即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

←前の頁  | ホーム | 

三春の滝桜を南東北編の真打ちだと言いましたが、ならば中東北の真打ちはここでしょう。名所として名高い北上展勝地へやって来ました。

DSC09177.jpg
DSC09179.jpg
DSC09175.jpg
DSC09186.jpg
DSC09176.jpg
とにかく広大な敷地に膨大な本数の桜ということに尽きます。視界の彼方まで延々と続き、全容が捉えられない桜並木というのを生まれて初めて見ました。
しかもただの桜並木ではありません。どの木も樹勢盛んな大木で、花の量も多く、とにかく凄いという言葉しか出てきません。
桜の風情も色々ありますが、こと染井吉野に関しては物量で圧倒するのも間違いなく一つの正義。ここへ来ればそんな風に得心させられます。しかもご丁寧なことに並木の下はずっと平らな芝生です。その気になればここならば同時に万単位の人間が花見の宴会が出来るでしょう。

DSC09182.jpg
DSC09184.jpg
驚くべきことは、ここへ至る道が渋滞していたことです。満開で快晴とはいえ、平日に3km近くも渋滞するとは大したものです。昨日がどんな状況だったのか、考えると恐ろしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
毎日長い距離を移動して、日暮れの時刻を気にしつつ夕方まで走り、あてもないままに何とかねぐらを探す。これでは流石に疲れてしまいます。今日は終始快晴で、昨日のような冷たい風もなく、性懲りもなく連日の大移動も頭をよぎりました。
しかし自身の年齢や体力を考えて、こういう条件だからこそ今日は早仕舞いすることにしました。

DSC09187.jpg
公然とテントを張れる場所に15時過ぎには到着し、まずは色々な物をのんびりと干しました。特に今朝寒さ故に内側がびしょ濡れのまま撤収したフライシートをいの一番に広げて干します。

DSC09188.jpg
寝袋も同様です。後部の箱はこういう時にも活躍してくれます。

DSC09189.jpg
エアマットや、きちんと乾かすのが最も難しいドカシーなどもしっかり干すことが出来ました。

有り難いことに天気が良いからテント泊を続けていますが、森の中のキャンプ場や道の駅など、道具をしっかり乾かしてから出発出来ない日が続いていました。どうせ明日の朝にはまた湿ったテントを撤収しなければならないのかも知れませんが、今夜気持ちよく眠れるだけでも気持ちを入れ直すことが出来ます。長旅には時にこういう日が必要なのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。