即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

五泊したライダーハウス小樽を出発し、今日で小樽の町に別れを告げます。当初は駅前に新しく出来たライハがどんなところか見てみたいという思いと、雨を凌ぐつもりでここへやって来ました。しかし終わってみれば次の予定に押し出されて出発を余儀なくされるまで五日間も滞在してしまいました。

DSC01416.jpg
小樽は北海道の中でもとりわけ思い入れの深い町です。その理由は二つあって、過去に小樽便のフェリーを頻繁に利用していた時期があったこと、そしてかつて函館本線の山線で保存運転されていたC62型蒸機を追い掛けていた時、いつも小樽を拠点としていたことです。もう二十年も前の話です。だから小樽は延べ宿泊日数が北海道では函館に次いで多いところなのですが、それでもビジネスホテルばかりで、今回のように長く連泊したのは初めてのことです。
長く滞在して初めて見えてくるもの、発見するものがある。これは間違いのないことです。そして今回小樽の町がこれまで以上に好きになりました。こうなると、居れば居る程自分の目で見付けた良さが増えていき去り難くなるという循環が発生します。小樽の町の古い個人経営の店で昼を食べてみたいし、何といっても歩いてみたい所、じっくり見てみたい建物がまだまだ沢山あるのです。

実は今回の旅の北海道編では、函館に戻るおおよその日程が既に決まっています。函館で参加したい催しがあるのです。この先天候などに恵まれ、道北や道東の各所を巡る旅が思いのほか順調に進んだ場合は、函館へ行く前に再び小樽の町を訪ねるにやぶさかでなくなってきました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01417.jpg
札幌の市街地まで来ました。バイクを置かせてもらったところで、これより地下鉄に乗ってさらに市街のど真ん中まで行きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
すすきので野暮用を済ませたあと、再び地下鉄に乗って今度は札幌駅で降りました。本来このくらいの距離は歩くべきで、むしろ久し振りに来た札幌なので歩きたいのですが、この蒸し暑さではなかなかそういうわけにもいきませんorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01418.jpg
DSC01419.jpg
札幌は言わずと知れたラーメンの激戦区です。質の高いラーメン店が立ち並ぶ中で敢えて二郎に行くことを疑問に思われるかも知れません。が、二郎は私にとって完全な「別枠」なのです。いつかは全店制覇してみたいと思っていて、これまでに仙台店や新潟店なども訪ねています。

L字のカウンターは15席もあり、二郎にしては広い店です。隣との間隔や背後も広く、落ち着いて食べられます。客はほぼ全てが学生で、客の平均年齢が二十歳くらいではないかという恐ろしい店です。
極太麺はしっかりとコシがあって味もよく乗っていて、実に美味いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01420.jpg
DSC01421.jpg
DSC01422.jpg
二郎札幌店から近かったので北大の構内をのんびり歩いています。広くて美しい、何とも贅沢なキャンパスです。

それはいいのですが、余りの暑さに冷房のない所にいるのがかなりの辛苦になってきました。しつこいようですがとても北海道とは思えません。湿度が高いので、日陰で風に吹かれていてもちっとも涼しくないのですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
天気予報アプリが示す限りでは、今現在の札幌は気温が29度、湿度が68%です。依然としてかなりの蒸し暑さですが、聞けば北海道は数十年に一度の記録的な猛暑なのだそうです。無類の暑がりで大汗掻きの私にとって、この旅始まって以来のきつい状況ですorz
連続して台風に見舞われ、農業や交通が大打撃を受けたし旅人にとってもまともな旅にならなかったであろう去年に比べれば遥かに良いのでしょうが、私は一つ大きな失敗をしてしまいました。

冷房が効いているホテルでもなく、屋外であるキャンプ場でもなく、非冷房の安宿というのはこの状況下で最悪の選択です。ここまで酷い暑さだとは思っていなかったからですが、とにかくもう少し涼しくならないとこのままでは今夜まともに寝られないかも知れませんorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
気温は27度まで下がりましたが、依然として湿度が80%もあります。部屋の全ての戸と窓を開け放ち、風が少しでも通る所を求めて不自然に部屋の隅に卓を寄せ、パンツ一丁で団扇で扇ぎながら晩酌をしています。今夜はまともに眠れるのでしょうかorz

しかし、埼玉県南の自宅で生活していた時は七月など帰宅するとすぐさま冷房をつけ、翌朝出勤する時までずっとつけっ放しでした。何とかぎりぎりの状態ではありますが、それでも冷房なしで一応は過ごせるのだから流石は北海道だとも言えます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。