即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC09019.jpg
昨日の夕方会津に戻って来たことからもお分かりいただける通り、昨日は中山森林公園キャンプ場に連泊していました。

DSC09018.jpg
天気が悪いのが厳しいですが、今日はテントを撤収して出発します。桜前線を追っての北上はまだまだ続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
朝食は言うまでもなくラーメンです(笑)
昨日感動したことと言えば、坂内食堂が全く味を落としていなくて、素晴らしい美味だったことです。厳密に言えば過去に一度味を落としかけた時期があったのですが、持ち直したというか踏みとどまりました。客層がどんどん俗化する中でこれは天晴です。二日続けて坂内の肉そばを食べるにやぶさかでないとも思いましたが、朝から開いている良店が他にも幾つかあるのだから流石にそれは勿体ないというものでしょう。

DSC09064.jpg
前置きはこのくらいにして、やって来たのはこちらも七時開店の「一平」です。
驚くべきは、開店一番の大盛況です。六席のカウンターと四つある卓はほぼ全て埋まり、残るは小上がりだけです。私以外は皆地元客です。それも開店一番特需というわけではなく、私が食べている間も次々と来客がありました。一人客も多いです。

DSC09063.jpg
これだけでもこの店の実力が窺い知れるというものですが、果たして素晴らしい美味でした。おまけに、小さめの丼に盛られてなるとが乗るところがたまりません。死角のない一杯とはこれを言うのでしょう。地元客で盛況なのも大いに納得がいく名店です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09065.jpg
二軒目へ移行します。こちらも早朝営業の雄「まこと食堂」です。
驚いたのは、盛況どころか空席待ちをしていたことです。この時間帯に開いている店はごく限られている上、土曜日ということで仕方ないのでしょう。しかしこの店はとても広く回転も早いのです。これは過去の経験からも明らかだったので待つことにしたのですが、これが大誤算でした。二人掛けの小さな卓は幾つも空いているというのに、延々と待たされてしまったのですorz

きっと店の人の手が回っていなかったのでしょう。それにしても、既に十組以上が退店して大量の空席が出来ているというのに、まったく案内されないのです。立ったまま待たせないでせめて先ず着席させればいいものの、この手際の悪さには呆れました。
これなら二軒目に坂内食堂に入った方が遥かによかったですが、途中で諦めたらそれまで待った時間がまったくの無駄になります。結局20分も待たされた挙句がらがらの店内に通されました。こんな店ではなかった筈なのですが…
もし客層の俗化がこんな変化を呼んだのだとしたら、それは悲しき退化です。

DSC09066.jpg
ラーメンの味が落ちていなかったのがせめて救いです。平日の食事時以外ならまた来たいですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
会津は私が特に好きなところであり、これまでに訪ねた回数も群を抜いています。車を持っていた頃は、土曜の朝にぶらりと会津まで行き、ちょっと景色の良いところを走って、夜には若松に投宿して居酒屋へ。翌朝は喜多方でラーメンを。こんな事はもう一体何回やったのか思い出せません。
こうも訪ねる回数が多いと、良くも悪くもやる事が固定化されてきます。その一つが、喜多方の町中にある大和川酒造の前で飯豊山の伏流水を汲むことです。

DSC09059.jpg
DSC09060.jpg
これは昨日の夕方同じように汲んでいった時の写真です。ラーメンを食べた後にこの水を飲むのが喜多方での極上のひと時なのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09067.jpg
まこと食堂の件もあり、今朝も出遅れてしまいましたorz
しかし大峠へ挑む前に立ち寄らなければならない所があります。旧熱塩駅、日中線記念館です。

DSC09068.jpg
DSC09069.jpg
DSC09070.jpg
もう何度も来ているし、何も変わっていません。それでも素通りは出来ない程の素晴らしい駅舎であり、良い保存状態なのです。
変わらず健在であることをしみじみ嬉しく思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09074.jpg
DSC09073.jpg
大峠を越えて米沢までやって来ました。山形県に入って最初に訪ねるのは松が岬公園です。
ここは濠と桜の取り合わせの美ということに尽きるでしょう。そして個体差が大きいのが気になるところで、同じ染井吉野であっても満開近いものもあれば漸く花が開き始めたものもあります。
しかし何といっても嬉しいのは、峠を越えたら晴れたことです。

さあそして、東北といっても福島県というのはまだ入口、特に中通りの南部などは関東のちょっと北という印象が強いです。
しかし山を越えて山形県まで来るといよいよみちのくという感じで、旅情も俄然高まります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09076.jpg
謙信公の像と満開の桜を写真に収めることが出来ました。春日公園の借りを漸く返すことが出来ました(?)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
ちょっと良からぬ事件が起こってしまい、晴天の真っ昼間に一時間半を浪費するという結果になってしまいましたorz
事件については、今はとてもそんな気にはなれませんがじきに気が向いたら書くかも知れません。

事件が解決して漸く烏帽子山公園へやって来たと思ったら、着いた途端に空が曇りました。まったく踏んだり蹴ったりですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09077.jpg
DSC09080.jpg
繰り返しますが、事件で浪費された一時間半の間ずっと晴れていたのに、烏帽子山公園に来た途端に曇りました。
しかも周辺は晴れているのです。頭上を覆った雲だけがぴたりと動きません。これでは素晴らしい景色も台無しです。まったくこの憤りをどこにぶつければいいというのか。

DSC09081.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
烏帽子山は縁がなかったものと諦め、伊佐沢の久保桜へやって来ました。さくらch.によれば昨日の時点で一輪開花の状態だったので期待はしていなかったのですが、五分咲きを過ぎて見事な眺めになっています。

DSC09082.jpg
DSC09083.jpg
幹は黒いシートでぐるぐる巻きにされ、水道のホースが突っ込まれています。推定樹齢は千二百年ということで、現在は幹は中が空洞化しているそうです。
人間もそうですが、自然のままに往生するのがよいのか、それとも人の手によって可能な限り命を延ばすのがよいのか、そんな事を考えさせられます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。