即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC09751.jpg
DSC09752.jpg
おはようございます。昨日は草津温泉近くのライダーハウス、ウィートR292に泊まりました。昨日も今日も雨の心配は無く、金を掛けずに何処かでテント泊したいところでした。それでもここに泊まったのは周辺にテント泊適地が見当たらなかったのもさることながら、以前より一度泊まってみたいと思っていたからです。前を何度も通り掛かってはその度に気になっていたのです。

ご主人なのか、それともご主人の奥様か、分からないので敢えて親しみを込めておばちゃんと呼ばせていただきますが、おばちゃんは快活を絵に描いたような方で、元気に親切に分かり易く、色々と教えてくれました。が、一通りの説明が終わるとあとはごゆっくりとご自宅である隣りの建物へ。旅人の気持ちをよく分かってくれています。
ご自宅と言いましたが、うどん屋を営んでいらっしゃいます。宿泊のライダーには分量たっぷりの食事を安く出してくれます。私は夜には多く食べられないので残念ながら遠慮しましたが…

DSC09753.jpg
昨日は貸し切りでした。このような部屋が他にもあり、結構な人数が泊まれそうです。ベッドでも床でも好きなところで好きなように寝ていいと言われました。炬燵で飲み食いしていいので火だけ気を付けて、とも。
一晩快適に過ごせました。やはりここに泊まってよかったです。寝袋持ち込みで一泊二千円です。さらにこのライハには有り難い点が…

DSC09754.jpg
まず、このようにバイクは完全に屋根の下に入れられます。

DSC09758.jpg
そして何と、セブンイレブンが目と鼻の先です。徒歩一分です。これは雨の日に逃げ込むのに最高ですね。雨の心配が無くとも、是非また利用したいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昨日の夕方草津の温泉街のスーパーで買っておいた弁当を朝食にいただきます。

DSC09759.jpg
前述の通りセブンイレブンが目の前なので、そこで弁当を買えばレンジで温めた熱々のものが食べられるわけで、そちらにも確かに惹かれました。それでもこちらを選んだのは何といっても自家製だからです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09760.jpg
言うまでもなく共同湯で朝風呂に入っていきます。訪ねたのは煮川の湯。酸味を伴った湯の香がたまりません。そしてとても熱い。続けて一分と入っていられない熱さですが、朝風呂には丁度いいのかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09761.jpg
今日は一度は荷物の底にしまった冬用のグローブを引っ張り出しました。さらにダウンジャケットの下に薄手のジャンパーを着込みます。むろん今の時点では暑いです。そして雨合羽もいつでも取り出せるようにサイドバッグから出して後ろの箱の中へ。
こう書けばこの先の進路はもうお分りでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09762.jpg
殺生河原まで上ってきました。冬には過去に何度もスキーに訪れている所ですが、今はロッジの修復工事をする作業員の姿があるだけで、静まり返っています。

DSC09763.jpg
それにしても見事な快晴です。空の青さが眩しい程です。こんな天気の中志賀草津道路を走れるなんて幸せですが、ここから上の天候はどうなっているのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09765.jpg
DSC09766.jpg
過去に何度か走っていますが、それにしても何という絶景道路でしょうか。荒涼たる山肌、開けた視界、周囲の雪山、草津の温泉街をはじめ下界を一望する眺め…カーブの手前で谷側に視界が開ければそれこそ空を飛んでいるかのような気分です。

DSC09767.jpg
DSC09768.jpg
快晴で風もなく、平日の朝なので交通量も殆どないと、好条件が揃いも揃いました。カブでなくて大型バイクだったら今日ならば湯田中と草津の間を1.5往復していたかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09769.jpg
DSC09770.jpg
標高2,172m、渋峠まで登ってきました。依然として快晴、最高の景色です。国道最高所の看板が見当たらないのが気がかりですが、今はもうないのか、それともまだ雪の下に埋もれているのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09771.jpg
志賀高原郵便局を訪ねます。国道からそれて少し奥まった所にある風情がたまりません。

DSC09772.jpg
今の私にしては非常に珍しく風景印も所望してしまいました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
長野の市街を東から西へ横断し、国道406号を西進してきました。白沢峠の洞門を越えたところで視界に飛び込んでくるのが後立山連峰の絶景です。

DSC09774.jpg
それにしても見事な快晴、山肌に雲の影が落ちる様子もはっきり分かります。ここまで良い条件は滅多にないです。雪の残り具合も絶妙で、山容の険しさが際立ちます。
この景色を見られただけで、長い旅の中の今日という一日には大いに意義があった。そう思える程の絶景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
山を下りて国道148号に出ましたがすぐにまた逸れて山に入ります。やって来たのは青鬼の棚田です。

DSC09775.jpg
DSC09776.jpg
水が張られた棚田の向こうに後立山連峰を望む、まるで童話の一場面のような景色です。また青鬼地区には寄棟の巨大な屋根を構えた農家が建ち並びます。瓦は葺かずトタン張りで、会津の家屋と非常によく似ています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。