即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

←前の頁  | ホーム | 

DSC01538.jpg
DSC01530.jpg
俗に朝礼台と呼ばれる一両分の短い、またはそれに毛の生えたようなホームだけの駅が多くあります。が、そのホームからやや離れたところに簡単な待合室があることが多いのが宗谷本線の駅の特徴です。これは冬期の除雪と何か関係があるのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01543.jpg
DSC01544.jpg
音威子府まで来ました。今や寂しい途中駅ですが、立派な駅舎を構え、特急も停車し、駅蕎麦が盛業です。町の規模を考えるとそこまでの需要があるのかは疑問ですが、駅の賑わいにかつての要衝の誇りが感じられます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01545.jpg
DSC01546.jpg
昼時に音威子府に着くというのは理想的な流れです。近年は食事時を外したり定休日と重なったりと不運が続いていましたが、久方ぶりに音威子府の駅蕎麦を味わうことが出来ます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01547.jpg
音威子府からは天北線に沿って国道275号を走ります。上音威子府ではホームと駅名標が残っていましたが、どちらも取って付けたような感が否めず、現役当時のものかどうか検証が必要です。
とはいえ、鉄道の痕跡の全てが消え失せてしまうよりは、どんな物でも残っているのは嬉しいものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01549.jpg
DSC01548.jpg
DSC01550.jpg
交通量の全くない国道を快走して中頓別まで来ました。かつての駅そのままの場所にバス乗り場が建てられ、二階は小規模ながら天北線を偲ぶ展示室になっています。傍らにはキハ22が一両保存されています。周辺の道の形がかつての鉄道と駅の存在をよく留めています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
中頓別町のライダーハウス、北緯45度みつばち村にやって来ました。やや早い時間ですが今日はここで終了です。

DSC01551.jpg
ここは前から存在は知っていましたが、来たのは初めてです。中頓別という場所がどうにも使いようがなかったのです。
然るに今日も昨日と同じように雨が降るのか降らないのかどうにもはっきりしない天気です。ですが、少なくとも予報では明日が最も天気が悪いようです。朝に述べたように、格安若しくは無料で天気待ちが出来て、洗濯が出来るところ、且つ出来れば名寄から北上したい。これらを叶えてくれるところがないか調べた結果、全ての条件を満たすのがこの北緯45度みつばち村だったというわけです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。