即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

おはようございます。一昨日、昨日と橘ノ丘総合運動公園キャンプ場にテントを張って二泊しました。私は今回初めて来たのですが、旅人の間ではどうやら有名なようなのでご存知の方も多いことでしょう。

近辺を見て回るのに絶好の立地に加え、無料で使えるのが非常に有り難いです。また、バイクや自転車は横付け出来るのに車は駐車場がかなり離れているという条件により、家族連れが来なくて静かなのも大いに美点です。

DSC08631.jpg
今回は満開の桜の下にテントを張るという、旅の中でも特に印象的な場面となりました。

DSC08632.jpg
そしてこのキャンプ場の最も偉大な特徴は、公園内にある風呂まで歩いて行けるということです。これは本当に嬉しいことで、風呂から上がった後にまたヘルメットや手袋を着けるという煩わしいことをせずに済むのです。風呂自体は、これで520円なのか、と思ってしまう内容ですが、それはまあそれとして…

ともあれ、二日間ありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08633.jpg
県道13号を東に走って公淵森林公園にやって来ました。

DSC08636.jpg
DSC08637.jpg
遠くの山並みを背に桜が青空に映える雄大な景色は、これまでの四国の名所では見られなかったものです。大きな池を擁する広大な公園それ自体も実に気持ちのよい所です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
ここまでの道中開いているうどん屋が無く、こんな時間になって漸く朝食にありつくことが出来ました。それも、うどん屋のためにわざわざ少し走ってまでしてです。朝早くからやっているうどん屋というのはありそうでいて少数派なのです。

DSC08638.jpg
まあ愚痴はともかくとしてやって来たのは「寒川」です。この店の特徴は、何といっても規模の大きさでしょう。建物も巨大なら駐車場も広大。背後の四角い建物は製麺所、いや製麺工事なのか。分かりませんが、たぶんそうなのでしょう。
店内ももちろん広大で、使い込まれたテーブルがずらりと並ぶ中で食べていると、まるで学食にいるような気分になります。

DSC08639.jpg
自分で麺を温めてタンクの蛇口をひねって出汁を注ぐ、典型的なセルフ店です。
うどんの美味だけでなく一つ一つの店の特徴と個性を楽しむのが大きな楽しみですが、そういう意味ではここもまたいかにも讃岐うどんらしい店と言えるでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08640.jpg
さらに東進して亀鶴公園にやって来ました。

DSC08641.jpg
DSC08642.jpg
ここは作られた公園美を楽しむ所と言えます。香川らしい溜め池の真ん中に島が浮き、そこへ渡る橋のような形で桜並木が続きます。
残念ながら多くの木で半分ほどの花が散り、既に見頃は過ぎたと言わざるを得ません。吉野の山の現況が気になって仕方ないです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
まったくの余談ですが、亀鶴公園の一角にあるこの舞台のような建物が気になって仕方ありません。

DSC08644.jpg
本来の用途は何であるのか、知りませんが、常時出入りできる広大な駐車場の片隅にあり、広くきれいで、さらに近くには清潔な水洗トイレと水道まで。
ざわ…ざわ…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08645.jpg
亀鶴公園のすぐ近くのうどん屋に飛び込みました。本日の二軒目に訪ねるは「いわせ」です。
セルフ店ばかりに行っていたので、席までお冷やを持ってこられると緊張します(笑)

DSC08646.jpg
醤油うどんは甘めの出汁醤油に白胡麻がかかり、濃厚な味わい。しっかりとコシがありながら表面は柔らかい絶妙の食感は讃岐うどんを食べる喜びです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
香川の名所巡りはこれで最後でしょうか、みろく自然公園に来ました。
ここは様々な遊具や野外ステージなどが置かれ多目的公園の趣きですが、木の数はささやかながら桜も見事です。

DSC08647.jpg
DSC08651.jpg
しかしここまで見てきて、昨日の朝日山や紫雲出山に比べるとやはり大きく及びません。今日は朝から快晴で、昨日がこの天気だったらと思わずにはいられません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08654.jpg
偶然に素晴らしい景色と出会いました。旅の醍醐味です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08655.jpg
DSC08658.jpg
国道318号で峠を越えて徳島県へやって来ました。そして訪ねたのは妙見山です。
桜が沢山ある割にはまとまりがないというか雑然としているというか、そんな印象の所ですが、桜は満開と桜吹雪の中間、時折風が吹けば花びらがはらはらと舞うという、まさに最高の時です。

DSC08659.jpg
DSC08661.jpg
ところでここへ来るまでには紆余曲折がありました。
和歌山へと渡る南海フェリー、二時間に一本くらい出ているのだろうと高を括っていたのですが、13時半の便の次は16時半だったのです。16時半発に乗っても和歌山港に着いたところで日が暮れてしまいます。これは14時半発に乗りたい。
この事に気付いた時、もしかしたら間に合わないとも限らないというところでした。そこで徳島港目指してカブを飛ばしたのですが、やはり徳島の市街地に入ると信号が多くとても間に合わないことが分かりました。
そこで14時半便を諦めて進路を北に変え、ここ妙見山まで来たというのが顛末です。

そして、出たとこ勝負で16時半の便に乗ってしまうか、それとも徳島港から遠くない所で一夜をやり過ごすか、非常に悩ましい選択を迫られています。ここは大きな考えどころです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08662.jpg
DSC08664.jpg
結局余り迷うこともなく16時半発の和歌山行きへの乗船を決めました。予想外の長居をした四国ともしばしの別れです。

DSC08665.jpg
日が暮れる頃に和歌山に上陸しても何のあてもないのに乗船に踏み切ったのには勿論幾つか理由がありました。
まず、やはりこの土壇場に来て少しでも早く吉野入りする事が最優先というのがあります。
それから、今日の天気が快晴だというのも一つの理由です。雲一つないこの晴天下で、16時半に出航して18時半に到着。これは洋上で夕焼けの絶景が見られるだろうと思ったのです。
最後に、とりあえずフェリー乗り場まで行ってからあれこれ考えようと足を運んだところ、ターミナルが思ったよりもずっと小さかったというのもあります。これによって、ここまでら来たからにはもう切符を買って乗るしかないという気分にさせられてしまったのです(笑)

DSC08666.jpg
DSC08677.jpg
それにしても、こんな事を言っても何も生まれないですが、望まぬ誤算だったとはいえ一月近くも滞在した四国の地、もう少し海を渡る実感というか名残りを惜しむたいうか、そんなものを噛み締めて離れたかったものです。
また秋にお会いしましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。