即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。昨日は甲府昭和温泉ビジネスホテルに泊まりました。雨はその後さらに強い土砂降りになり、一旦は止んだものの、深夜に再び雨音が部屋の中に聞こえるくらいの強い雨が降りました。結果として宿に泊まって大正解でした。

DSC09732.jpg
市街の中心部から外れ、中央道沿いの殺風景な所に建っている少々風変りなホテルです。しかし、ここの温泉に入ればその理由が分かります。
完全放流式の本物の温泉、それも敷地内に自噴している源泉です。紅茶色をしていて、最初の一瞬こそ熱く感じますが、湯が柔らかいのでいつまでも入っていられます。湯量も実に豊富で、浴槽の淵から湯がどんどん溢れ出していきます。全体的に日帰り入浴が主体でついでにホテルもやっているような感じでした。源泉のある場所に建物を建てたのだから、辺鄙な所にあるのも当然です。
甲府盆地といえばモール泉ですが、これはモール泉なのでしょうか。受付の女性は余り温泉に詳しくないようで、はっきりとした答えは返ってきませんでした。が、湯の色からしてその可能性も十分にあります。

辺鄙とはいってもそこは甲府の市街地ですから、十分ちょっと歩けば大きなスーパーやコンビニ、飲食店など何でもあります。高速道路沿いの殺風景さが辺鄙な印象を助長するのでしょう。

DSC09733.jpg
じゃらんでとにかく安い所を探して和室を予約したのですが、昨日は無駄に広すぎる部屋を用意されました。

DSC09734.jpg
これを一人で使えとは、ギャグとしか思えない広さです(笑)
これがライハだったら十分余裕をもっても八人、詰め込みならば十二人がここで寝られます。ちなみに畳や室内各所はとても清潔で、何の不足もありません。

韮崎に一泊2,500円のゲストハウスがあったので、そちらも考えました。しかし甲府盆地の辺鄙な所という時点で既に良い温泉なのだろうなと読んでいました。本物の温泉に何度でも入れて個室で4,000円ならば、ゲストハウスとの金額差はあってないようなもの。いや考えようによってはこちらの方が安いと言えます。ほぼ迷わずこちらを選んだ次第です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09735.jpg
甲府昭和温泉ホテルのすぐ近くに松屋があったので、今日の朝食はもちろん(?)そこでいただきます。実に懐かしいです。というのも、出発前に住んでいた家のすぐ近くに松屋があったからです。歩いて二分くらいの距離で、本当に世話になってきました。
花見の旅で走ってきた四国から中部、東北にかけてはすき家と吉野家はよく見たのですが、何故だか松屋は全く見ませんでした。偶然なのか、それとも店舗分布の問題なのか。

DSC09736.jpg
松屋の朝食といえば何といってもこれです。最強の破壊力を誇るソーセージエッグ朝定食(牛皿)+豚汁変更です。この内容で580円。過去にこいつを一体何回食べたことでしょう。
久し振りに松屋に来たら、思わず食券を買わずにいきなり中へ入ってしまいました(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
朝の渋滞に揉まれながら国道20号で甲府の市街を脱出し、双葉から広域農道を走って北上して来ました。八ヶ岳が雲に隠れているのは残念ですが、それでも雨上がりの晴天はご褒美です。
国道141号に入り、今は道の駅南きよさとで休憩中です。今日はこのまま北へ進んでいきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09737.jpg
かつてC56型蒸機がもっとも似合うと言われた小海線ですが、清里駅前に一両が静態保存されています。

DSC09738.jpg
独特の形をした三軸のテンダが秀逸です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09739.jpg
甲信国境を越えて長野県に入りました。清里~野辺山間にあるJRの最高地点を訪ねます。

DSC09740.jpg
標高は1,375m、きれいな公園やトイレが整備されつつも訪れる人もなく静かで、高原の空気が爽やかな気持ちのよい場所です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
天気が良く、気温も湿度も好適。こうなるとやはり距離が伸びます。国道141号から県道2号、さらに幾つかの県道をつないでどんどん北上して来ました。只今信濃追分駅で本日何回目かの休憩をしているところです。

DSC09741.jpg
際立った特徴のない切妻屋根の駅舎ですが、国鉄時代から手付かずの雰囲気は実に味があります。そして何といっても駅名が良いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09742.jpg
続いて信濃追分駅のすぐ近くにある軽井沢追分郵便局で貯金をしていきます。こちらも名前が良いし、端正な局舎も好印象です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09743.jpg
DSC09744.jpg
DSC09745.jpg
DSC09746.jpg
さしもの軽井沢も平日の昼間とあって車も人もまばらでした。快適に通り過ぎて山道を延々と登り、旧碓氷峠と熊野神社を訪ねます。

DSC09747.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09749.jpg
国道146号でさらに北上して長野原までやって来ました。訪ねるは三つの国道の起点となっている羽根尾交差点です。

DSC09748.jpg
DSC09750.jpg
このように三つ或いはそれ以上の道路の起終点となっている所は特別珍しいものではないのですが、並び番の三本の国道の起点、さらには碑を建てて標識に記載まであるのは恐らくここだけでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
花見の旅編では何かと慌ただしかったですが、今はその日その時の気分で移動したいだけ移動すればよいという心境です。然るに同じことを繰り返しますが今日は実に条件が良く、意識せずとも距離が伸びます。さらに快調に北上して草津までやって来ました。

DSC09756.jpg
草津まで来たなら温泉街で無料の共同湯に入らない手はありません。観光地化している湯畑周辺を避け、訪ねたのは翁の湯です。

DSC09757.jpg
先客が誰もいなかったので写真を撮らせていただきました。湯の良さは言わずもがな、小さいながらも本格的な湯屋造りで、屋根から抜けてゆく湯気と入れ替わりに降りてくる冷気で時折体を冷ましながら湯に浸かるのは最高です。
こんなところに無料で入れるとは何という贅沢でしょうか。ありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。