即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。昨日は札幌の市街地にあるライダーハウス、駅北ハウスに宿泊しました。結論を先に言いますと、ここにまた泊まることはありません。

DSC01424.jpg
まず、立地は抜群です。スーパーもコンビニも徒歩一分。そして地下鉄の駅も徒歩一分です。札幌駅やすすきのに簡単に飲みに行けます。国道5号の創成川通り、環状通りが目の前なのでバイクでの移動も便利です。

DSC01425.jpg
銭湯もゆっくり歩いて十分くらいで行けました。
しかし建物が残念です。古くて汚いボロ屋です。それだけならいいのですが、決定的に駄目なのはトイレが故障していて水が流れないことです。バケツに水を汲んでまとめて流すとのことでした。これは事実上大きい方は出来ないということで、ご主人もコンビニに済ませに行っているそうです。最近壊れてしまったというならまだしも、去年から放置されているというのはどうなのでしょう。
また、ご主人が夜中や不在時も含めてずっとラジオをつけっ放しにしているのです。テレビにせよラジオにせよつけっ放しにするという行いは大嫌いですし、実際のところうるさい。かといってご主人が奇人というわけではなく、穏やかで親切なとても良い方です。それだけに余計に残念です。

このような状態で、それでも札幌の市街の便利な所に1,800円で泊まれる宿があることを有り難く思うか。それは人それぞれでしょう。ただし同じく札幌市街の便利な場所にねこじゃらしという別のライハがあることも考えねばなりません。ねこじゃらしは一泊1,500円で、近代的なまともな建物で、バイクをシャッター付ガレージに入れられます(駅北ハウスは青空駐車)。この相対評価も併せて考えた時、残念ながらここに泊まることはもうないと言わざるを得ないのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01426.jpg
本日の朝食は昨日の晩酌で食べ残したホッケフライとバターロール、それからコンビニで買ってきたヨーグルトです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01427.jpg
駅北ハウスを出発し、まずはすぐ近くにレッドバロンがあるので10時の開店を待ち構えて入りました。タイヤの空気圧を点検してもらいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01428.jpg
DSC01430.jpg
これは第二の朝食と言うべきか、それとも早過ぎる昼食か。10時に食事をするというのはかくも中途半端ですが、そんな事はともかくとして、レッドバロンから環状通りをそのまま真っ直ぐ走ってみよしの環状光星店にやって来ました。札幌の名物店ですが、実は初めてなのです。

DSC01429.jpg
初めてなので二大看板のカレーと餃子に漬け物が添えられた最も基本のみよしのセットを注文しました。これで470円という驚愕の安さです。味ははっきり言って冷凍の餃子とレトルトカレーを買ってくれば簡単に再現出来てしまいます。しかしここではそれは問題ではありません。地域の住人の日々の食事を安価にまかなう商売の存在に意義があるのです。
大盛りカレーに直接六個もの餃子が乗り、玉子まで落とされて597円のみよしの盛カレーも大いに気になるところです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昼間は学生時代の友人と会っていました。野暮用で彼と色々話す事があったのですが、落ち合ったのがたまたま苗穂のサッポロビール園の隣りでした。ちょうど明日ここで飲むので、口頭で予約をしていきます。

DSC01432.jpg
DSC01434.jpg
DSC01435.jpg
さて今日も札幌に留まるわけですが、夕方までの時間が中途半端に空いてしまいました。そこでビール園の庭園とサッポロビール博物館を見学していきます。煉瓦積みの巨大なホールに見上げるように高く聳える煙突はいつ見ても素晴らしいの一言です。館内の展示も見応えがあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01436.jpg
これまでの経緯から既にお分かりかと思いますが、今日は札幌の市街地にあるもう一つのライダーハウス、ねこじゃらしに引っ越しました。ここは前回の日本一周でも利用したところです。流石は札幌の町中という立地で、目の前がコンビニとココ壱、スーパーも銭湯も地下鉄の駅も徒歩圏内です。バイクはシャッター付きの車庫に入れられて、これで宿泊費は破格の1,500円です。

変わらず健在であったことがとても嬉しいのですが、何もかもが不変というわけではありません。まず、以前は隣りが銭湯だったのですが閉業してしまいました。それでも徒歩圏内に他の銭湯があるのがまだ救いとも言えますが、ここもなのか、と思わずにいられません。そしてご主人が体調を崩されて入院しているのだそうです。
このライダーハウスの名前は元々ご主人が一階で経営していた居酒屋の屋号をそのまま冠したものでした。ところが今は別の店に変わっています。ねこじゃらしの文字が白く消された看板が寂しいです。ご主人にお見舞い申し上げるとともに、早く回復されることを祈ります。後を継いだ居酒屋がライハの宿泊者に対する厚い優遇を続けてくれているのは嬉しいことです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01441.jpg
七分程歩いて今現在でねこじゃらしから一番近い銭湯に来ました。鷹乃湯です。国道36号沿いにあって、銭湯までの道がビルが建ち並び車がひっきりなしに行き交う四車線だというのが大都市札幌に居る実感を強めます。
特筆すべきはこの鷹乃湯は昭和10年創業だということです。建物も三代目だそうです。いつまでも続いて欲しいと願います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01440.jpg
今日はいつもの居酒屋探訪とは毛色が違います。暖簾をくぐるはライダーハウスねこじゃらしの一階の藤です。明日も飲むことになっているというのに、居酒屋で散財することについては迷いました。しかし二つの理由により決心しました。

DSC01437.jpg
一つは、ねこじゃらしは寝るための部屋があるだけの小さなライハで、買ってきた物を飲み食いするのに快適な環境とは言えません。火も使えないので焼酎も湯で割れません。そしてもう一つ、こちらが大事なのですが、前述の通りライハの宿泊客には厚い優遇があるのです。目玉は通常450円の生ビールが300円になるということです。これならばスーパーで缶ビールを買うのと100円しか変わりません。また保冷バッグに氷を入れて持ち帰ったりする面倒から解放されて樽生のジョッキを100円増しで飲めるのならば、むしろこちらの方が歓迎です。

DSC01439.jpg
そしてそんな自分の損得勘定だけでなく、札幌の市街地にあるこのような良心的なライハが続いていること、一階の居酒屋で割引きが受けられること、その気概に応えたいという思いがあるのです。屋号を変えて店を受け継いだこの藤とねこじゃらしのご主人大野さんとの関係はこれから聞いてみないと分かりませんが、この店で飲むことがライハ存続へのささやかな一助になるならば望外の喜びです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。