即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

はるばる来たぜ函館へ。函館は全国でも一番好きなところです。この事は前回の日本一周の時にも力説したのですが、今でもその思いは全く変わっていません。だから、函館の町にゆっくり滞在するのは私にとって人生における至福の時なのです。特にあれこれ忙しく動き回らなくても、函館に居るという実感が得られればよい。まあ久し振りなので実際にはあちこち動き回るとは思いますが(笑)
前回の日本一周の後も何度か函館には来ましたが、汽車旅の途中での半日の滞在であったり、車で来て二泊だけして中日は洗濯に追われるなど、慌ただしいものでした。こうして時間に捉われず函館に居られるのは八年振りのこと。まずは気の済むまで函館に滞在します。

そしてこの構えはこの先の旅にも通ずるところがあります。北海道に上陸して、この先は本州にいた時と大分様子が変わってきます。
私は北海道はこれまでに旅した量、密度が他の地方に対して群を抜いています。文字通り行ったことがない所、知らない事を探すのが難しいくらいなのです。五つの有人の離島は勿論のこと、旅行者がまず行かないような所、例えば北広島市の住宅街であるとか、そういう所もくまなく塗り潰すようにして過去に足を運んでいます。
これは残念ながら新鮮な発見や感動が殆ど無いということでもあります。だから北海道では暑い夏をやり過ごす、避暑のためにそこに居るという感覚で旅をします。結果として非常にのんびりしてだらだらした動きになると思います。どうぞご期待下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
港の景色が大きく変わっていたこと、西地区の銭湯が全て閉業してしまったこと。久し振りにやって来た大好きな函館で残念な変化があったわけですが、もう一つありました。ライムライトで出されていた朝食が廃止されていたのです。

DSC01020.jpg
この事を受けて何も対策をとっていなかったので、今朝は手抜きの朝食となりました。

DSC01019.jpg
セブンイレブンが目の前にあるのは良い事なのか悪い事なのか(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
函館ではいかにものんびり過ごすような事を言いましたが、現実にはあれこれやる事、いややらなければならない事があってそれなりに忙しいのです(笑)
このあたりが長旅らしいところですね。

DSC01021.jpg
DSC01027.jpg
その筆頭がカブの整備です。そのために今日はまずレッドバロン函館にやって来ました。整備の中でも目玉は前タイヤの交換です。交換のためにはまずタイヤを取り寄せなければなりません。これは一ところに連泊していないと難しいもので、弘前で後タイヤを交換した時は無理を言って本来は対応外の電話での取り寄せをお願いしたのです。
他には点火プラグと、これまで一度も交換していないエアクリーナーも発注しました。

それから余談ですが、2.8と荷物満載を前提に高めにしていた後輪の空気圧を、一旦2.2に下げてもらいました。言うまでもなく暫く空荷で走ることを考えてのことであり、これはとりもなおさず函館滞在が長いことを示唆するものであります(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01022.jpg
やらなければならない事の第二弾は歯医者です。旅中に歯医者に行くことを意外に思われた方も多いのではないでしょうか。しかも、歯が痛かったり怪我をしたわけでも何でもありません。

二年前に酷い虫歯に侵された親知らずを抜いて以降、歯に対する考え方が大きく変わりました。歯磨きの重要性と定期的な歯の検査、掃除の重要性を身に染みて理解したのです。掃除とは日常の歯磨きでは除去出来ない歯石を歯医者に行って取り除いてもらうことです。四ヶ月毎にやっていたのですが、前回やってからちょうど四ヶ月なのです。
今日はもう混雑しているので、明日に予約を取りました。これもまた一ところに滞在している時でないと事実上不可能と言えます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01023.jpg
古い読者の方はご存知いただいているかも知れませんが、大好きな函館の町の中でもとりわけ愛している場所があります。それがラッキーピエロ十字街銀座店です。木の床をぎしぎしと軋ませながら二階へ上がり、静かに落ち着ける席でのんびり過ごすのは至福のひと時です。
久方ぶりの函館でラッキーピエロを訪ねるなら当然十字街銀座店、そしてまず食べるのは最も好きなチャイニーズチキンカレー。そう自分でも思っていたのですが、本日まずやって来たのは十字街銀座店ではなく新しく開店したマリーナ末広店。そして食べるのはハンバーグステーキです。

DSC01025.jpg
立地からしていかにも俗っぽいこの店に何故やって来たのか。自分でも意外なこの展開になったのには勿論理由があります。この店で昨日と今日限定でハンバーグステーキが三割引きだからです(笑)

DSC01024.jpg
エッグハンバーグステーキ、ライス付きで378円はまさに破格です。ラッキーバーガーと同じ甘めのソースとチーズがたっぷり乗り、鉄板上のラッキーエッグチーズバーガーというわけです。分量が多く食べ応えがあり、ご飯の盛りも気前が良く、腹一杯です。
これならば正規価格の540円だったとしても価格に対する満足度は非常に高いです。流石はラッキーピエロの新作メニュー、期待を大きく上回るものでした。
ラッキーピエロといえば近年はチャイニーズチキンカレーとラッキーバーガーに注文が偏っていたのですが、新境地を見た気がします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
快適な滞在のためには、気兼ねなく落ち着いて過ごせるねぐら作りが言うまでもなく不可欠です。昨日はあてがわれるままのベッドで寝たのですが、私の身長には少々窮屈な区画でした。私ともう一人を除いた同宿者が出発していったところで引っ越しを願い出て、まんまと一番奥のやや大きなベッドを確保しました。

DSC01028.jpg
DSC01029.jpg
そしてカブから殆どの物を降ろします。ライダー用のベッドが並ぶ一階は場所が広く、荷物を置く棚も十分にあるのですが、それでも極力場所を取らないようにまとめます。その方が自分自身が落ち着けるからです。
私は元々整理整頓好きで、物が散らかっているのが大嫌いなのですが、旅中にこうやって身の回りを整える作業は特に楽しいものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01032.jpg
DSC01031.jpg
DSC01034.jpg
棒二森屋の中のくまざわ書店で北海道のツーリングマップルを購入しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01033.jpg
歯医者で明日の予約を取ったと言いましたが、その記事を投稿した直後に受付から声がかかり、今日の五時に予約のキャンセルが入ったのでよかったらどうぞと言われました。そのような訳で再び函館駅近くの歯医者にやって来ました。目立った汚れや問題も特になく、短時間で歯の掃除が済みました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
今日の風呂は谷地頭温泉しか選択肢がないだろうと思っていましたが、バイクで函館駅のすぐ近くまで行ったことで状況が変わってきました。函館駅からバイクならばすぐ近くと言える所に銭湯があることが分かったのです。谷地頭温泉に入りに行くのと走る距離が変わらないとあればそちらを試してみない手はありません。

DSC01035.jpg
そういったわけで桜成浴場センターにやって来ました。これぞてらいなき町の銭湯という佇まいが素晴らしいです。西地区から銭湯が姿を消すという絶望的なこの時勢にあって、このような銭湯が健在なのは嬉しい限りです。

今や風呂の無い家なんて殆どないでしょう。若い人で銭湯に行く人は少ないです。利用者の減少、経営者の高齢化、施設の老朽化、燃料費の高騰…残念ながら今まさに銭湯大量閉業の時代と言えます。これが抗えない現実です。
この旅でこの先、一体幾つの住宅地の銭湯に入ることが出来るでしょうか。可能な限り町の古い銭湯を探して、そして優先的に利用していきたいものです。こういう時に役に立ててこそのインターネットでの情報収集です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。