即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC00165.jpg
おはようございます。昨日は四日前に訪ねた熊野の鬼ヶ城を再訪し、そこの駐車場でテント泊しました。
昨日は丸山千枚田を見物したところで、そろそろねぐらを決めなければならないというところ。そこで即座に思い浮かんだのが、いやここしかないと思ったのがこの鬼ヶ城の駐車場でした。

昨日の行程からお分かりいただける通り、和歌山市まで辿り着いたところで紀伊半島を海岸線に沿って移動するのは完結と自分の中で定義し、今度は内陸を攻めようと思ったわけです。となれば何処か山の中のキャンプ場の方が似合っているわけで、こうして再び国道42号を走って海辺に出てしまうのは興醒めとも言えます。

DSC00164.jpg
それでもここまで来たのは、四日前に来た時点でとてもテント泊に向いていることを確認していたからです。まず駐車場が広大です。そしてその駐車場の真ん中にとても清潔なトイレが建っているのです。さらには熊野の市街地が目と鼻の先なので、買い出しと風呂にも不自由しません。
そしてそれよりも何よりも、施設の方にテント泊を申し出たところすんなり許可して下さったのです。四日前にもその話をしたのですが、もう少し先へ進みたいと思い結局那智まで行ったのです。昨日は四日前とは別の方がいたのですが、やはりすんなり許可して下さいました。

DSC00166.jpg
熊野の市街までバイクなら三分走れば着きます。ここへきて漸くオークワを利用することが出来ました(笑)

DSC00167.jpg
そして風呂は、古く味わいある銭湯が二軒もあってどちらにしようか迷うという最高の贅沢です。結局鬼ヶ城に僅かに近い方のときわ湯にしました。

夜間は車や人の出入りは多少ありましたが、休息を妨げられるような事は何も起こらず朝まで平穏に休めました。とにかく駐車場が広いので多少の事では互いに気にならないのです。ところが、最後の最後にケチがついてしまいました。

DSC00168.jpg
朝の五時前になって、すぐ近くにトラックを停めてエンジンをかけっ放しにするという屑が現れたのです。それも古いディーゼルエンジンで、非常にやかましいものです。テントの中は轟音に包まれ、即座に叩き起こされました。
これだけ広大な駐車場でわざわざすぐ近くに来るとは、嫌がらせとしか思えません。これが正式なキャンプ地だったら怒鳴りつけているところですが、流石にそういうわけにもいきません。せめて救いは、起床時間がいつもより僅かに早まっただけだということです。もしこれが深夜だったら喧嘩になっていたでしょうねorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00169.jpg
出発してまずは熊野市駅へやって来ました。期待通り朝の柔らかい日差しで順光です。まあそこまでする程の駅舎でもありませんが、それはまあそれとして…
三段構造になった屋根の意匠が不思議な印象を与えます。全体的に軽快な造りが温暖地らしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00170.jpg
昨日に続いて牛丼屋に入って朝食をいただきます。熊野の市街に唯一あったのはすき家でした。

DSC00171.jpg
すき家での注文は完全に固定されています。今回も牛丼のミニに豚汁玉子セットです。430円。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
晴天の土曜日ということで大台ケ原は素通りしました。薄の季節の平日にいつか再訪出来ればと思います。
そして国道169号から国道370号に入り、真っ直ぐ北へ進んできました。今は大宇陀です。ここまで来ると紀伊半島という感じはもう全くしません。一週間に及んだ紀伊半島編もこれにて終了です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00172.jpg
本日の昼食は久々のセブンイレブンです。おにぎり二個に加え、先日に続いてまたもなんとかフランクなる物も買ってしまいました。
屑肉の寄せ集めなどと批判しておきながらまたも買ってしまうということは、自分が潜在的に求めている何かがあるということでしょう。しかしこんな物を食べたところで栄養面で何かを得られるわけではないし、おにぎり二つも食べれば私は量としても昼には十分なのです。習慣化しないように気をつけねば。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
名阪国道といえば無料で走れる高規格道路の先駆けと言える存在ですが、自動車専用道なのでもちろんカブで走ることは出来ません。しかしこれにぴたりと並行する国道25号の旧道は、原付にとってむしろとても走り易い道です。殆どの車は上の高規格道路へ行ってしまうので、交通量が全く無いからです。

DSC00174.jpg
DSC00175.jpg
二桁国道とはとても思えない長閑な田舎道を、カブでのんびりと走っていきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00178.jpg
DSC00180.jpg
国道25号の旧道区間をさらに快走し、伊賀市を通り過ぎて、やって来たのは東海道四十七番目の宿場である関です。長大な宿場の姿がそのまま残されていて素晴らしいです。それでいながら低俗な観光地になっていないのは天晴れです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00179.jpg
宿場町の裏山の公園にC50が静態保存されています。C50の保存機は珍しいです。しかし快晴の逆光で蒸機を撮るのは厳しいものがありますorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。