事が何もなくなってしまいました。
昨日は終日快晴だったのですが、大型スーパーの店内を意味もなく徘徊したり、書店で立ち読みしたり、ベンチに腰掛けて呆然としたりしていました。それからテントの下のドカシーを一度乾かしたかったので、一旦テントを全て解体して張り直したりしました。これとて必ず必要な仕事というわけではありません。それが済むとあとは昼寝をしていました。まあ快晴の真っ昼間にする昼寝こそ気持ちがいいというのも事実ではありますが(笑)、しかし虚しさの極みであることも間違いないです。

今日も昨日に引き続き見事な快晴です。さて何をしたものか、勘の良い方ならこの先の展開を読んだかも知れませんが…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昨日に続いて、今日も終日見事なくらいの快晴でした。気温も上がり、爽やかな風が心地好いです。そんな中、またも一日ファミレスに籠っていました(笑)

DSC08305.jpg
無理矢理捻り出した最後の仕事は、温泉博士とまっとうな温泉に掲載されている無料で入浴出来る温泉を、地図上に反映させることです。しかしこれも何だかんだで時間と手間のかかる仕事でした。場所を特定するのが大変で、結局は一軒一軒ネットで調べていかなければなりませんでした。

DSC08306.jpg
9時前には入店して取り掛かったのに、途中で食事を挟みつつも一通り終わったのは13時頃でした。あとは、桜の名所は一通り地図上に記入済みですが、それだけだと全体的な計画、回る順番を考えづらいので、全体図にも位置を書き込みました。
さあこれで今度こそ本当の本当にやる事が一切無くなってしまいました。今日は最高気温が19度、明日は21度の予報になっています。これで桜がせめて五分咲きから七分咲きくらいになってくれることを祈るのみです。

ちなみに昨日籠らなかったのは、日曜日だったので家族連れが多く混み合うだろうというのと、何よりお得なランチメニューがないからです(笑)
余談ですが、このジョイフルの禁煙席にはコンセントが三箇所あります。このうち二つは、席と席の間の位置にあり、且つ通路に面しています。しかし一つだけ、その席に座っている人だけが気兼ねなく使える奥まった位置にあるのです。そのたった一つの特等席を前回に続いて押さえられたのは僥倖でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08307.jpg
DSC08308.jpg
為松公園にまたやって来ました。全体的に見て一分咲きというところです。遅々として進まぬと言うべきか、それでも前回来た時とは明らかに様子は違うからそれでも着実に進んではいると言うべきか…

DSC08309.jpg
DSC08310.jpg
中腹の早咲きの桜は見事な七分咲きになっていました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08313.jpg
DSC08314.jpg
DSC08315.jpg
DSC08316.jpg
夕方の柔らかな日差しに誘われて菜の花の森に再びやって来ました。やはり言葉を失う美しさです。
単に菜の花が大量に咲いているだけではなく、柳の若芽の美しさや枝振りの表情の面白さ、また木々の間を抜ける日差しによって照らされた菜の花に陰影が出来るところなど、無二の絶景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08317.jpg
打ち棄てられ、柔らかな夕日に照らされたこれは農具か漁具か。何故だか心を捉えて離さない、不思議な光景でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昨日予告しました通り、本日の晩酌はテントの中で湯豆腐をいただきます。

DSC08319.jpg
コッヘルに湯を張り、包丁で切り分けた豆腐を入れて温めます。

DSC08320.jpg
薄く醤油を張った薄皿に一口食べる毎に豆腐を取り、削り節をたっぷりかけていただきます。本当は葱とおろし生姜もあれば完璧なのですが、そこまでの贅沢は言いません。熱々の豆腐にかけた鰹節はゆらゆらと揺れ、何とも良い香りが立ちます。テントの中に籠った状態でこれだけのものが食べられるだけで十分です。
それにしても湯豆腐は湯を沸かすだけで簡単に作れるし、温かいものが食べられるし、低カロリーで満腹感も大きい。何より酒の肴として美味なのは言うまでもありません。どうして今までこれに気付かなったのでしょう。さらにはコッヘルに油や汚れも残らないので、たとえば道の駅でテント泊などという制約が大きい場合でも食べられます。非の打ち所がないというのはまさにこれを言うのです。

そして今日は湯豆腐に加え、昨日に続いての肉じゃがもいただきます。
まさに大満足、何も言うことはありません。まだまだ寒い日が続いて当面はテントの中に籠っての夕餉を余儀なくされるのでしょうが、簡単に温かいものを食べられるこれらの方策を発見したので、楽しく乗り切れそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。