即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。昨日は関の宿場町の裏山と言える観音山公園でテント泊しました。ここは前回の日本一周でもテント泊した所です。ただしその時にテントを張った場所は少々荒れていました。しかし、同じ公園内の別の場所に良い場所が見付かりました。

DSC00181.jpg
このような場所に張らせてもらいました。駐車場のようでいてそれにしては中途半端な、よく分からない空間ですが、先程地元の人に話を聞いたところ以前池だったということです。それで合点がいきました。朝まで人や車の出入りは皆無で、快適にしっかりと休息出来ました。ありがとうございました。

唯一残念だったのは、この観音山公園にある国民宿舎関ロッジが休業していることです。前回はここで風呂に入れたのですが、テントを張ったこの場所はまさに関ロッジの目の前なのです。健在だったなら歩いて風呂に行けたと思うと、返す返すも残念です。

DSC00182.jpg
仕方なく、風呂は亀山温泉白鳥の湯まで行かねばなりませんでした。ここは場所がとても分かり辛かったです。まずツーリングマップルでは国道1号のバイパス沿いにあるように見えるのですが、実際は裏側の細い道沿いでした。恐ろしい思いで亀山バイパスを走ったというのに徒労でしたorz
しかも、何かの福祉施設の中に入っている風呂を一般にも開放しているようで、道沿いにそれらしき看板も何も出ていません。勘を働かせるかナビを駆使しないと建物を通り過ぎてしまうでしょう。

しかし苦労して辿り着いた代わりにご褒美もありました。入浴料が300円と安いのです。
さて、近畿圏は無料や安いキャンプ場、ライダーハウスが乏しく、旅を進めるのにやり辛い地域です。しかし三日続けてキャンプ場でも道の駅でもない所でテント泊でやり過ごすことが出来ました。なかなか良い調子です。今日は何処まで行ってどういう所で夜を明かすことになるのでしょう。自分でも分からないから面白い、まさに旅の醍醐味です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00183.jpg
関の国道1号沿いのサークルKで朝食にします。パッとした弁当が見当たらない中、朝からやたらと濃いものを選んでしまいました。
ところで三重県北部といえばいかにもサークルKの地盤という感じがしますが、既に扱われている商品は全てファミリーマートの物です。あとは看板を架け替えるだけ。これが残念な現実です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昨日に続いて北へ進んでいます。関から県道11号を走り、今は国道306号に出ました。方向が逆とはいえ、一週間前に走ったばかりの道をまた通るのは良い展開とは言えません。が、他にこれといった道がないので仕方なくそうしています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00184.jpg
三岐鉄道北勢線の終点阿下喜駅まで来ました。安い造りではありますが、黒板張りと現代的な硝子の壁の取り合わせが面白いです。また、線路に対して垂直の向きに駅舎が建つのが終着駅らしくてよいです。

ところで途中の丹生川駅では月に一日だけ貨物鉄道博物館が開館します。今日がまさにその開館日で、こんな機会はもう二度とないでしょう。しかし開館時刻を一時間半ただ待つことが出来ず、泣く泣く素通りしましたorz
旅とは何かという問いが改めて頭に浮かんだ次第です。

DSC00185.jpg
そしてそれに合わせてなのでしょう。阿下喜駅構内の保存車両もパンタグラフが上がり、前照灯が点灯しています。しかし本職の撮り鉄が大勢群がっているので、こちらも今回は見送りました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
県道25号で峠を越え、岐阜県に入りました。県道56号に入ってさらに北上を続けています。そして訪ねるは養老鉄道の養老駅です。

DSC00186.jpg
DSC00188.jpg
DSC00189.jpg
DSC00190.jpg
ここも前から来てみたかった駅の一つで、宿願を果たせました。堂々たる構え、入母屋造りの車寄せ、木製アーチ状のその柱、重厚な瓦が葺かれた屋根に洋風の半円の出窓が乗ります。ホームの屋根には沢山の瓢箪が吊るされています。
たいへん素晴らしい駅舎なのですが、残念なことに完全逆光ですorz
旅において晴天を恨めしく思う恐らく唯一の場面でしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00191.jpg
DSC00192.jpg
大垣の市街を通り抜けるべく走っていると、レッドバロンが現れました。四車線の右側ながら寄らない手はありません。むろん空気圧点検のためです。前後ともに一割くらい減っていました。やはりこまめに点検するのは大切です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
大垣の市街を西から東へ横断し、それから岐阜の市街地に突っ込むのを嫌って大垣と岐阜の間を北上しています。県道23号がそのまま国道157号になり、現在地は本巣市です。道沿いのローソンに入りました。

DSC00193.jpg
DSC00194.jpg
壁を背にして且つ日陰という場所を求めた結果、かなり広い駐車場があるというのに裏手の倉庫のような所にカブを停めることに。ところがいざ店内に入ってみるとテーブルと椅子がありました。買ったサンドイッチと野菜ジュースをここでいただきます。暑がりの私にとって、これからの季節こういったコンビニのイートインスペースはありがたい存在になりそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
今日は大移動です。その後何度か折れ曲がって複雑に県道を繋いで走り、国道256号を気持ちよく快走し、郡上八幡までやって来ました。まず訪ねるのは郡上八幡駅です。

DSC00195.jpg
DSC00197.jpg
DSC00198.jpg
古い駅舎の雰囲気を極力残しつつ、さりげなくて品の良い補修、改修が施されています。これは見事、長良川鉄道の見識の高さに敬意を表します。
むろん駅舎が文化財に指定されている以上下手なことは出来ないのでしょうが、これはJR東日本などにはとても無理でしょう。まったく見習って欲しいものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00199.jpg
DSC00200.jpg
水の都郡上八幡といえば、町中に散在する水場が何といっても印象的です。地元の人の手によってきれいに管理されている様が素晴らしいです。
ありがたく水を頂戴していきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。