即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

←前の頁  | ホーム |  次の頁→

DSC00143.jpg
和歌山の市街を抜けて真東に走ってきました。只今道の駅紀の川万葉の里で休憩中です。ここは前回の日本一周でテント泊した思い出深い場所であり、花見の旅編で吉野へ向かう朝に休憩した所でもあります。
ここまで並行する別の道を選んで走って来たとはいえ、あの日とほぼ同じところを同じ時間帯に走っていることになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
紀ノ川の南岸を快走して東へ進んできました。国道168号に入って今度は進路を南へとります。

DSC00144.jpg
今は気持ちのよい渓流沿いの路側帯で休憩中です。山間に入った途端に空気が涼しくなり、サイドバッグの中に押し込んでいたダウンジャケットを何日かぶりに取り出しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00145.jpg
DSC00147.jpg
交通量の全く無い国道168号を気持ちよく走り、さらに南下して来ました。そして谷瀬の吊り橋を訪ねます。広い谷を一跨ぎにし、川面からの高さ54メートル、長さは実に300メートルという巨大な吊り橋です。

DSC00148.jpg
DSC00149.jpg
DSC00153.jpg
DSC00154.jpg
DSC00155.jpg
はっきり言って怖かったです。足下に渡してある木の板が意外と貧弱で、がたがたと軋むのです。おまけに谷を渡る風によって橋が結構揺れます。
村営の駐車場は車が500円、二輪は100円、橋を渡るのに通行料を取られたりはしません。俗な観光地と化していないのは大いに好感が持てます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00158.jpg
広い広い十津川村のほぼ中央に位置する道の駅十津川郷まで来ました。この辺りコンビニなどある筈もなく、食堂もパッとしたものが見当たりません。しかし道の駅の売店で十津川産のきのこを使った炊き込みご飯が売られていました。分量もたっぷりで、これで432円はお得です。

DSC00157.jpg
駐車場の一角に日陰になったベンチもあり、渡りに船の展開です。谷を渡る風に吹かれながらの昼食は何とも贅沢なひと時です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00159.jpg
国道311号に入って今度は東へ進んできました。前回の日本一周の最終盤に訪ねた丸山千枚田を再訪します。

DSC00160.jpg
DSC00163.jpg
前回は早朝に来たので、朝焼けの逆光に輝く棚田という実に幻想的な風景に出会えました。これに対して今日は快晴の日中です。もちろんこれも絶景であることに変わりありません。素晴らしい棚田です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00165.jpg
おはようございます。昨日は四日前に訪ねた熊野の鬼ヶ城を再訪し、そこの駐車場でテント泊しました。
昨日は丸山千枚田を見物したところで、そろそろねぐらを決めなければならないというところ。そこで即座に思い浮かんだのが、いやここしかないと思ったのがこの鬼ヶ城の駐車場でした。

昨日の行程からお分かりいただける通り、和歌山市まで辿り着いたところで紀伊半島を海岸線に沿って移動するのは完結と自分の中で定義し、今度は内陸を攻めようと思ったわけです。となれば何処か山の中のキャンプ場の方が似合っているわけで、こうして再び国道42号を走って海辺に出てしまうのは興醒めとも言えます。

DSC00164.jpg
それでもここまで来たのは、四日前に来た時点でとてもテント泊に向いていることを確認していたからです。まず駐車場が広大です。そしてその駐車場の真ん中にとても清潔なトイレが建っているのです。さらには熊野の市街地が目と鼻の先なので、買い出しと風呂にも不自由しません。
そしてそれよりも何よりも、施設の方にテント泊を申し出たところすんなり許可して下さったのです。四日前にもその話をしたのですが、もう少し先へ進みたいと思い結局那智まで行ったのです。昨日は四日前とは別の方がいたのですが、やはりすんなり許可して下さいました。

DSC00166.jpg
熊野の市街までバイクなら三分走れば着きます。ここへきて漸くオークワを利用することが出来ました(笑)

DSC00167.jpg
そして風呂は、古く味わいある銭湯が二軒もあってどちらにしようか迷うという最高の贅沢です。結局鬼ヶ城に僅かに近い方のときわ湯にしました。

夜間は車や人の出入りは多少ありましたが、休息を妨げられるような事は何も起こらず朝まで平穏に休めました。とにかく駐車場が広いので多少の事では互いに気にならないのです。ところが、最後の最後にケチがついてしまいました。

DSC00168.jpg
朝の五時前になって、すぐ近くにトラックを停めてエンジンをかけっ放しにするという屑が現れたのです。それも古いディーゼルエンジンで、非常にやかましいものです。テントの中は轟音に包まれ、即座に叩き起こされました。
これだけ広大な駐車場でわざわざすぐ近くに来るとは、嫌がらせとしか思えません。これが正式なキャンプ地だったら怒鳴りつけているところですが、流石にそういうわけにもいきません。せめて救いは、起床時間がいつもより僅かに早まっただけだということです。もしこれが深夜だったら喧嘩になっていたでしょうねorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00169.jpg
出発してまずは熊野市駅へやって来ました。期待通り朝の柔らかい日差しで順光です。まあそこまでする程の駅舎でもありませんが、それはまあそれとして…
三段構造になった屋根の意匠が不思議な印象を与えます。全体的に軽快な造りが温暖地らしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00170.jpg
昨日に続いて牛丼屋に入って朝食をいただきます。熊野の市街に唯一あったのはすき家でした。

DSC00171.jpg
すき家での注文は完全に固定されています。今回も牛丼のミニに豚汁玉子セットです。430円。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
晴天の土曜日ということで大台ケ原は素通りしました。薄の季節の平日にいつか再訪出来ればと思います。
そして国道169号から国道370号に入り、真っ直ぐ北へ進んできました。今は大宇陀です。ここまで来ると紀伊半島という感じはもう全くしません。一週間に及んだ紀伊半島編もこれにて終了です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00172.jpg
本日の昼食は久々のセブンイレブンです。おにぎり二個に加え、先日に続いてまたもなんとかフランクなる物も買ってしまいました。
屑肉の寄せ集めなどと批判しておきながらまたも買ってしまうということは、自分が潜在的に求めている何かがあるということでしょう。しかしこんな物を食べたところで栄養面で何かを得られるわけではないし、おにぎり二つも食べれば私は量としても昼には十分なのです。習慣化しないように気をつけねば。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。