即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

おはようございます。朝から雲一つない快晴です。そして予報では気温も22度まで上がるようです。日中は素晴らしい陽気でしょう。
しかし、何をする予定も何処へ行く予定もありません。そのつもりもないです。桜はまだ一分咲きだし、明確な目的もなく走るのは疲れるしもう面倒臭いのです。まあこれについては昼間になったら少しは気が変わるかも知れませんが…

ともかく今日は一体何をしたものか。パチンコが好きな人はこういう時パチンコ屋に入るのだろうか、などと考えたりします。
四万十川に沿ってひたすら歩くというのもいいかも知れないです。

DSC08321.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
典型的なカブの旅人と偶然お会いしました。一目でそれと分かる荷物満載のカブを見かけて、思わず声をかけさせていただきました。

DSC08322.jpg
遍路か日本一周人かと思いきや、意外にも地元の方でした。とはいってもお隣愛媛県は八幡浜の方なのですが、私の感覚から言ったら十分に地元の方です(笑)
それも、同じように桜を追って旅をされているということで、地元の方ならではの見所なども教えていただきました。ありがとうございます。

DSC08323.jpg
それにしても素晴らしい荷物の積み方です。プロフィールにもあるように、私は他の二輪の旅人の荷物の積み方を見ると興奮するのですが、中でもスーパーカブは積載の自由度が高く、乗り手それぞれの工夫が活かされる余地が大きいので特に面白いです。
聞けば過去にこのカブで日本一周をされたそうで、それも十分納得です。

惜しむらくは、折角一緒に写真を撮らせていただいたのに私の方が全積載の状態でなかったことです。しかし、この方とはまた何処かでお会いする気しかしません(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
快晴、暖かい、おまけに無風と条件が揃いも揃って、流石に何もしないでいるわけにもいきませんでした。そこで四万十川に沿って田舎道をのんびり走ることにしました。これならば気が済んだところで引き返してくればよいのです。

DSC08324.jpg
DSC08325.jpg
まずは佐田の沈下橋に再びやって来ました。沈下橋をバイクで走るのは本当に気持ちがいいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08330.jpg
続いて前回は通らなかった深木沈下橋を渡ります。ここは幅が狭いので気持ちいいなどとも言っていられません(笑)

DSC08329.jpg
小型乗用車でもぎりぎりの幅です。しかし四万十川を彩る風情としてはむしろ上と言えるでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08331.jpg
続いては高瀬の沈下橋を再訪します。前回は曇っていて風も寒かったのですが、快晴の昼下がりで沈下橋ののんびりした風情がより味わえるというものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08340.jpg
DSC08339.jpg
DSC08337.jpg
DSC08336.jpg
DSC08338.jpg
四万十川をどんどん遡ります。そして次々と沈下橋が現れます。お次はこれも前回素通りしてしまった勝間の沈下橋です。四万十川の水も、岸辺の柳の木も、袂の菜の花も、全てが美しい夢のような風景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08334.jpg
DSC08335.jpg
勝間沈下橋の袂ではさらに、出発した時から夢に見ていた景色ととうとう出会えました。菜の花と桜の取り合わせです。
これでこそ一足早い春を求めて高知までやって来た甲斐があるというものです。心を震わせる眺めです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
何もない田舎道を走ることになるので、今日は予めコンビニで昼のおにぎりを買って出ました。沈下橋の袂にカブを停めていただきます。

DSC08333.jpg
車の通りは全く無く、穏やかな四万十の流れと沈下橋の風情を眺め、周囲には菜の花と桜、そして鶯の声。
静かで景色の良い屋外で食べる、やはりこれが食事を最も美味くとる方法に間違いないでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
今回の旅のここまでの大きな特徴として、郵便局での記念貯金がとても少ないことがあります。これは同じ所に留まってなかなか進めないことが原因なのは言うまでもありません。

DSC08342.jpg
口屋内郵便局で実に11日ぶりの貯金をしました。

DSC08341.jpg
さて、かつて愛好家の間で「タカラ」と呼ばれて珍重された図柄入りの局名印ですが、近年は乱造されて却って煩わしくなり、私はむしろ文字だけの印を希望することが続いていました。ところがここ口屋内郵便局の印には沈下橋の図柄が。
どちらにするかと局員氏に問われ、久し振りに図柄入りの方を所望した次第です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08346.jpg
口屋内沈下橋は現在歩行者も含めて通行止めになっているので飛ばして、その次の岩間の沈下橋を訪ねます。
ここも前回に続いての再訪ですが、袂の桜が満開に近くなっているのでより見応えがあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。