即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

酒が少々残っていて本調子ではありません。とはいえ、二日酔いという程ではなく軽微なものです。いつも通りに行動出来るし、食欲もあるし、実際にやりはしませんがバイクを運転しようと思えば問題なく出来ます。

DSC01269.jpg
しかしライダーハウス小樽には五百円を払えばウィスキーや焼酎などが飲み放題という恐ろしい制度があるのです。何となればご主人がまた無類の酒好きで、業務用の炭酸のボンベやサーバーまで置かれているのです。昨日はいつも通りに缶ビールを三つ飲んだ後、ハイボールを十数杯は飲んだでしょうか。流石に飲み過ぎました。

securedownload170711a.png

さて、昨日は天気予報が大外れだったわけですが、今日も予報では天気は良くないようです。手宮の鉄道博物館へ行こうと思ったら、火曜は定休日でした。昨日から定休日に翻弄されています。今日はどう過ごしたものでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
二日酔いを手っ取り早く解消するにはやはり汗を掻くことです。食事で汗を掻くには熱いもの、辛いもの、汁物を食べるのが有効です。ここから導き出される結論はラーメンなのですが、中途半端なこの時間に開いているラーメン店は近くにありません。

DSC01267.jpg
そこでカップラーメンに頼ることにしました。長崎屋で88円という格安で売られていて非常にありがたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
辛い味のカップラーメンを食べたところ目論見通り汗が噴き出してきて、二日酔いは一瞬にして消え失せました。それと同時に眠気が襲ってきました。深酒をして眠りが良くなかった典型のようです。
そして昨日と違って予報の通りに雨が降ってきました。こうなると気持ちよく昼寝が出来るというものです。二時間以上も眠ってしまいました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01271.jpg
昨日が温泉博士の発売日だったのですが、忘れていました。そこで雨の中傘を差して、歩いて小樽駅の隣の紀伊國屋へ。ところが大きな書店だというのに取り扱っていないとのことでした。そういえば池袋でもこんなことがありました。
しかし温泉博士に掲載される施設はいつも一つの都道府県について四つか五つくらいです。内容を見てみないと分からないですが、八月号は買わない可能性の方が高いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
惰眠を貪っていたせいで昼が遅くなってしまいました。今日も長崎屋の中のパン屋クリハラのパンかと思っていましたが、魅力的な弁当があったのでそちらにしました。

DSC01270.jpg
巨大なメンチカツが乗った弁当が298円という安さです。安いだけでなく、西洋辛子が微かに香る味わいも上々です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
私の乗っているJA07型カブ110の水色は生産台数が極めて少ない希少車です。買ってからかれこれ六年以上が経ちますが、これまでに同じバイクを数台しか見たことがありません。

DSC01272.jpg
DSC01273.jpg
ところが今日、全く同じ水色のJA07に乗った方がライダーハウス小樽にやって来たのです。かくして偶然に希少車が二台並ぶという奇跡的な光景が実現しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
今日は本当は小樽の居酒屋を訪ねるつもりでいました。しかし昨夜飲み過ぎてしまって強い欲求が湧かない、むしろ休みにした方がいいのではないかという心境です。さらに昼が大分遅い時間になり、且つしっかりした弁当を食べてしまったという事情が追い打ちになりました。
そこで今日は休肝日に挑戦します。実家で休養していた時以来、この旅で二回目のことです。果たして成し遂げることが出来るでしょうか…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01274.jpg
休肝日をほぼ達成したも同然となりました。夜にスーパーで寿司を買ってきて食べたのです。夜に米を食べるのはごくごく稀なことです。
小樽といえば寿司の町。寿司の町でスーパーのパック寿司を食べるのはどうなのかと思われるかも知れませんが、そんな事は私には関係ありません。長崎屋に行ったところ弁当はまだ二割引きのものが殆どで、寿司が一足早く半額になっていたから選んだに過ぎません。

寿司など食べたら余計に酒が欲しくなるのでは、というのは呑まない人の考えです。夜に刺身は食べるけれど、意外と米を沢山食べることになる寿司なんて飲みながら食べられませんよ。
そんな事はともかくとして、スーパーの寿司にしては良いネタでした。地元の寿司屋が卸しているのだからそれも道理で、ある意味流石小樽と言えるのではないでしょうか。シャリの方は駄目でしたが、それはまあそれとして…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
休肝日としたことで副産物が生まれました。夜の小樽運河を見に来ることが出来たのです。飲み始めたらわざわざ歩いて出るという面倒な事はまずしません。

DSC01276.jpg
DSC01277.jpg
DSC01279.jpg
DSC01280.jpg
今や低俗な観光地の象徴に落ちぶれた小樽運河ですが、それも夜になって人が減れば大分印象が変わります。そして人が少ない良さだけでなく、何といってもここは夜の方が美しいのです。一石二鳥とはまさにこれを言うのでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
小樽の銭湯の定休日である月曜日も終わってくれて、今日は再び銭湯に行くことが出来ます。小樽運河を見たその足で柳川湯へ来ました。柳川湯の他にも歩いて行けないことはない銭湯があるので、本来はそちらも試してみたいのですが、もう時間も遅いので今日のところは近い柳川湯を再訪します。

DSC01281.jpg
私はいつもは必ず夕餉よりも風呂が先です。何故なら、夜は主食がビールだからです。一日の汗や汚れを落とし、湯に浸かって喉が渇いた状態でこそビールは美味いのです。だから、こんな遅い時間に風呂に入るのは不思議な気分です。休肝日にすると単に飲まないというだけでなく、一日の行動ががらりと変わるということです。たまにはいいものです。
それにしてもこの柳川湯、小樽駅から徒歩五分という好立地です。これは汽車旅でも利用出来るということです。いつまでも続いて欲しいと願って止みません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。