即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

おはようございます。高知は雨が降り続いています。それも雨足は強く、閉め切った部屋の中に雨の音が聞こえてくるくらいの強い降りです。

一体どれだけ降れば気が済むのか。
三日間雨が降り続いて、その後半日だけ晴れたと思いきや、またこうして丸一日に渡って降っています。今の季節に雨はつきものとはいえ、こんなにも雨が多いとは、ここまで降り込められるとは予想も覚悟も超えていましたorz

securedownload170411a.png

最新の天気予報では、一応昼前には上がるとなっています。今はこれを信じて、いつでも出発出来るよう準備をして様子を見るしかないでしょう。しかし問題は他にもあります。
今日は香川方面へ北上していきたいところなのですが、予報によれば香川県側は雨が上がるのは遅く、今日一杯雨となっています。まったくどうしようもないですね。

securedownload170411b.png

一方で繰り返し述べている通りこの旅の主題である吉野山ですが、こちらも最新の予想によれば下千本は今日にも満開、三日後には桜吹雪になるとあります。
ここで頭をもたげてくるのは、今日もう徳島港へ直行してしまうという案です。しかし、そうなると四国内でまともに花見が出来たのは一昨日の一日だけという事になります。それでは余りにも虚し過ぎます。半月にも及んだ待機の日々も全く報われませんorz

徳島港から和歌山港へは船で二時間、和歌山から吉野までは60kmくらいですから、14日の午前中の便に乗れば何とか14日のうちに吉野に駆け付けることが出来ます。これが現実的な落としどころと今は考えています。
しかし、こうやって欲張ると皮算用に終わる可能性も高いです。いつまた無情の雨に降られるか分かりませんからね。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
僥倖です。予報よりも早く雨足が弱まり、歩きならば傘が要るか要らないかというくらい、空も明るくなってきました。
バイクだとその僅かな雨が何倍にも強く感じるのも事実ではありますが、それはまあそれとして…

これでチェックアウトの10時までに完全に止み、夕方までに香川県内の雨も止んでくれれば完璧なのですが、果たしてどうなりますことやら。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08502.jpg
二日間世話になった高知市街のビジネスホテル、セブンデイズホテルを出発します。今回この宿を選んだ理由は、料金や立地ももちろん大切ながら、何といってもバイクが屋根の下に置けるということです。

DSC08495.jpg
バイクを屋根の下に置けると一口に言っても色々あります。簡単な屋根が付いているだけのホテルや、車寄せの屋根の下、入り口の目の前に停めていいですよという所もあります。これでは全く落ち着きません。やはり、どんなに雨に打たれてもそこに逃げ込みさえすれば全てから解放される、気兼ねなく落ち着いて荷物を整理出来る、こういう感じを与えてくれる状態でなければ「屋根の下にバイクを停められる」とは言えません。これはバイクや自転車の旅人でなければ中々分からない感覚でしょう。
だから、勿論事前に電話で確認するのですが、屋根がありますよという答えだけで即決するわけにはいきません。どういう造りなのか、どういう状態でバイクを停められるのか、さらに聞くのです。

今回このセブンデイズホテルに決めた決定打は、そんな私のくどい質問を面倒がらずに親切丁寧に答えてくれたことです。場所は歩いて飲みに行ける高知の繁華街近く、建物が新しいので各所は清潔です。日によって五千円を切る価格帯でこれなら大満足です。良いホテルでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08517.jpg
本日の一発目はまず、香南市の桜づつみ公園へやって来ました。しかし若くて細い木ばかりなので見栄えはなく、ここも名所と呼ぶにはやや足りないです。
そして何より残念なのは、八部咲きのまま花を散らし初めている桜があることです。まったくもって恨めしい雨です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08519.jpg
続いては香南市の動物公園の近くの桜の広場なる所へやって来ました。ここも名所と称するのは幾らなんでも大袈裟と思えるささやかさでした。通り道であれば寄ってもよいという程度です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08520.jpg
DSC08523.jpg
県道22号を快走して鏡野公園へやって来ました。桜百選に名を連ねるだけのことはある、正真正銘の名所です。
桜の本数は圧倒的、枝振りも盛んで、中でも園内を真っ直ぐ貫く並木道はまさに桜のトンネル、圧巻の眺めです。

DSC08525.jpg
DSC08528.jpg
そして先日、平地の公園に桜が沢山ある名所が四国にはないのかと疑問を持ちましたが、ここがまさにそれでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08532.jpg
DSC08538.jpg
進路を再び西にとり、やって来たのは土佐山田の八王子宮です。 一の鳥居からずっと、参道に石燈籠と桜が交互に並ぶ様は見事と言う他ありません。

DSC08537.jpg
市街地にあるので背景がうるさく、写真に切り取りづらいのが難点ですが、まあそれはそれとして…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08542.jpg
国道32号で北上中ですが、一旦道を外れて土佐北川駅に寄っていきます。
自身の鉄道趣味、中でも駅巡りに注力していく事は既に述べた通りですが、今日は久々の鉄活動です。

DSC08540.jpg
ここ土佐北川駅はトラス橋の上に島式ホームがあるという、世にも珍しい造りなのです。

DSC08541.jpg
この通路を延々と歩いて行かないと駅に辿り着けないというのも怪しさ満点です。

DSC08543.jpg
DSC08544.jpg
DSC08545.jpg
阪神の武庫川のように、川の上の駅、橋の駅というのは他にもありますが、豪快さや怪しさという点でこの駅程に存在感がある所は他に無いでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08547.jpg
DSC08548.jpg
国道32号から439号に入って西進し、本山町の上街公園にやって来ました。山城跡と思しき公園は品があり、木の数はささやかながら桜もきれいです。

それはいいのですが、北上するうちに雨雲に追い付いてしまったようですorz
ここまでは何とか降られずに雨具も不要で来られたのですが、観念して昨日乾かしたばかりの雨合羽を着込みました。もはや雨からは逃れられないようです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08549.jpg
四国の水瓶と呼ばれる早明浦ダムですが、桜の名所ともされています。ところが、実際にやって来てみたところ桜に関してはまるで大したことありませんでした。一昨日訪ねた大渡ダムの方が遥かに見応えがあります。まったく強くなる雨の中をわざわざ走ってきたのに報われませんorz
しかし、桜よりもダムの規模と迫力には圧倒されました。

DSC08550.jpg
ところで、ダムへ至る道は大型車進入禁止になっているのに、臆面もなく乗り付けている観光バスがいました。しかも、駐車場の前の道を塞ぐようにしてエンジンをかけっ放しで駐車しているのです。
まったくどこまで身勝手なのか、ここには書きませんが、しっかりとバス会社を覚えさせてもらいましたよ。呆れる他ありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。