即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC01479.jpg
おはようございます。昨日は長年愛用している比布の名物ライハ、ブンブンハウスに泊まりました。

DSC01480.jpg
この建物が出来てから一体何年経つのか。それでも依然としてきわめて清潔に保たれているのには本当に感心します。畳も定期的に新しいものに替えているのが一目で分かります。

DSC01481.jpg
バイクは屋根付きの駐輪場へ。

DSC01482.jpg
210円で入れる公衆浴場が健在なのも嬉しいです。しかも歩いて行ける距離です。このような素晴らしい施設に300円で泊まれるのはもはや喜びや感心を通り越して驚きですらあります。
改めて維持管理に尽力されている方々に敬意と感謝を表します。今回もありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
比布へ来て何より驚いたのは、比布駅が建て替わっていたことです。近年駅舎の建て替えなどというとほぼ悪い変化でしかありませんが、新しい比布駅は悪くないです。

DSC01484.jpg
安い建材が使われていることは素人の私が一目見ても分かります。しかし、軽快で端正な姿形と色合いが好印象です。板張り風の外見にして古くからの駅舎らしさを演出しようとしているのも、あざといながらも嫌味がありません。先代駅舎から引き継いだ駅名板が入口正面に堂々と掲げられているのは素晴らしい。小洒落た煙突は北海道らしさと現代的な佇まいが同居しています。重厚な木造駅舎が残りながらも何故だかピンク色に塗られてしまっていた先代の末期よりもむしろ良いかも知れません。

何より、こうしてまともな駅舎に建て替えられたことを特筆すべきでしょう。この駅の列車本数や乗降客数を考えれば、これが東日本だったら駅舎をなくすか簡易小屋のようなものに建て替えられます。中には新たに喫茶店が入りました。そこで働いているであろう人や高校生が次々と駅舎に入っていく様は実に好ましいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
朝から良い天気です。寝袋とマットはテント泊でなくてライダーハウス泊でも毎日使っていましたが、まともに日干し出来る機会がなかなかありませんでした。久しぶりにしっかり干すことが出来て、気分もさっぱりです。

DSC01485.jpg
そしてこのように物を干す時にもカブと後ろの箱の便利さが際立ちます。カブ旅というと積載性や燃費の良さばかりが語られがちですが、日本一周などの長旅となると生活の仕事のことを色々と考えねばなりません。そういう観点からもやはりカブは旅の足としての適性が極めて高いと言えます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01486.jpg
今日は旭川の市街で活動します。まずやって来たのは新旭川駅です。急角度の屋根はトタン張りで木の落雪止めが付き、上には真四角の無骨な煙突が乗ります。造りは安いですがいかにも北海道らしく、長年の風雪に耐えてきた風格が漂います。

DSC01487.jpg
本の紹介によればかつての駅舎を半分程に切断した異形の建物とありますが、そう言われてもいまひとつピンときません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01489.jpg
新設されて未訪問だった旭川五条郵便局を訪ねて貯金をします。昨日の朝に言ったこととまるで矛盾するようですが、わざわざ訪ねるとは言えない程他の目的地から近距離だったこと、今日は十分に時間があることが理由です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01490.jpg
もちろん朝昼兼で旭川市内でラーメンをいただきます。本当は味乃やまびこに行きたかったのですが、よりにもよって水曜が定休日でした。そこで、空腹も限界なので他の店よりやや早く開くということもあって毎度お馴染みの蜂屋へ。ここは旭川でも特に好きな店なので、こちらを再訪するのもまったく悪くありません。

DSC01491.jpg
焼き干しの風味とコクに焦がしラードの香りが合わさったスープはまさに至高。完成された味わいです。今回も変わらぬ美味さを堪能しました。ごちそう様でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01492.jpg
二軒目へ移行します。旭川のラーメン店では久しぶりの新規開拓です。やって来たのはほうりゅうです。

DSC01494.jpg
醤油スープでありながら赤茶色で、微かな甘味と酸味が香るのは悪くはないのですが、深みが足りません。極細ながら味が乗った麺は美味です。チャーシューは全く煮込まれておらずごりごりに固いもので、残念でした。
ラーメン激戦区旭川で良店と呼ぶには足りないというのが正直な感想です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01500.jpg
ちょうど正午に旭川の市街を出発し、江丹別峠を越えてきました。線区の途中からではありますが、ここからは懐かしの深名線に沿って移動します。まず立ち寄るのは沼牛駅です。木造下見板張りの駅舎がきれいに保存されています。

DSC01498.jpg
DSC01499.jpg
DSC01496.jpg
深名線廃止の前日、私はさよなら列車を撮影しつつ、改めて全ての駅に立ち寄りました。もちろんこの沼牛駅もです。もう二十年以上も前の話になりましたが、あの日のことは鮮明に覚えています。

DSC01497.jpg
駅周辺には何もなく、時が止まったかのような静寂に包まれています。そして駅舎だけでなく、当時と何も変わらぬ姿で駅前に佇む三棟の農業倉庫がやけに印象的です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01501.jpg
続いて幌加内の町中にある代替バス乗り場の二階、深名線資料展示室を訪ねます。訪れる人は他に誰もおらず、寂しいものです。

DSC01503.jpg
ここは数年前真冬に訪れた時のことが強く印象に残っています。深川から代替バスに乗り、十人程の乗客のうち地元の老人は全てこの幌加内で降り、ここから先の名寄行きに乗り継いだのは私ともう一人の同業者だけでした。乗客なしのまま運行されることもしばしばあるのでしょう。運転手はどのような気持ちで広大な原野の中バスを走らせるのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01504.jpg
添牛内も駅舎が健在です。しかし沼牛と違って手入れがされておらず荒れています。入口の屋根は歪んで傾き、この冬にでも崩壊してもおかしくない状態です。

DSC01505.jpg
廃止後にさっさと駅舎が取り壊されてしまうのは残念ですが、このように荒れた状態で放置されるのもそれはそれで悲しいものがあります。しかしまともに維持しようとすれば使いもしないものに金をかけることになります。難しい問題です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。