即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

函館の町に名残りは尽きず、去り難いものがあります。前述の通り、私はこれまで北海道は旅をしてきた量、密度が他の地方に対して群を抜いています。何処まで行っても見慣れた景色、走り慣れた道なのです。実は今回、北海道を回らずに夏の間ずっと函館に居るのも一案だと本気で考えました。しかし、幾らなんでもそれはどうだろうかと流石に思いました。

DSC01160.jpg
今は居心地が良いですが、この先ライダーハウスはどんどん混雑する季節になっていきます。特に七月の下旬からねぶた、お盆の時期までは連日満員必至でしょう。そうなった時に、人間嫌いで静かなのが好きな自分が果たして同じ事を言っていられるのか。いやそんな事よりも何よりも、折角七年間の葛藤の末に実現した日本一周がそれでいいのだろうかという疑問が湧いてきます。当たり前の話であって、函館を出るか出ないかで迷っている時点で一般的な感覚と乖離していると言わざるを得ません。

そして、函館の町がとにかく好きだから滞在しているのではありますが、ややもするとひとところにだらだら滞在することそれ自体が目的になってしまいます。その事自体は何も悪いことではないのですが、それは沖縄でやるべき事です。何故なら、北海道は気持ちよく過ごせる期間が余りにも短いから。
夏の北海道は旅人の天国です。若く好奇心に満ちた旅人と出会って何かを得られるかも知れません。そんな謙虚で殊勝な構えはお前には似合わないと言われれば苦笑するしかないのですが、とにかく函館を出発するために心の中にあれこれもっともらしい理由を作っているのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01159.jpg
本日の朝食は言わずもがな。昨日情熱食堂で半分を持ち帰ったものをいただきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
北海道の旅は、函館山が徐々に後方に遠ざかるという趣ある場面から始まります。渡島半島の南岸を西へ進み、最初の休憩がてら渡島当別駅に立ち寄りました。

DSC01161.jpg
安っぽい造りではありますが、一応トラピスト修道院を模しているようです。そして簡易郵便局が中に入っている駅というのはよくありますが、駅と郵便局が対等の立場で建物を共有するという珍しい駅です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01162.jpg
DSC01163.jpg
DSC01164.jpg
内部の見学は郵便による予約制ということで、そもそも余り興味もないのですが、花咲く牧草地の中を一直線に並木道が延び、その向こうに煉瓦積みの修道院を望むのは素晴らしい眺めです。そしていかにも北海道らしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01167.jpg
DSC01166.jpg
木古内の市街地の手前で大きなホクレンのスタンドが現れました。北海道の夏の風物詩、旗をおさえます。そして全道で使えるポイントカードが出来たとのことで、こちらも早速作ってもらいました。

DSC01178.jpg
DSC01176.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01168.jpg
DSC01169.jpg
DSC01170.jpg
木古内駅に立ち寄ります。新幹線の駅とは思えない程小ぢんまりとしていて、そして静まり返っています。しかしそれも納得です。町の規模は小さく周辺に観光資源も乏しく、いかほどの需要があるのでしょうか。
新幹線から在来線に乗り換えるには、ホームから一旦一階に降り、在来線の改札がある二階にまた上り、そこからまたホームに降りなければなりません。何とも安い造りです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01171.jpg
福島で一旦国道228号をそれ、海に沿って道道532号を走ってみました。行き止まりの道なので、当然行って帰って来ただけです。地元の人か仕事で必要がある人以外で、ここを走る人はまずいないでしょう。ツーリングマップルに何か見所が記載されているわけでもありません。

何故こんなことをしたのか。繰り返し述べていますように、私は北海道では新しい発見、新鮮な感動を得られる場面が殆ど無いのです。そこで今回思い付いたのは、こうした行き止まりの道道をなるべく走ってみるということです。
切り立った断崖が海に迫る海岸が延々と続き、海の向こうに津軽、下北両半島を間近に見るという絶景を楽しむことが出来ました。そして道は古い民家が数軒あるだけの寂しい集落に突き当たり、唐突に尽きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01172.jpg
皆様、たいへんお待たせ致しました(笑)
本日の昼食はセイコーマートでいただきます。漸く北海道の旅が始まったという実感が湧いてきます。

DSC01173.jpg
さあ何を食べるか。百麺か、カップラーメンか、それともガッツ溢れるホットシェフの弁当か、目移りしてしまうところですが、実は北海道へ来たなら挨拶代りにまず食べなければいけないものがあるのです。それがとり天丼です。
今日は辛口とり天丼しか見当たらなかったのですが、普通のとり天丼も健在なのでしょうか。それはともかくとして、相変わらずの酷い味、変わらぬ不味さは健在です(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01174.jpg
DSC01175.jpg
北海道最南端、白神岬まで来ました。竜飛崎までの距離は僅か19km、津軽半島は目の前です。条件が良い日はここから岩木山が見えるのですが、今日は晴天ながら遠方は霞み、それは叶いませんでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。