即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC09568.jpg
おはようございます。今日は二晩世話になったトミーさん宅を出発します。どうもありがとうございました。
このブログはここまで、先の展開を予想して楽しんでもらうことを旨に、敢えて先の予定や経路を公開せずに進めてきました。が、今日は例外的に目的地を書きます。今日は和光市にある実家へ向かいます。一旦実家で休んで、二枚目の寝袋など寒冷地仕様の持ち物を一部減らすなど装備を整えます。また積載を一部改良するなど、幾つかやらなければならない仕事もあります。

ひとまずは、無事に実家に到着したところで前座の花見の旅が完結となります。距離は120km程度で道も全て頭に入ってはいるのですが、交通密集地へ向かっていくので実家まで行くのは結構骨の折れる仕事です。しかし時間はたっぷりとあります。こまめに休憩を取りながらゆっくりと進みます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09569.jpg
昨日と全く同じ展開です。朝食には昨日のうちにスーパーで買っておいた弁当をいただきます。昨日よりはしっかりしたものを選ぶことが出来ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09571.jpg
国道354号を西へ走り、霞ヶ浦大橋を渡りました。橋を渡り切ったところですぐに左に折れると、絶景道路の霞ヶ浦湖岸道路です。
霞ヶ浦の湖岸をひたすら走るのですが、視界が広くて開放感が素晴らしいです。さらに20kmにもわたって信号が一つもなく、交通量も皆無です。今日は曇り空が残念ですが、ここを走らない手はありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
土浦駅の東口を横目に県道25号を南下してきました。この道路は全線が片側二車線で、大型車の通行が全く無いので国道6号よりも格段に走り易いのです。この辺りは大洗港への道としてかつて研究を重ねました。

霞ヶ浦湖岸道路が終わるともう景色の良い道もなく、筑波山も道沿いの建物に阻まれて視界から消え去り、あとは味気ない移動があるのみです。それも、先へ進めば進むほど交通量は増えていきます。
こうなると心を無にして黙々と走るのみです。今のところは何処も混雑していないこと、暑くも寒くもない天候が救いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
極めて順調に移動して戸田市まで来ました。もう実家は目の前ですが、ここで国道298号を一旦外れて2りんかんに寄っていきます。ここは出発前まで住んでいた家のすぐ近くでもあります。
野暮用があるからなのですが、実は2りんかんは実家の近くにもあり、明日でもいいと言えばいいのです。それでも寄ったのは、ここで休憩していくことにも大きな意味があるからです。

DSC09573.jpg
見慣れた景色、よく知っている道、そして目的地は目の前。こういう時に事故は起こりやすいのです。時間が十分にあるなら目的地の直前でこそ休憩していく。これは鉄則です。

さて、野暮用とはヘルメットの試着です。実家に着いたら再出発の前にまずやらねばならない仕事の筆頭が、ヘルメットの買い替えなのです。これについてはまた改めて…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09574.jpg
無事に実家に到着しました。前座・花見の旅はここに完結しました。

それにしても今日はトミーさんの家から何処も混雑しているところがなく、移動は快適、順調そのものでした。大型連休の最終日とはいえ、日曜日の日中ということで大型車が皆無だったのが何といっても大きいです。特に国道298号にトラックが全くいなかったので本当に走り易かったです。もしこれが明日だったらとんでもない事になっていました。

DSC09575.jpg
家を出発して房総半島を回り、東京から徳島までフェリーに乗船。高知県の南西端から津軽半島まで行き、折り返して再び埼玉へ。ここまでの走行距離は5,887kmでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09576.jpg
DSC09577.jpg
実家に着いて、今日のところは何も考えず、何にも捉われずにとにかく心身共に休めようと思っていました。ところが思った以上に早く、体力的な負担も少なく実家に着いてしまったので、明日以降にやろうと思っていた作業に着手しました。即ち、カブから全ての荷物を降ろしたのです。余程のことがない限り旅中にカブがまたこの姿になることはありません。恐らく次の機会は沖縄まで行って安宿に長期滞在する時でしょうね。

とは言ってもいざやってみれば十分もかからない仕事なのですが(笑)
キャンプ用の椅子など、積みっ放しでもいいような物も中にはあるのですが、それでも全部降ろしたのはカブをきれいに洗車するためです。何だかんだで再出発までにやるべき事は沢山あるもので、優先順位を付けて取り掛からねばなりません。洗車は出発の前の日などになるでしょうね。

DSC09578.jpg
それにしても、全積載の状態を傍から見るととんでもない大荷物をバイクに積んでいるようにも見えますが、こうして部屋の片隅に並べてみると意外と大した量ではありません。所詮はバイクに積めるだけの物なのです。でもこれだけの物があれば人間日々を何の不自由もなく生きていけるのも事実なのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。