即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC08815.jpg
おはようございます。昨日は伊勢の二見浦海水浴場でテント泊しました。実はこの場所、前回の日本一周で同じようにテント泊した場所です。過去に一度テントを張って問題なく一夜を過ごせた場所は、やはり安心感がまるで違います。そのようなわけで昨日は真っすぐここへやって来たというわけです。

駐車場と海岸の間にある松林の中にテントを張りました。今の季節は使われていない建物の陰に張ったので、海風が当たらず、しかし波の音を聞きながら眠れるという、まさにいいとこどりです。
目の前は駐車場なのですが、日暮れとともに車は全ていなくなり、そして夜間に出入りも全く無く、朝まで熟睡出来ました。そしてその駐車場の片隅に清潔な水洗トイレがあるのですから、何も言うことはありません。

DSC08816.jpg
唯一気になったのは、八年前は結構近くにあった銭湯が無くなっていたことです。いや或いは健在なのかも知れませんが、場所の記憶も定かでないだけに、ネットで見付からないからには訪ねようがありません。
そこで次善の策としてこの旭湯まで行きました。バイクで15分くらい走ったでしょうか。400円で入れる町の銭湯なのに全体的に雰囲気が大仰なのが面白かったです(笑)

DSC08817.jpg
銭湯のことはともかくとして、正式なキャンプ地ではない場所でここまで快適に過ごせたのですから、文句なしの最高の結果だったと言えるでしょう。朝焼けに輝く海が見られるという御褒美までありました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08818.jpg
DSC08819.jpg
DSC08820.jpg
8時10分発の伊勢湾フェリー伊良湖行きに乗船しました。二見浦の海水浴場は単に快適に過ごせただけでなく、鳥羽の港が目前という大きな利点もあったのです。
朝一番の便に乗るのは気持ちがいいですね。天気も快晴で言うことなしです。

DSC08821.jpg
DSC08822.jpg
DSC08823.jpg
ところで伊勢湾フェリーといえば海上短絡航路のまさに典型です。離島連絡と違って唯一の交通手段というわけではなく、極端なことを言えば無くても困らないとも言えます。
しかし距離と時間の短縮効果は絶大であり、迂回するのが名古屋の大都市圏であることを考えても、これは不可欠な存在だと断定出来ます。
そんな航路が存亡の危機に瀕するのだから、日本の国政がいかに歪んでいるかがよく表れています。淡路島でも航路は復活しましたが、一時自転車と原付は島に閉じ込められたのです。何をか言わんやです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08824.jpg
鳥羽港へ向かう道中コンビニで買った弁当を食べて本日の朝食とします。やはり船の上、それも屋外の甲板で食べるとどんなものでも美味いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08827.jpg
入り組んだ海岸線と多島海の只中を出航する鳥羽港の眺めはまさに絶景でした。これに対して伊良湖岬の眺めは素っ気ないものです。

まあそんな事はともかくとして、昨日の朝、吉野の桜を見届けてここからが花見の旅の後半戦だと言いました。ですが、前言を撤回します。
奈良の名所を巡って伊勢に至った昨日までは、吉野詣でからの流れ、延長上にあったものです。伊勢湾を渡って愛知県に入った今こそが区切りには相応しいと言えます。ここからが後半戦です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
愛知県に入っても勿論やる事は変わりません。海沿いの国道259号と県道2号を東へ快走してやって来たのは、渥美半島の真ん中に位置する桜の名所、滝頭公園です。

DSC08829.jpg
しかし葉桜も後期の状態で、残っている花の方が少ないです。見頃は完全に過ぎ去っています。
明日からの天気の予報が芳しくないこともあり、こういう所は手短に切り上げて先へ進むに限ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08831.jpg
交通量の多い道を走って豊川までやって来ました。豊川公園の一角の諏訪の桜トンネルを訪ねましたが、滝頭公園よりは若干花は多く残っているものの、こちらも見頃はとうに過ぎた感じです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08834.jpg
同じく豊川市街の佐奈川堤へやって来ました。葉桜といえどまだ散り始めで、こちらは見頃と言えます。

DSC08836.jpg
そしてここの桜は同じ木の中に紅の色が濃い花びらと薄い花びらが混在しているのが特徴です。遠目に見ると一本の木の中に色の濃淡が感じられて素晴らしい眺めです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08839.jpg
DSC08840.jpg
見頃を過ぎている可能性が高い中で駐車代や拝観料を払うこともなかろうと判断して、豊川稲荷は素通りしました。そして新城の桜淵公園まで進んで来ました。

DSC08841.jpg
DSC08842.jpg
木によって葉桜の初期から中期くらいですが、ここは景色が雄大で桜の数も多く、何より快晴なので十分見応えがあります。中でも、豊川の渓谷美と桜の取り合わせが秀逸です。
また、多くの地元の人達が思い思いに過ごす日曜の昼間らしい光景が健全で微笑ましいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
表題を見て、花見の旅を脱線して何か突拍子もない行動に出たのかと思われた方もいらっしゃったかも知れませんが、怠け者の私がそんな事をするわけはないので安心して下さい(笑)

国道151号を北へ走りに走って、長野県に入りました。とはいっても南北に長い長野県の南の端の方ではありますが、それでも移動距離は二日続けて200kmを超えました。
今までカブでこれだけ走ったことはありません。これは間違いなく桜前線を追いかけるこの前座の期間に限ったことで、今後もうないでしょう。

そして峠を越えて県境を跨いで以降、いかにも信州らしい景色が続いています。何処にいても雪山が望めるのです。これはここまでの道中で決して見られなかった景色です。
さらに三重や愛知では葉桜だった染井吉野が満開です。加えて言うと、日が暮れてからの気温の下がり方がまたいかにも内陸らしいです。移動の実感を得るという、旅の最大の楽しみを味わうことが出来ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。