即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

おはようございます。昨日は喜多方の道の駅の隣りにある中山森林公園キャンプ場でテント泊しました。ここは前回の日本一周でも泊まったところです。

DSC09011.jpg
林間の静かな、キャンプ場らしいキャンプ場なのですが、何といっても道の駅に併設の蔵の湯が目と鼻の先というのが非常に大きいです。しかもこの施設、17時を過ぎると300円で入浴出来るのです。キャンプ場の利用料は一泊450円ですが、この入浴代の安さである程度相殺されると言えます。そしてトイレや炊事場はとても清潔です。

DSC09012.jpg
蔵の湯の風呂自体はただの循環湯ですが、300円と言われるとあちこち良く見えてくるのだから人間というのは不思議なものです(笑)
この建物は造りというか演出が良いのです。まず、かなり大きく屋根も高い建物に天井を設けず、梁と屋根を見渡せるのは壮観です。それを湯舟に身を沈めながら見上げられるのです。また、浴槽の床に黒い石を敷いているので湯面が鏡となり、白熱灯の照明が映ってゆらめくという仕掛けは実によく出来ています。そしてとても広いのです。
この風呂に300円で入れるのですから、これはもう非常にありがたいとしか言いようがないです。

ちなみに、風呂は目の前ですが市街地からは外れているので、買い出しはバイクでひとっ走りという感じです。10分くらい走るでしょうか。キャンプ場が丘の上にあることもあり、自転車の人は事前に買い出しをしてから行った方がいいと思います。
ただしセブンイレブンはすぐ近くにあります。歩いても15分くらいの距離ですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
朝食は言うまでもなくラーメンです(笑)
訪ねたのは坂内食堂。喜多方ラーメンの代名詞とも言える超有名店ですが、朝七時から開いて「朝ラーメン」が食べられる幾つかの店の一つでもあります。

DSC09015.jpg
喜多方ラーメンの代名詞と言いましたが、実はこの店のラーメンは喜多方の中では変化球だというのをご存知でしょうか。喜多方では殆どの店で醤油スープですが、ここは透明の塩スープなのです。もともと水がきれいで醸造蔵が多く、良い醤油が出来ることも喜多方でラーメン作りが盛んになった要因の一つでもあるのです。
まあそんな薀蓄はこの店のラーメンが素晴らしく美味いという事実の前にはどうでもいいことなのですが。

DSC09014.jpg
注文するのはもちろん「肉そば」です。
来る度に客層が俗化して地元客の姿が減っているように見えるのが少々心配になりますが、それはまあそれとして…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
二軒目へ移行します。チャーシュー麺のはしご食いは讃岐うどんと違ってどんなに頑張っても二軒が限界です。いや二軒のはしごでもやや無茶をしていると言えます(笑)

DSC09016.jpg
DSC09017.jpg
ともかくやって来たのは「あべ食堂」です。ここも朝から開けてくれる店の一つ。坂内食堂とあべ食堂のはしごは喜多方朝ラーメンの黄金リレーとも言えるものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09021.jpg
朝の活動が出遅れてしまいましたが、漸く本日の一件目にやって来ました。とはいっても桜名所ではなく、まずは鉄道ネタからです(笑)

DSC09022.jpg
DSC09023.jpg
DSC09024.jpg
DSC09025.jpg
猪苗代町は磐梯山の麓の緑の村という所に、移築して復元されて旧翁島駅の駅舎と沼尻鉄道の車両が保存されています。
どちらも単に素晴らしいだけでなく保存状態がたいへん良く、頭が下がります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09026.jpg
国道49号を東へ快走して中通りへやって来ました。桜名所を訪ねる前に道沿いにレッドバロンの郡山店が出現したので、当然寄っていきます。タイヤの空気圧を点検するためです。
前は問題なし、後ろは僅かとはいえ減っていました。やはりこまめな点検は大事です。

タイヤといえばもう一つ大事な問題があります。後輪が既に三分山まで減ってきたのです。交換している時間はないけれど交換しないわけにもいきません。青森まで持ってくれるとは思うのですが、山が減ってくるとパンクもし易くなるので、そんな事が起こらないよう願うのみです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09028.jpg
こんな時間になってしまいましたが、漸く桜名所巡りの一ヶ所目に辿り着きました。郡山の開成山公園です。
木によって散り始めから葉桜の初期の段階くらいで、まだ十分に見応えがあります。しかしここは市街地にあって、周辺の道路も駐車場も混んでいて大変でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
次は開成山公園のすぐ近く、五百淵公園です。

DSC09031.jpg
DSC09032.jpg
満開から散り際のまさに見頃です。池の水面すれすれまでせり出すようにして咲く花ぶり見事な桜は、千鳥ヶ淵を彷彿とさせる眺めです。
さらに、遠景過ぎるのと市街地の建物がごちゃごちゃと邪魔をするので写真では様になりませんが、池の対岸の向こうに雪を戴いた磐梯山や安達太良山を望みます。
これだけの素晴らしい公園なのに通りには入口や駐車場について案内が何も出ておらず、非常に分かりづらかったです。何故なのでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
一帯全てが名所であると言っても過言ではない、名木が集まる三春にやって来ました。滝桜へ向けて気持ちが逸りますが、手前から一つずつ(笑)

DSC09035.jpg
DSC09036.jpg
まずはその名もさくらの公園です。ダム湖を取り囲む斜面に沢山の桜が植えられています。湖岸線は単純でなく、桜も幾つかの種類が混在していて色の濃淡が楽しめます。
構図や色彩において抑揚のある見事な眺めです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
次いで上石の不動桜です。これは見事、推定樹齢四百年弱とされる枝垂れの大木です。

DSC09037.jpg
小さな丘の上に建つ、その名の由来となった不動明王を祀る祠と、祠を守るかのように伸びた枝振りが素晴らしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
南東北編の真打ちとも言える三春の滝桜にやって来ました。

DSC09041.jpg
DSC09042.jpg
これについては説明の必要もないでしょう。国の天然記念物にして日本三大桜と称される枝垂れの大木です。

DSC09045.jpg
DSC09046.jpg
見事な満開です。初めてこの木を見ることが出来ました。薄曇りのまま日が差してくれそうでくれない天気が残念ですが、ひとまずは満開の平日という条件で見られたことに感謝しましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。