即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

おはようございます。ごく小降りになったとはいえ、依然として雨が降り続いています。予報でも終日雨、特に午前中の降水確率は100%という予報です。
嘆きとか、憤りとか、無念とか、絶望とか、もはやそんな感情も枯れましたorz
しかし、それでも、敢えて雨の中を出発することに決めました。

昨日も述べた通り、もう日数にも余裕が無いし、いつまでも雨に怯んでいても埒が明きません。晴天下で桜の名所を訪ね歩けないのも、もう仕方がないです。バイクで走るのが強い辛苦になり、安全の面からもやめた方がいいと思える程の大雨でない限り歩を進めることにします。何よりも、これ以上の停滞はもう精神的に耐えられないのです。
決断したもう一つの要因として、同じ冴えない天気、冴えない予報であっても昨日までと少し違っていることです。一昨日から昨日にかけては、本降りの雨が休まずに降り続きました。しかし昨日の午後からは天気予報もまさに二転三転、曇りから晴れに変わったかと思いきや、すぐにまた雨に変更されたりと、それこそ一時間毎に目まぐるしく変化していたのです。これはつまり、予報など当てにならないということです。
良い天気の予報を見て走り出したら予想外に降られてしまった。もしこうなったならそれは仕方のないこと、合羽を着て走ればいいことです。しかし、雨の予報に悲観して停滞し、実際には降らなかったとなれば、時間が無い中でこれは許されない失敗です。
もちろん、強く降られてしまう可能性だってあります。夕方に何処まで辿り着けるかも分かりません。しかしこうなったらもう出たとこ勝負しかないのです。あとは気持ちの問題です。

さあ長い足留めの日々もこれでとうとう終わるのです。今日から桜前線を追って移動を開始します。漸くまともな旅が始まります。
それにしても、こんなにも遅い始動になろうとは想像もしていませんでした。何となれば四国に上陸した旅の四日目、その時点では中村の為末公園、宿毛の荒瀬山の開花予想日は3月23日となっていたのです。それがまさか一週間以上も延びるとは誤算もいいところでした。
単に開花が遅れただけでなく、そこから見頃になるまでもかなりの時間がかかりました。当初は三月中には満開が見られると思っていたのに、それどころか四月に入ってもまだ殆どが蕾だったのですから。

移動するばかりが旅ではないし、のんびり滞在するのも悪くはないし、何よりここまでの日々だって立派な旅です。それを否定したくはありません。それでも、花が咲くのをただ待つ、もっと言ってしまえばただ日が過ぎるのをやり過ごすだけだったここまでは、本質的には無為で虚しいものだったと言わざるを得ません。
過ぎた事をいつまでも嘆いていても仕方ないですが、このばかばかしさを紛らわすせめてもの一手として、ある事を行いました。既にお気付きかも知れませんが、昨日まではとても桜前線を追う旅とは呼べない内容だったので、カテゴリ名を変更しました。名実ともに気分を一新して、今日から本当の前座が始まります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08396.jpg
これで三度目となる宿毛フレックスホテルを出発します。計12泊した中村のキャンプ場には及びませんが、まさか同じホテルに述べ5泊もすることになろうとは思いもしませんでした。
しかしそれだけ便利で居心地が良かったということでもあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08397.jpg
宿毛への別れの挨拶代わりに、まずは三度目となる宿毛天満宮にやって来ました。思えば、この天満宮の満開の写真とともに「宿毛は全国でも開花がもっとも早い」と紹介されていたのを何処かで見かけたことが、この旅の初期の構想の礎となったのです。

DSC08398.jpg
DSC08399.jpg
さあそして桜の花は八分咲き、素晴らしい眺めです。晴天でないのは惜しまれますが、土曜日ながら朝早いので誰もいない中で静かに桜を眺められたのは幸いでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08400.jpg
本日の朝食はコンビニでサンドイッチを買って手軽に済ませます。雨が本降りでないうちになるべく進んでおきたいという気持ちがこうさせました。

DSC08401.jpg
降ったり止んだりの雨が慌ただしさを助長します。傍から見れば佗しい朝食に見えるのかも知れませんが、当の本人はこういう場面にこそ旅の実感があると楽しんでいるのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08404.jpg
DSC08405.jpg
この道を走るのも一体何回目のことでしょうか。宿毛から西へ走って愛媛との県境を越え、愛南町は城辺公園に再びやって来ました。
桜は木によって五分から満開近いものまで、しかし若くて細い木が多いこともあり、見頃にはあと一歩でしょうか。それでもこれだけ素晴らしい眺めになるのは大したものです。


DSC08406.jpg
DSC08407.jpg
何よりここは、公園としての造りが良いです。自然の山の斜面をそのまま利用しながらも、通路の配し方が絶妙で、何処を歩いても様々な角度、重なり具合で桜を楽しむことが出来るのです。
人が植えてこその染井吉野ですが、その事をよく噛み砕いた京都の庭園美の如き演出の妙は見事と言う他ありません。

しかしそれだけに、この雨は興醒めです。予報よりもずっと雨足が強く、時折強い土砂降りになるのです。宿毛からここまでの移動も結構難儀でしたorz
今日のこの先に不安しかない展開です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08408.jpg
土砂降りの雨に、思わずコンビニの軒下に避難しました。
店から出てきた女性が、目の前に停めてある車の運転席に戻るのを一瞬躊躇ったくらいの強い降りです。

朝方は勇ましい事を言って飛び出してきたものの、豪雨という現実の前に早くも気持ちが挫けつつありますorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
強い雨が降り続いています。それにしてもよく降るものです。
国道56号の御荘から先は本来ならば絶景を楽しめる区間なのですが、海を見下ろす余裕も桜を見上げる余裕もなく、ヘルメットのシールドを左手で頻繁に拭い、後続車を気にしながら、ただ道路だけを睨みつけての走行でした。

DSC08409.jpg
先日昼風呂に入った道の駅津島やすらぎの里まで何とかやって来ました。しかしまだ午前中ではありますが、既に心身ともに疲れ切ってしまいました。
さらには今現在の予報では、この後雨足はさらに強まり、午後2時台には一時間あたり6mmなどという豪雨の予想になっています。
このままでは今日は宇和島で打ち止めでしょう。これだけの移動では殆ど意味がありません。やはり今日は出発すべきではなかったようですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08413.jpg
宇和島の和霊神社を再び訪ねました。八分咲きからほぼ満開といったところです。

DSC08415.jpg
DSC08416.jpg
DSC08418.jpg
しかし桜の木の数は少なくて意外な程見応えはなく、少々残念でした。何故ここが名所と謳われるのかやや疑問に思うところではありますが、それでも神社に咲く桜はやはりいいものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08419.jpg
宇和島の町中を流れる小さな川の両岸が桜並木になっていて、見事な満開でした。何の用事で出掛けた帰りか、地元の人が皆上を見上げながら歩いていきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08420.jpg
DSC08423.jpg
DSC08421.jpg
続いてこちらも宇和島の市街地にある丸山公園を訪ねます。満開で素晴らしい眺めです。公園というよりは山全体を桜の木が覆っているという感じで、まとまりがないというか写真で切り取りづらいですが、それはまあそれとして…
宇和島の市街地とその向こうの海を一望する眺めが見事です。ここは季節を問わず訪れるべきでしょう。

それはいいのですが、この雨は一体いつ止むのでしょうかorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。