即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC01195.jpg
おはようございます。既報の通り昨日は旭ヶ丘公園でテント泊しました。建ち並ぶ大型テントに最初は警戒していて、さらには若い娘がきゃーきゃー騒ぎながらテントを張りだした時には絶望的な気持ちになりました。しかしその娘達は何故かすぐにテントをたたんで去り、大きなテントを張っている御年配の方々も、昔自転車で日本一周をしたという方や旅人然とした物静かな老夫婦など何とも渋い人達ばかり。終わってみればキャンプ場には一人用の小さなテントが建ち並んでいました。
皆で宴会をした後にテントに入り、就寝する頃には静まり返っていました。旅人村としての雰囲気は健在だったということです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01198.jpg
実質本位で長く大きく無骨な駅舎、広大な構内に加え、その裏手の公園の広い敷地がかつて機関区があった頃の繁栄を今に伝えます。

DSC01196.jpg
DSC01197.jpg
かつてC62型蒸機を回した転車台だけが往時の生き証人です。その向こうには、何も変わらぬ羊蹄山が今日も静かに佇みます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01201.jpg
本日の朝食はカップうどんです。こういう事をするのは極めて珍しいです。昨日倶知安の町のスーパー、ラッキーに行ったところ、時間がまだ早かったせいか割引きの弁当がまだ出ていませんでした。一方でカップ麺が一個77円の破格で売られていたのでこれに飛び付いたというわけです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01203.jpg
DSC01202.jpg
DSC01204.jpg
北海道に特徴的な風景の一つに、巨大な農業倉庫があります。内地では考えられないようなその大きさに圧倒されます。石積み、煉瓦積みのものは特に素晴らしく、重厚な屋根や細部の意匠に凝っているものも少なくありません。

DSC01205.jpg
建築物としての価値のみならず、駅の近くに多く見られるのも特徴です。鉄道輸送華やかなりし時の記憶を今に伝えます。倶知安駅も多分に漏れず、駅のすぐ近くに素晴らしい倉庫が建ち並びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01207.jpg
旭ヶ丘公園からすぐ近く、歩いて行ける距離にあるのが二世古酒造です。が、今日はこの蔵の酒の話ではありません。建物が素晴らしいのです。巨大な切妻三角屋根の三回建ては高原のロッジを連想させ、いかにも北海道らしい豪快なものです。後ろの蔵の部分は煉瓦積みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01210.jpg
ニセコを走っていると、いかにも北海道らしい風景と出会いました。丘面耕作と一本の木が織り成す景色は美瑛や女満別を彷彿とさせます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昼は今日もセコマの世話になります。食べたいものがあり過ぎて本当に迷います。百麺を次々と制覇していきたいし、大ぶりの鮭フライと目玉焼きが乗って370円という大盤振る舞いののり弁鮭フライも大いに気になります。土曜日ということを考えると週替わり弁当もおさえておきたいところです。

DSC01211.jpg
しかし、残念ながらこれらの選択肢は全て消えました。店の前ですぐに食べるわけではないからです。昼に何も無い所に来るのを見越して予めセコマで買っておいたのです。温めた状態で食べないと美味くないこれらのものは不向きというわけです。
今日はサンドイッチとザンギロールにしました。家庭料理のような簡単なラップの巻き方が秀逸です(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01215.jpg
DSC01212.jpg
DSC01216.jpg
DSC01217.jpg
ニセコの山を軽快に走って神仙沼を訪ねます。湿原の中に現れる程よい大きさの沼はカンゾウや水草に彩られ、絵画のような美しさです。

風景は素晴らしいのですが、何とも運の悪いことに団体とかち合ってしまいましたorz
二人、三人ならば木道上で歩くのが遅い人を追い越すのは難しくないのですが、二十人はいようかという集団ではどうしようもありません。自分の歩きたい速度の半分くらいで進むことを強要された上、いざ沼に着くと大騒ぎの記念写真大会が始まりました。それが終わるのを十分以上待って、漸く景色を静かに楽しむという当初の目的を果たすことが出来ました。何故こんな目に遭わなければならないのでしょうかorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01218.jpg
ニセコ界隈の風呂は軒並み高く、700円などというところが当たり前です。これならば800円という法外な料金ながら、キャンプ場のすぐ近くという利があるホテルようていの方がまだましです。結局ホテルようていで入浴することとなりました。しかしやはり釈然としないものがありますorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。