即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC00881.jpg
おはようございます。昨日は大間崎テントサイトでテント泊しました。ここは以前はツーリングマップルに載っていたのですが、私の手元にある2016年版のツーリングマップル東北には載っていません。何か悪い変化でもあったのかと心配していたのですが、何も変わらず健在でした。それどころかサイトが以前よりも広くなり、トイレも大きなものに建て替えられていました。

そして特筆すべきは炊事棟です。

DSC00889.jpg
このように広いテーブルと椅子が四つも設置してあるのです。

DSC00890.jpg
水道もあります。完全に屋内で、とても清潔に管理されているので虫なども全くいません。こんなにも快適でいいのかと思える程です。テント泊をしながらここまで快適に晩酌出来るところを私は他に知りません。

DSC00891.jpg
極め付けはコンセントが使えることです。まさに完璧。千円払ってオートキャンプ場に泊まっているわけではありません。無料で自由に使える施設なのです。このようなものが運営され、丁寧に管理されていることに本当に頭が下がります。ありがとうございました。

DSC00886.jpg
風呂は海峡保養センター。バイクで五分かからない距離です。浴室は広々としていて、しかも380円という安さ。秀逸です。名前も良いです。

DSC00887.jpg
スーパーは海峡保養センターのすぐ近くです。まったく何から何まで快適過ぎます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00892.jpg
新作のビールが出ていたので昨日早速飲みました。これといって特徴のない味わいです。が、こと酒に関して言えばこれは最上の褒め言葉です。

DSC00893.jpg
スーパーで買ったのは言わずもがな、地場の魚です。特にソイは元の値段がやけに安い上にさらに半額になっていました。むろん味は絶品でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00888.jpg
昨日大間町海峡保養センターで風呂に入っていて、とても印象深いことがありました。建物が良い具合に年季が入ってきたということです。
私が初めてこの海峡保養センターを利用した時は、まだ今の建物に替わる前の先代の建物でした。かなり古かったのですがそれ以上に浴室の照明が薄暗く、その事が最果ての旅情を盛り上げたことをよく覚えています。

次に訪ねた時、今の建物に建て替わってました。白い天井に照明が反射して、眩しいくらいに新しく明るく見えたものです。しかし昨日久し振りに訪ねてみると、もう真新しいとは決して言えない様子でした。そして自分が長いこと旅を続けていることを実感したのです。
ここだけではありません。稚内温泉や函館の谷地頭温泉など、初めて訪ねた時は先代の古い建物で、使い込まれた味わいが見事なものでした。どちらも今の建物に替わってから久しく、既に年季が入りつつあります。旅先で訪ねる温泉が代替わりすると、旅の暮らしの長さを実感するのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00894.jpg
本日の朝食は毎度お馴染みコンビニ弁当です。大間のサークルKもファミマに代わっていました。

DSC00895.jpg
昨日の朝食が余りに充実していたので侘しさを感じてしまいそうなところですが、昨晩地物の美味い魚を安く食べられたのでそれもありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
大間の町を出発して南下してきました。昨日は一日ずっと海に沿っての移動でしたが、内陸に進んで山の中に入ってきました。
薬研まで来たのですが、私の目当てはかっぱの湯でもキャンプ場でもありません。

DSC00897.jpg
DSC00899.jpg
DSC00900.jpg
森林鉄道の廃線跡がそのまま残っています。

DSC00896.jpg
遊歩道からこの吊り橋を渡ると簡単に見ることが出来ます。それにしてももう長い年月何も変わらぬまま放置されています。静かな山中とはいえ、これは凄いことです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00902.jpg
続いて恐山に来ました。とはいっても過去にもう何度も来ているので入山料を払って中に入ろうという気にもならず、今回は周辺を軽く見るに留めます。境内には無料の温泉があるので、夕方に来て風呂代込みと考えるならよいのですが。

DSC00901.jpg
DSC00903.jpg
DSC00904.jpg
荒涼とした風景、立ち込める硫黄の匂いが独特の雰囲気を醸し出します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00906.jpg
DSC00907.jpg
山を下りて大湊の町まで来ました。まず訪ねるのは大湊駅です。重厚に折り重なる屋根が実に素晴らしいです。冬の厳しい気候、終着駅の重み、軍港の町の物々しさなどがこの屋根の表情に凝縮されているかのようです。
しかし残念な変化もあります。駅舎の正面にこの辺りの風景が描かれているのですが、これが目立ち過ぎて駅舎の景観を壊してしまっているのです。そして駅前に大きな碑のような物が建てられ、駅舎を良い角度から撮影出来なくなってしまいましたorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00910.jpg
DSC00911.jpg
停泊中の自衛隊艦が間近に眺められるので思わず埠頭まで来てみました。ここまで近くから見られるのはあとは舞鶴と横須賀くらいしか知りません。
レーダーがくるくると回り続けていて実に物々しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00913.jpg
陸奥湾に沿って国道338号を西へ走っています。海越しの正面に津軽半島、左手に夏泊半島を望む絶景です。
昼になったところで昨日と全く同じ展開となりました。つまり、ちょうど昼時に何もない所を走ることを見越して、大湊で予め食べる物を買っておいたのです。

DSC00908.jpg
DSC00909.jpg
食べるのはこれまた昨日と同じ、コンビニのサンドイッチです。実は最初にまずマエダストア大湊店へ行ったのですが、小さな店舗で店内調理のパンはなく、他のものもまるでパッとしませんでした。そこで仕方なくサークルKに落ち着いた次第です。

DSC00912.jpg
それはともかく、海際の景色の良いところで恰好の駐車帯が現れたのでここでいただきます。東屋もあって言うことなしです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00915.jpg
DSC00916.jpg
DSC00917.jpg
DSC00921.jpg
DSC00918.jpg
仏ヶ浦にやって来ました。ここは二度目ですが、凄い眺めです。海岸線に奇岩が連なる絶景が我が国には多数ありますが、これはまさに無二のものでしょう。これらの岩の巨大さや迫力が、写真では残念ながら伝わらないと思います。海の水の美しさも印象的です。

DSC00923.jpg
そして北側の断崖の上から遠望する仏ヶ浦もまた絶景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。