即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

(※ノートパソコンの電池が切れてしまったので、昨日の後半の記事からの写真は今日の夕方までお待ち下さい)

DSC09190.jpg
おはようございます。昨日は北上総合運動公園キャンプ場でテント泊しました。
広々とした芝生でトイレも清潔で、無料で使えるたいへん良い所です。国道4号が近いこともあって旅人の間で評判が良いことも予て聞いていました。

DSC09191.jpg
唯一にして大きな難点は風呂でしょうか。ツーリングマップルにも載っている、北上江釣子インターの目の前にあるマース北上というところが事実上の唯一の選択肢です。バイクで十数分は走るでしょうか。古びた健康ランドの風呂で、なんでこんな所に650円も払わねばならんのだ、と思うような所でした。

DSC09193.jpg
スーパーはバイクで五分くらいの所、国道4号と県道225号の交差点に広くてきれいなスーパーがありました。コンビニは目と鼻の先、歩いて三分のところにファミリーマートがあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
キャンプ場の目と鼻の先にファミリーマートがあると言いましたが、今日の朝食はたぶんここしか選択肢がなさそうです。

DSC09194.jpg
せめて野菜分多めであさりの炊き込みご飯の弁当、それからヨーグルトを買っていただきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
新庄から北へ進むか東へ進むかが大きな分かれ道だった。秋田と岩手は両立しない。
一昨日このように述べたのですが、前言を完全に覆し、まるで来た道を戻るかのようにして国道107号を西へ走って秋田県に入りました。
まだ朝の八時だというのに、北上のキャンプ場を出発してから既に50kmも走ってしまいました。朝令暮改とはこれを言うのでしょう(笑)

理由は偏に、あのまま岩手県から弘前目指して北上するよりも秋田回りの方が角館を筆頭に見所が多そうなこと、あとは盛岡の市街を通過するのが面倒臭かったこともあります。
しかし何より、日数的に少し余裕があることがあります。桜前線を追って青森まで北上する旅など、今後の人生で二度と出来ない可能性が高いでしょう。ならば無理のない範囲であるなら出来る限りのことをやる、可能な限り欲張るのも一興、いやそうすべきだという思いなのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09197.jpg
DSC09196.jpg
横手公園にやって来ました。城山がしっかり残っていて桜も見頃なのですが、いまひとつまとまりがないというか掴みどころがないというか、そんな印象です。

DSC09200.jpg
DSC09201.jpg
DSC09202.jpg
DSC09203.jpg
しかし今日も見事な晴天です。連日このような天気の下で桜を追いかけられるのは本当に感謝に堪えません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09199.jpg
桜よりも素晴らしかったのは横手公園からの鳥海山の眺めです。山に薄雲がかかっているし遠景も霞んでいるので写真では分かりづらいかも知れませんが、山を越えて秋田までやって来たのが早くも報われた、そう思える程の絶景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
折角やって来た角館ですが、まず武家屋敷は素通りしました。理由は一つ、余りにも人が多過ぎるのですorz
黒塀の武家屋敷と枝垂れ桜の取り合わせが素晴らしいのであって、その黒塀を覆い隠す程の人混みでは何の意味もありません。平日だけにもう少し人出が少ないと高を括っていたのですが、見立てが完全に甘かったようです。ここへ来るには近くに泊まって早朝一番で来るしかないとは思っていたのですが、やはり平日であってもそれがただ一つの手段のようです。

DSC09206.jpg
せめてもの土産にと桧木内川の堤へやって来たのですが、確かに見事な桜並木ではあるもののまだ五分咲き、昨日北上展勝地の桜並木を見た者にとっては残念ながら格落ちでしかありません。

ちなみに今朝は四時半頃に目が覚めました。流石に満開の時期であっても平日の朝五時ならば人もまばらでしょう。桜を追う旅をもしまた出来る機会が来るならば、角館を一番の宿題としたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
狂騒の角館をさっさと離れて、国道105号を走って北上して来ました。前にも後ろにも車がいなくて実に走り易いのですが、沿線には恐ろしいくらい何もありません。

さて、この花見の旅の期間の特徴として、郵便局での記念貯金が極端に少ないことがあります。基本的に忙しいのです。昨日も月曜日ながら結局郵便局には一つも寄りませんでした。

DSC09208.jpg
久々に立ち寄ったのが阿仁合郵便局です。阿仁合と言われてもピンと来ない人も多いかと思いますが、国鉄時代に阿仁合線を名乗っていたので鉄道趣味人は趣きを感じる地名なのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
(※昨日の後半からここまでの記事に写真を添付しました。よろしければ改めてご覧下さい)

DSC09207.jpg
北上を続け、大館までやって来ました。大館といえば南北に長い、広い秋田県の北の端。大館という地名を見るといつも、いよいよみちのくの旅も深まったと旅情を掻き立てられます。
さて、夕方から天気が崩れるということで今日は宿に入りました。しかしこの雨には不満はありません。今の季節に四日も続けて晴天下で満開かそれに近い桜が見られたのですから、むしろ出来過ぎなくらいです。

そしてそろそろ旅の疲れも溜まってきたところなので、ここいらで一回宿を奮発するのも悪くありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
宿に一旦チェックインし、スーパーまでカブを走らせて戻って来たところで雨足が本格的になってきました。絶妙な間合いです。さて、この雨を不満に思わないのは昨日までの天気が出来過ぎなくらいだったからだと言いましたが、もう一つ理由があります。それは、自身の行程に余裕が出てきて、また桜前線を追うこの旅の終わりを見通せるところまで来たからです。

大館まで来れば、この旅の一応の最終目的地と定めた弘前がもう目前です。むろん弘前の次に芦野まで北上しますが、旅の終わりを飾るに相応しい派手な舞台が弘前で、芦野は余韻というのが自分の中での位置付けです。
さくらch.によれば弘前では今日満開になり、桜吹雪の予想が28日とあります。明日は雨が降り続く予報ではありますが、このまま順調にいけば27日の木曜日、28日の金曜日に弘前で花見が出来ることになります。この二日で晴れてくれれば理想的、もう何も言うことはありません。
連休で混雑する弘前を避けて29日に芦野まで北上するのが現段階での青写真です。芦野では明日にも満開、桜吹雪が29日の予想になっています。この通りに事が運べばまさに大団円です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昨日、そろそろ旅の疲れ「も」溜まってきたのでここいらで宿泊費を奮発するのも悪くないと言いました。実は昨日の夕方の時点で着替えが尽き、ちょうど洗濯をしなければならなかったのです。雨を受けての偶然とはいえ、またも洗濯しなければいけない日と宿に泊まる日が重なりました。しかも連泊なので部屋に干せます。
またしてもコインランドリーに高い金を払い、またなるべく旅を進めたい日中の時間を食われることもなく済みました。実に良い流れです。

それから、昨日の朝の時点でノートパソコンの電池が切れ、カメラのバッテリーも切れたところでした。一応はこれらも走りながら充電出来るものの、エンジンを切ったりかけたりする度に分断されてしまいます。完全に残量が尽きてから満充電する方がよいこれらの物は、やはり宿で気兼ねなく充電出来る方がありがたいです。これまた良い流れです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。