即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

おはようございます。今日は連泊した袖ヶ浜キャンプ場を出発します。

DSC09866.jpg
昨日も丁度晩酌を始めようかという時間、目の前はこの景色でした。しかし残念なのは赤潮でした。赤潮が発生していて、このように日が暮れるといいのですが、昼間の海はとても見られた光景ではありませんでした。ここ数日急に気温が上がって夏のような陽気になったのが原因なのでしょうか。

DSC09863.jpg
前述の通り輪島の町には把握しているだけでも四軒の銭湯があります。このうち一昨日入った鳳来湯は月曜が定休、朝市通りの只中にある白山湯も同じく月曜定休です。残るはときわ湯と末広湯だったのですが、ときわ湯は過去に入ったことがあるので、昨日は自動的に末広湯に決まりました。キャンプ場から最も遠い末広湯にわざわざ入りに行ったのです(笑)
とはいってもバイクなら五分かからない距離なのですが、まあそれはそれとして…

ところでキャンプ場の最寄りの銭湯が鳳来湯だと書きましたが、訂正します。僅かな差ながら、最寄りはときわ湯でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昨晩もまた地場産の刺身を堪能しました。

DSC09864.jpg
二つで900円と奢ってしまいましたが、天然ものの真鯛とひらまさで900円ですからね、しかもこの分量となればこれは格安と言えます。味については言わずもがな、特に鯛は、鯛というのはこうも美味な魚だったかと認識を新たにしました。

DSC09867.jpg
さて今日の朝に何を食べるかですが、答えはコンビニの弁当でした。いつものように駐車場にカブを停め、シートに横向きに腰掛けて弁当を食べていたのですが、ここでとんでもない事件が…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09868.jpg
気分よく弁当を食べていたところ、鳶に襲われてこの有様です。まだ半分も食べていないのというのに、幾らなんでも酷い。これには怒りが込み上げてきました。
自分が食べる筈だったものをゴミとして拾い集めて捨てなければならない虚しさ、悔しさが怒りを増幅します。

旅が終わったら鳶が絶滅するまで狩り続ける仕事に就くことに決めました。まあそんな行いが生業になるのかは不明ながら、ゴミをきちんと処分しないが故にこのような鳥害を呼ぶ人間が遠因にあることも間違いないでしょう。
そのようなふざけた輩も根こそぎ社会から始末していきたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
輪島の朝市は過去に三度訪ねていますが、俗化著しく今となっては微塵も興味が湧きません。輪島の町を朝一番で離れて白米の千枚田にやって来ました。

DSC09870.jpg
棚田の景観は何も変わっておらず、素晴らしいものです。しかし前回の日本一周で訪れた時と大きく変わっていたことがあります。道の駅となっていて、展望台や歩道が整備され、見せ物と化していたのです。
見学がし易くなったことそれ自体は良いことなのかも知れませんが、目を疑ったのは看板の案内書きでした。季節によっては夜間に棚田をライトアップするというのです。写真では一面のピンク色の電飾で棚田が飾られていました。正視に堪えないおぞましい光景です。
あとは棚田の本来の価値が損なわれぬよう祈るばかりです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09871.jpg
奥能登の海岸線をさらに東へ走ります。窓岩までやって来ました。奇岩の眺めの面白さもさることながら、透き通った海の水の美しさが印象的です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09872.jpg
DSC09873.jpg
DSC09875.jpg
能登半島の真骨頂といえばやはり海岸景勝ではないでしょうか。その白眉とも言える曽々木海岸まで来ました。福が穴では自然の景観の美しさだけに留まらず、被災して不通となった旧道のトンネルがまるで洞窟を横断するかのように通っている様が、何だか実に不思議な光景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
国道249号から県道28号に入り、さらに鄙びた奥能登の風情を愛でながらゆっくりと進みます。こんな時により雰囲気を盛り上げてくれるのが簡易郵便局の存在です。

DSC09876.jpg
DSC09877.jpg
DSC09878.jpg
簡易局は名前よりも雰囲気や佇まいに惹かれて入る。常々述べていることですが、絵に描いたような局が現れました。高屋簡易郵便局です。
名前はつまらないですが、静かな漁村の、さらに車やバイクで入れない路地の奥、民家の庭先のような所にある風情がたまりません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09879.jpg
自分で足を運ぶ海岸景勝だった福が穴とは対照的に、こちらは山の上から美しい海岸線を一望します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09880.jpg
DSC09882.jpg
遂に能登半島も一番奥、最涯てまでやって来ました。禄剛崎を訪ねます。

DSC09881.jpg
岬の突端に白亜の灯台が建つというだけでなく、海岸線の景色も素晴らしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09884.jpg
DSC09885.jpg
DSC09886.jpg
かつての能登線の終着駅だった蛸島駅を訪ねます。駅名の切り抜き文字もそのままに駅舎が健在です。ホームやレールも残っていて素晴らしいです。
何かの意図があって残しているような気配も感じられるのですが、その割には内外ともに荒れています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。