即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

おはようございます。今日は早起きです。既に出発の準備はあらかた整いました。
極端な早起きをしてまで、一秒でも早く吉野に駆け付けたいと、そこまで思っていたわけではないのです。以前にも述べたように私はきちんと睡眠をとらないと駄目な人間なので、いかなる場面においても睡眠は最優先です。しかし、未明に一旦目を覚まし、用を足して布団に戻り、普段だったらここですぐにまた寝直せるのですが、今日に限っては気が逸って眼が冴えてしまいました。
やや寝足りなくて眠いとはいえ、運転や一日の活動に支障をきたす程ではなりません。何日も続けられはしませんが、大丈夫な範囲内です。ならば早く出られるのはもちろん良い事です。

さてここでおことわりがあります。
これまで、遅くとも翌朝までに記事に写真を貼り付けるということを守っていましたが、今日明日に関してはこれが間に合わないかも知れません。予め予告しておきます。写真を貼ったらその時は報告しますので、ご了承下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08688.jpg
東へ向かって走りに走り、現在地は五條です。
体も冷えてきたし、昼を食べている暇がないかも知れないし、今日の朝食は牛丼屋がいいと思っていました。国道24号ならすぐに現れるだろうと思っていたのが誤算でした。そして五條まで来たところで出現したのがすき家でした(笑)

DSC08687.jpg
すき家はもううんざりなので出来れば吉野家か松屋がよかったのですが…ここはあっただけでもよしとしましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
遂に念願の吉野山までやって来た、のはいいのですが、状況は芳しくありません。

事前に調べた限りでは車両は下千本の駐車場までしか行けず、そこから歩くとありました。ところが実際にはそんなことはなく、しかしではバイクで何処まで上れるのか、何処に停めていいのか、そして何より肝心な桜の山を見渡す展望地は何処にあるのか、さっぱり分からないのです。
所々に立っている誘導員も不親切で、何より忙しいそうなので取り付く島がありません。
そのようなわけで山の中を走り回るだけでさしたる収穫も無いまま一時間以上が過ぎてしまいましたorz
予習をし過ぎると却ってつまらないとの思いが裏目に出てしまったようです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08746.jpg
結局千円払ってバイクを駐車場に停めました。最初からこうすればよかったのですが、ぐるぐる走り回ったからこそ一番良い所に停められたとも言えます。一番麓の駐車場に入れてしまっていたら酷い事になっていました。

DSC08689.jpg
DSC08707.jpg
しかし、そんなこれまでの事はもはやどうでもいいです。
雲一つない快晴の下、桜で埋め尽くされた吉野の山。ここに来るまで様々な紆余曲折や葛藤もありましたが、ともかく結願しました。感無量です。

DSC08718.jpg
DSC08721.jpg
そして先日、高知のひょうたん桜を立体感のある桜の絶景と称賛しましたが、立体感どころの話ではありません。
近景も、中景も、遠景も、すべてが絶景なのです。手前に奥に、左右に上下に。何処を見渡しても、一歩歩く毎に眺めはどんどん変わり、その全てが思わず足を止めてしまう程の景色です。
全国から、いや世界からこぞってこの山目指してやって来るのも、これならば当然です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08704.jpg
DSC08705.jpg
DSC08706.jpg
DSC08709.jpg
DSC08710.jpg
DSC08712.jpg
DSC08714.jpg
DSC08716.jpg
DSC08717.jpg
DSC08719.jpg
DSC08722.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
上へ下へと山を歩いて、流石に腹が減りました。早く着きたい一心で真っ直ぐやって来たものの、おにぎりの二つも買ってくるべきだったと後悔しました。高くて俗な食事処はまっぴらごめんだし…

DSC08727.jpg
そんな風に迷っていたところへ、まさかのモスバーガーが出現したのです。

DSC08728.jpg
何という違和感か、まさか常設店舗なのでしょうか。ともあれこれは話のネタに入るしかないでしょう(笑)
他の店より値段が手頃だったからというのが本音かも知れませんが、それはまあそれとして…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08729.jpg
DSC08731.jpg
吉野の山の中腹に建つは国宝の金峯山寺本堂を訪ねます。
何という巨大な木造建築か、高さ34メートル。東大寺の南大門を彷彿とさせ、その威容に圧倒されます。いや畏怖の感情すら抱かされます。

DSC08733.jpg
桜だけではない、世界遺産に推されるのも宜なるかなと得心させられる名伽藍です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08738.jpg
下千本まで下りて来ました。こちらも文句なしの絶景なのですが、中千本を先に見てしまわなければ、というのが正直な気持ちです。これが食傷というやつなのでしょうか、それだけ中千本の景色が傑出していたということです。
そして、下りて来たからにはその分山上の駐車場までまた歩いて上らなければならないということですorz

完全な結果論ですが、やはり面倒臭がらずに麓の駐車場にバイクを置いて歩いて上るのが正しい攻め方だったようです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08736.jpg
DSC08737.jpg
DSC08740.jpg
DSC08741.jpg
DSC08743.jpg
DSC08745.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
五時間強滞在した吉野山をあとにし、北へ移動してきました。そして有名な石舞台古墳を訪ねます。

DSC08748.jpg
DSC08749.jpg
前から来てみたかった所ですが、桜の名所でもあると聞きました。果たして巨石の玄室の周囲を満開の桜がぐるりと囲む様は、他では決して見られない個性ある桜の絶景です。

DSC08752.jpg
DSC08753.jpg
DSC08755.jpg
もちろん桜だけではありません。これだけの巨石を古代人が積み上げたと思うと浪漫を感じます。それも単に積み上げただけではなく、これは玄室の屋根なので、この下は巨大な空洞になっているのです。
そして、まるで人が寝ているようにも見える姿など、不思議は魅力に満ちています。
ここは来てよかったです。玄室の下の空洞にも自由に入れるし、入場料の250円は安いと言い切れます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。