即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC09350.jpg
おはようございます。昨日は青森市内にある24時間営業のあおもり健康ランドに宿泊しました。
今日は朝から雨が降り始めて日中ずっと降るというどうしようもない予報でした。実際に今既に降り始めています。先日の大館では、一日半降り続いたために宿に二泊になってはしまいましたが、夕方から降り始めて朝のうちに止むという雨の降り方は理想的です。これに対してこうやって朝から降り始めるのは最悪です。

ともあれ手は打たねばなりません。ですが、弘前の安い宿など空いている筈もなく、五所川原、青森においても同様でした。雨を凌いで一日過ごせそうなキャンプ場のあてもなく、五所川原と矢立峠のライダーハウスは「はちのす」の情報によればそれぞれ閉鎖されたとありますorz
八方塞がりかと思えた中で、唯一見付けた選択肢がこの健康ランドだったのです。しかし、大量とまでは言えませんが漫画も置いてあるし、いつでも何度でも風呂に入れるし、映画も上映されます。今日の日中を退屈せずに過ごすという点まで含めて考えれば、結果として健康ランドでよかったと思います。冒頭の写真のように、何とか雨の直撃は避けられるという場所にカブを置くことも出来ました。

DSC09351.jpg
そして雑魚寝の休憩室ではなく、1,500円を追加して個室を奢りました。

DSC09352.jpg
DSC09353.jpg
このような完全なベッドがあり、小さいながらに机もあり、コンセントもあります。ハンガーもあるし、ベッドの周りにはある程度の空間があるので色々な荷物も放り出せます。私にとってはどうでもいいですがテレビも付いています。
何より大きいのは鍵が掛けられる事です。雑魚寝の休憩室で休もうと思った場合、全ての荷物をごく狭いロッカーに入れるしかありません。しかし個室ならば、部屋の鍵さえちゃんと管理していれば荷物は無造作に広げておけるのです。

入館料と深夜料金で1,800円かかっています。これに個室代1,500円を足せば3,300円。この金額差ならばどう考えても個室の方がいいです。この1,500円という個室料金は実に良心的です。お陰で朝までぐっすり眠れました。雑魚寝でもぐっすり寝ていたとは思いますが、それはまあそれとして…
一つ気掛かりなのは、雨の降り止む時間帯の予報が昨日よりも遅くなり、17時台になっていることです。このままでは今日はごく短距離しか移動出来ないか、下手をするとここに連泊ということにもなりかねません。しかしそれは避けたいところです。混雑必至だし、何より今日から大型連休のお得な特別料金(深夜料金と個室代がともに倍額というとんでもない値上げ)になってしまうのですorz
風呂や漫画でのんびり過ごしつつも、雨が少しでも早く降り止むことを願うのみです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09355.jpg
1,500円を払って個室を奢った結果、荷物の管理が格段に楽になったり、完全なベッドや自分だけの空間で気兼ねなく休めたわけですが、それだけでなくもう一つ大きな利がありました。それが、当然のように飲食物持ち込み禁止だったわけですが、そんなものは軽々と無視してビールや食べ物を持ち込んだことです。

健康ランドの食堂というのは何処も居酒屋使いが出来るようになっていて、その値段は良心的です。ここあおもり健康ランドも多分に漏れなかったのですが、私は酒を沢山飲むので幾ら食べ物が安くても店で飲むとどうしても酒代が嵩みます。こうして持ち込んだことによって個室代の1,500円の費用対効果がさらに大きく増したわけです。

DSC09354.jpg
ビール用の保冷バッグとマグカップもちゃんと持ち込むという図々しさ(笑)
まあこれをやらないのだったら大人しく食堂で飲んでいました。ところで、個室代の1,500円をとても良心的だと言いましたが、一つの難点として壁が天井まで達していないことがあります。つまり隣室の音が筒抜けなのです。世の中全ての価格には意味があるということですね。ビールの缶を開ける時の音だけは抑えようがありません。きっと隣りの部屋の人は、こいつ持ち込んで部屋で飲んでいるな、と思っていたでしょうね。

ところで、流石に水気のあるものは無理だったので、昨晩は豆腐を諦めました。豆腐の皆勤について熱く語った翌日にそれが途切れることになるとは思いませんでした(笑)

DSC09356.jpg
ちなみに本日の朝食用には、夕方まで滞在することを見越して、昼と兼ねて腹持ちがするカツ丼を買ってあります。

持ち込み大作戦にはリュックが活躍してくれました。出発前に報告した通り、後部の箱の上にいつも乗っているのは枕を入れたリュックをバイクカバーで巻いたものです。

DSC09348.jpg
昨日はまず枕を取り出してリュックを空にしました。

DSC09349.jpg
それから枕だけを再びバイクカバーで巻いて元に戻せばリュックがそのまま使えるというわけです。このリュックは沖縄などでひとところに滞在する時にまた活躍してくれそうな予感がしています。

DSC09346.jpg
それにしても、マエダストアで買い物をしている時が一番青森にいる実感が湧くのは私だけでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
この時間になって晴れ間が差してきました。天気予報も上方修正され、14時台には雨が上がりそうな雰囲気です。

それは嬉しいのですが、悩ましいのはただちに出発して一日活動しようとするか、当初の予定通り今日は近隣のテント泊出来る場所までの移動だけでよしとするかです。
晴れ間とはいってもまだ空全体を雲が覆っており、これは一時的な現象とも言えます。いつまた雨が落ちてきても不思議ではありません。慌てて出発した時に限って雨がぶり返すのもよくある事です。
今日は夕方の風呂に入る必要もないし、青森の市街なので買い出しもすぐに出来るでしょう。移動だけなら夕方になってから出ても十分です。もう少し様子を見た方がいいかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09357.jpg
天気はますます良くなってきました。少なくとも現況を一言で表すなら「晴れ」です。そして、予報からしても実際の空模様からしても、今は晴れでも低気圧が近づいてやがて天気が崩れるというのとは根本的に違います。

こうなればいつまでも健康ランドに留まっていても仕方ありません。むろん再び雨に降られる可能性はあるものの、本降りの雨にびしょ濡れになることはまずないでしょう。
この時間からだと大したことは出来ませんが、早めに今夜のねぐらに移動するだけでも意義はあると思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09358.jpg
走り始めて三分と経たずにラーメン屋に吸い込まれました(笑)
前から気になっていた「長尾中華そば」の本店がすぐ近くだったのです。連休初日の昼時とはいえ、行列の大盛況です。しかし待ち時間はごく短そうだったのでそのまま中へ。私の後にあっという間に十組程が続きました。危ないところでした。

DSC09359.jpg
様々な種類、組み合わせがある中から、初回ということで定番だというあっさりスープと、店員に促されるままにちぢれ麺との組み合わせで注文。豚バラチャーシューを追加しました。
一点の濁りもなく透き通っていながら煮干しが濃厚に香り、それでいて臭みは全くない、宝石のようなスープです。チャーシューもかなり美味い。麺は大騒ぎする程のものではありませんが、スープとの相性が抜群です。
これならば大人気も当然、こく煮干しスープやこく煮干しとあっさりの半々も大いに気になるところです。青森へ来た際の昼食は次回もここで決まりでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
あおもり健康ランドは弘前方面から北上して来た場合、青森市の市街に入る手前にあります。つまり、昨日は港町青森へやって来た実感を得られないままでした。

DSC09360.jpg
DSC09361.jpg
私が青森へ来た実感を特に感じる所といえば、青森駅や八甲田丸を筆頭にしたその北側の公園一帯など色々ありますが、やはり何といっても函館行きのフェリーが出る港にとどめを刺すでしよう。
というわけでフェリー埠頭へやって来ました。もし目の前の船に乗れば日のあるうちに函館に着くことも出来るのです。そしてそれをするのもしないのも自分の自由。長旅の旅情を掻き立てられる一幕です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09366.jpg
DSC09362.jpg
DSC09363.jpg
DSC09364.jpg
DSC09365.jpg
毎度お馴染み八甲田丸、及び周辺の公園や線路の突端を訪ねます。ここは何度来ても良いです。

DSC09367.jpg
津軽海峡を挟んで同じように保存係留されている函館の摩周丸に思いを馳せます。またも強い旅情を掻き立てられます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09369.jpg
DSC09368.jpg
青森県庁の隣りにあるその名も青い森公園へ来ました。ここに国道4号と7号の合流点を示す石碑と、説明書きの看板があります。
鹿児島市内の3号、10号合流点と同様に、ここもまた大いに旅情を感じる所です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09370.jpg
DSC09375.jpg
DSC09378.jpg
青森市内の桜名所、合浦公園に来ました。ここは陸奥湾と桜の取り合わせ、そして白樺と桜の取り合わせを楽しむことが出来ます。これは他では見たことがありません。素晴らしい眺めです。

DSC09379.jpg
DSC09380.jpg
広い園内には多数の出店が出て、あちこちで飲めや歌えの大宴会です。これだけ桜を追ってきた旅ですが、桜の下で飲むことは最後まで叶いそうもなく、実に羨ましいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09381.jpg
DSC09382.jpg
来た道を引き返すようにして青森の市街を西へ横断し、油川へやって来ました。羽州街道と松前街道の合流点を訪ねます。
原付で旅をしているとかつての街道の追分にひときわ関心が強くなるようです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。