即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

おはようございます。今日は一日乗車券を買って電車で活動します。ただ漫然と乗り潰しをするだけでは二時間で終わってしまいますが、勿論それだけではありません。幾つか仕掛けを用意しています。

DSC01094.jpg
鍵は、今日が火曜日だということです。勘の良い方ならこれで先の展開が分かったのではないでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01095.jpg
本日の朝食は昨日スーパーで安売りされていたパンと、ヨーグルト、インスタント味噌汁です。函館にいると朝を軽くするのが習慣になってきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昨日降り続いた本降りは収まりましたが、まだ雨が残っています。折り畳み傘を差して霧雨の中を最寄りの電停へ歩きます。函館山は白い雲の向こうで所在すら分かりません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01096.jpg
活動開始です。まずはライムライトの最寄り電停の魚市場通から函館どつく前まで乗車します。
石畳の急坂や古い建物群を車窓に見ながら、吊り掛けの音を響かせて電車が函館の旧市街を往きます。電停を出る度に車内に響くオルゴール風の函館賛歌、味わいある名前の電停の数々、どれもが最高です。函館にいる喜びを特に強く感じるひとときです。運転手が可愛らしい声の女性だったのも印象的です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01098.jpg
まずは函館どつく前で下車しました。ここに前々から気になっている店があります。その名もどつく前満腹食堂です。

DSC01099.jpg
周囲は住宅と工場くらいしかない静かな所なのですが、昔から変わらず暖簾を出し続けています。きっとたつみ食堂に負けないくらいの安くて気前の良い食堂に違いありません。一度入ってみたいと思いつつ、函館では昼食の課題が多過ぎてなかなかこちらまで手が回らないのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01100.jpg
DSC01111.jpg
DSC01102.jpg
DSC01103.jpg
金森倉庫は低俗な観光地に成り下がってしまいましたが、そんな所へ行かなくとも函館には重厚な歴史的建造物が幾つもあります。中でもどつく周辺に点在する煉瓦積みの倉庫は必見です。その巨大さに圧倒されます。

DSC01112.jpg
DSC01113.jpg
DSC01114.jpg
DSC01115.jpg
そして函館旧市街の魅力は煉瓦積みの倉庫だけではありません。板張りの和洋折衷の家屋が多くて残っていて、独特の素晴らしい景観を作っているのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01108.jpg
DSC01109.jpg
何と函館どつくに超高速船なっちゃんが入っていました。しかも間近まで行ける位置です。逸る気持ちを抑えつつ近付きました。間近でみるとその大きさと重量感にも驚かされます。こんな巨大な鉄の塊が、車などを満載した状態でも時速60km/h以上もの速度で航行出来るなど、にわかには信じられません。

DSC01106.jpg
幸運にも船を正面から見ることが出来ました。船底は完全な空洞になっています。これぞ超高速船の証でしょう。それにしてもよくこんな物を造ったものです。

DSC01110.jpg
なめらかな曲線を描く船首とは対照的な船尾のいかつさも印象的です。

DSC01105.jpg
DSC01107.jpg
そしてどつくに居たのはなっちゃんだけではありません。今回乗り損ねた大間便の大函丸に自衛隊艦まで居て、実に壮観です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
どつく前の隣の大町電停から再び電車に乗り、次の末広町電停ですぐに降りました。しかし電停つぶしをやっているわけではありません(笑)

DSC01116.jpg
DSC01117.jpg
DSC01118.jpg
坂を登って、公会堂や八幡坂、教会群などを訪ね歩きます。陳腐な観光地ではありますが、ゆっくりと函館を訪れることが出来た久々の機会です。変わらぬ姿を一度は見ておきたいと思いました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
私自身、上陸した翌日には十字街銀座店でチャイニーズチキンカレーを食べるのだろうなと思っていました。ところが細かな偶然が次々と重なって先延ばしになり、一週間も経って漸くその時が来ました。

DSC01120.jpg
DSC01121.jpg
DSC01122.jpg
ちなみに昨日敢えて見送ったのは、今日と明日カレーが三割引きになるからです。三十周年の記念はまだ終わっていなかったようですが、たいへんな大盤振る舞いです。これはマクドナルドやモスには決して真似できないでしょう。チャイチキカレーがたったの490円とは非常にありがたいです。

DSC01123.jpg
それにしてもこの店はやはり良いです。木の床を軋ませて階段を上り、クリスマスの飾り付けに迎えられるのもいいのですが、何といっても観光客が全く来ずに地元客ばかりの静かな雰囲気が最高なのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01126.jpg
DSC01127.jpg
ラッキーピエロで食べた後そのまま歩いて一旦ライムライトに戻り、小休止しました。それから再び魚市場通電停から電車に乗り、今度は湯の川までを往復します。魅力的な車窓が次々と現れる旧市街の区間に比べ、松風町から先はやや退屈だというのが正直なところです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。