即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC09209.jpg
一日半降り続いた雨は止みました。二晩世話になった大館市内のビジネスホテル、ロイヤルホテル大館を出発します。
古びて手狭なビジネスホテルで、ここが一泊5,700円とははっきり言って高いです。これも大館という小さな町だからなのでしょう。ビジネスホテルが乱立する大都市の方が、競争が激しくなるのでむしろ新しくてきれいなところに安く泊まれるものなのです。
本当は十日町の信江のような個人営業の旅館、商人宿に泊まりたかったのですが、見付けられませんでした。いやじっくりと探せば見付かったのか知れませんが。

一昨日の午後、宿を探して予約を入れた時は鷹巣の市街の南辺りにいました。しかし雨の降り出しが予報よりも早くて、その時点で既に小雨がぱらつき始めていたのです。雨が本降りになる前に宿に逃げ込みたい一心で、時間をかけて探している猶予がありませんでした。
しかしこれならば、数百円の違いならルートインにした方がよかった…と言いたいところなのですが、自身そういう考えは封印することにしています。これはビジネスホテルだけでなく消費全般に言えることですが、大手の全国チェーンよりも地場の個人経営、小規模経営のところになるべく金を落としたいという思いが一貫してあるからです。だから結果としてこれでよかったと納得しています。

DSC09214.jpg
DSC09215.jpg
硝子張りの大浴場がなかなか良かったです。着いた日の夕方に疲れを取るためにまず湯にざぶんと浸かり、その二時間後くらいに晩酌前にもうひと風呂、二日目はまず朝に朝風呂、床屋から戻って頭を洗うために一回、その少し後にまた晩酌の直前に本格的にもうひと風呂、そして先程今朝の朝風呂と、計六回も入ってしまいました(笑)

DSC09210.jpg
あとは、屋根の下にバイクを停めることが出来ました。屋内というわけではありません。屋根が高過ぎて、ごく弱い風でも風が吹くと吹き込んでしまいますが、雨ざらしよりはましです。
ここは大館駅の目の前です。徒歩の際の利用には便利でしょうね。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09225.jpg
本日の朝食は吉野家でいただきます。宿からすぐ近くにあったので、出発前に歩いて来ました。

DSC09226.jpg
一関の吉野家でもらった牛丼割引券とTポイント増量券が早速発動したのでお得です(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09250.jpg
とうとう弘前に辿り着きました。一昨日述べました通り、桜前線を追って北上するこの旅のひとまずの最終目的地と定めたのがここ弘前です。まずは無事に、そして満開の桜に迎えられてここに到着したことを大いに喜びたいと思います。
県境を越えて青森県に入る瞬間も感慨深いものがありました。大きな感慨を得られるのも原付の旅ならではです。

もちろん弘前城の桜見物はこれからなので、ここまで言うのは気が早いかも知れません。そして旅はまだ続く以上、余りこうして気を緩めるとつまらぬ失敗や事故の元となります。そこはちゃんと引き締めるとして、とにかく今は実に晴れがましい気分です。それでは満を持して桜咲く城址に乗り込みたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09227.jpg
DSC09229.jpg
弘前城の桜はまさに満開。それも、満開から散り際の時期です。木には十分な花が残っていながら濠は適度な花筏になっており、まさしく今が最高の時です。今日こうしてここへ辿り着いた感慨で心が満たされます。

DSC09230.jpg
DSC09233.jpg
DSC09239.jpg
それどけにもどかしいのは気まぐれな天気です。とはいってももう雨の心配は無いのですが、雲が多いのです。時折一瞬だけ日が差したかと思うとまたすぐに曇ってしまいます。
ここぞという場所では私と同じように晴れ待ちをしている人が何人もいます。そしてそんな事をしていたら、バイクを停めた場所からすぐ近くの外濠端でいきなり20分を費やしてしまいました(笑)

こんな事をしていてはきりがないと思う一方、今日は丸一日をここに注ぎ込むつもりです。予報の通りになるならじきに雲が減ってくる筈です。それまではまずは一通り歩いて城址の全容を把握することにします。
とはいってもここへは過去に何度も来ているので頭に入ってはいるのですが、それはまあそれとして…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09252.jpg
依然として曇り時々晴れと形容するのがぴったりの天気です。ひとまず下見のつもりでぐるっと歩き、日が差した時だけ足を止めてシャッターを切る。こんな風にして一時間半が経過しました。今は市立観光館のロビーでこの記事を書きつつ休憩中です。

DSC09243.jpg
DSC09245.jpg
DSC09248.jpg
が、まだ一周出来ていないし、本丸には入っていません。本丸は入場料がかかるので、雲の様子を見定めてから入ります。ただし問題なのは、当たり前ですが時間の経過とともに人出がどんどん増えることです。特に鬱陶しい団体客の姿が目立ち始めてきました。しかしこればかり仕方ないでしょう。満開の平日に来られたことに素直に感謝します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
花見を中断して城址から十分程歩き、田沢食堂にやって来ました。

DSC09256.jpg
友人の絶賛を受けて数年前に一度訪ねました。感動するような美味や土産話になるような名物料理を出すわけではありません。しかし、安い値段に食べ応えのある盛り、何より地元客で賑わう古き良き大衆食堂の雰囲気に大いに惹かれました。今日の昼はここしかないと迷わず向かって来たのです。
11時半前だというのに満席の盛況ぶりです。あと数分来るのが遅かったら席につけないところでした。

DSC09255.jpg
中華そば一杯で十分だと思っていたのですが、目の前の御老人の注文に誘われて同じように中華そばに小チャーハンを付けました。それでも740円です。五目焼きそばやカレーライス、カツ丼なども大いに気になるところです。

地元の人達の胃袋を日々満たし、互いに感謝し感謝される、これこそが健全な商いです。柏崎の「そばよし」によく似た雰囲気です。こういう店がある町に住む人は羨ましいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09260.jpg
花見を再開しますが、未だ一通りの下見も終わっていない状況です。しかし桜前線と足並みを揃えることが第一義で何かと先を急いでいたこれまでとは根本的に違って、目指していた弘前に辿り着いた今、こうして時間を気にせずのんびりと花見をするのが何より幸せです。

DSC09262.jpg
城址の南側に隣接する市民広場は染井吉野よりも紅枝垂れが目立ちます。人出も少なく、地元の人達がシートを広げて飲み食いに興じる長閑な空間です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09264.jpg
DSC09267.jpg
九割の時間で曇り、一割だけ晴れるという天気がずっと続いています。しかしいつまで逡巡していても仕方ないので本丸に入りました。染井吉野は満席から散り際、紅枝垂れが七分咲きで申し分ない景色です。

DSC09271.jpg
DSC09272.jpg
DSC09270.jpg
しかしそうなるとやはり天気がもどかしいです。雲の流れが早く変化が読めないところなど、もはやもどかしいを通り越して面白くすらなってきました。私だけでなく、晴れ間が差した瞬間多くの人がシャッターを切る音が一斉に響くのです(笑)

気まぐれな雲とは別に一つ残念なことがあります。石垣が改修工事によって覆われてしまっているのですorz
私が前回弘前城に来たのは天守の移転前でした。このことも併せて、昔よりも絵にしづらくなってしまいました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
平日ながらたいそうな人出ですが、外国人観光客の割り合いもかなりのものです。今日日外国人観光客についてとやかく言うと誰に何を言われるか分かったものじゃないですが、一つだけどうにも不満なことがあります。それが香水の匂いです。
彼等は日本人と比べて匂いの強い香水をつけている割り合いが圧倒的に高いです。これが臭くて我慢なりません。

百歩譲ってこれが観桜だからまだしも、観梅だったら私はもっと腹を立てていたでしょうね。
そしてこれだけは言いたい。香水を付けて居酒屋にだけは絶対に来るなよと。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09276.jpg
DSC09277.jpg
DSC09278.jpg
結局下見だか本戦だか自分でも分からないままにあっという間に五時間が過ぎました。そして既に三度も歩いた所がある一方で一度も通っていない所があるような気もしますが、よく分からなくなってきました(笑)

ともあれ、今夜のねぐらを決める必要もある時間帯です。そろそろ切り上げなければなりません。田沢食堂で昼をいただいた時以外は歩き通しで流石に疲れましたが、心地好い疲れです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。