即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC01596.jpg
おはようございます。前述の通り昨日は森林公園キャンプ場でテント泊しました。しつこいようですが、素晴らしいところでありながら防波堤ドームと比べると少なくとも条件面においては格落ちの感が否めません。その大きな要素の一つに、駐車場から階段を上って荷物を運ばなければならないことがあります。
そしてこのキャンプ場に来るまでがとんでもない急坂なのです。カブだと一速に入れないと登れない程です。もし防波堤ドームが本当にテント泊厳禁になってしまったのだとしたら、自転車の人が可哀相です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01599.jpg
まずは氷雪の門を訪ねます。実は昨日の夕方、この門の向こうに樺太が見えたのです。この季節に見えるとは思わなかったので、驚きました。大雨の後の晴天という条件ならではのことだったのでしょう。そして今朝は海上にかかった雲の向こうです。
森林公園のキャンプ場から出ようとすると必ずこの前を通ります。昨日は買い出しだ風呂だと忙しい夕方だったので素通りしてしまったのですが、もう少しじっくり見ておけばよかったと少し後悔しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01598.jpg
DSC01600.jpg
再び北防波堤ドームにやって来ました。昨日の夜テントを張った旅人がいたかどうか気になったからですが、この行いは意味がないことは自分でも分かっています。仮にそういう旅人がいたとしてもこの時間まで居るわけもないからです。真相がますます気になります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01601.jpg
稚内の市街にはすき家があります。久し振りの牛丼屋での朝食となりました。

DSC01602.jpg
臭い、不味い、店員の態度が悪いと三拍子揃った最悪牛丼店のすき家ではありますが、こうしてたまに食べるのならばこれもいいものです(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01603.jpg
DSC01604.jpg
稚内副港市場なる施設を訪ねます。観光客向けの食堂や土産物屋などが入る軽薄な施設ですが、一つだけ大きな美点があります。かつての稚泊航路や稚内桟橋駅、樺太の鉄道に関する展示が写真付きであるのです。この写真群は貴重なものであり、たいへん見応えがあります。中でも圧巻は、線路とホームを抱いた稚内桟橋駅在りし日の防波堤ドームの写真です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01607.jpg
DSC01606.jpg
稚内の市街の北端、ノシャップ岬に来ました。ここは本来夕日の名所なのですが、来た甲斐は大いにありました。利尻が山頂まできれいに見えるのです。山肌の感じまで分かる程です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01608.jpg
DSC01610.jpg
DSC01609.jpg
稚内港のフェリー乗り場にやって来ました。これより10時50分発の鴛泊行きの船に乗って、利尻島へ渡ります。

DSC01611.jpg
DSC01613.jpg
北海道では何処まで行っても見慣れた景色、走り慣れた道。だからこれといった計画も欲もなく、夏の間ただ居られて避暑が出来ればいい。函館に上陸した際にこんな事を言いました。ですが実は、佐渡島と並んで今回必ず行きたいと意気込んでいたところがあるのです。それが利尻島です。

DSC01615.jpg
前回の日本一周でも行かず、最後に行ったのは十数年も前のことになります。非常に楽しみです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01616.jpg
十数年ぶりに乗船した稚内港からの出航は、果たして素晴らしい景色でした。

DSC01617.jpg
DSC01619.jpg
まず船は真東に向かって港を離れます。船上から遠ざかる防波堤ドームを見送るのもいいものです。岬の東岸に沿って細長く延びる稚内の市街地の形がよく分かります。そして暫くすると町の背後に聳える丘の向こうに、利尻の山頂の部分だけが少し見えてきます。不思議というか可愛らしいというか、そんな眺めです。
外防波堤を出たところで船はきれいに左に90度回頭します。この時点で右手は宗谷岬、正面は見えるのであれば樺太です。利尻の山頂が一旦姿を消し、さらに何度か左旋回を繰り返してノシャップ岬の北側をぐるりと回っていきます。がその前に、丘が途切れる辺りで隠れていた利尻富士が再び姿を現します。今度は麓から山頂までの全容を見渡せる堂々たる姿です。
ノシャップ岬を回ったところでさらに大きく左に回頭し、それまで左舷にあった利尻が一気に正面に来ます。それとともに左手に抜海港の辺りが見えてきます。

次々と変わりゆく景色に一時も目が離せません。まるで劇の圧巻です。函館港への入港に勝るとも劣らない、絶景の航海です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01620.jpg
DSC01622.jpg
二時間弱の航海を終えて鴛泊港に上陸しました。
只今午後一時前、中途半端な時刻かというとそうでもありません。利尻島は一周が60kmに満たず、カブでゆっくり走っても二時間かからず一周出来てしまいます。まずはざっと一周道路を走ってみます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01624.jpg
本日の昼は利尻島の海鮮でもなくセコマでもなく、意表を突いてラーメンです。訪ねるは沓形の町中にある味楽です。
日曜であることは離島において関係あるのか、13時を過ぎているというのに満席の盛況です。とはいえ行列という程ではなく、相席の了解をとった上ですぐに席に通されました。

DSC01625.jpg
注文はこの店一番のおすすめである焼き醤油ラーメンです。利尻昆布の中でも最高級品をたっぷり出汁に使っているというのが売りらしいのですが、まさにその通りの素晴らしい味です。
昆布の濃厚なコクと甘味が香り、醤油味は柔らかく控えめです。昆布の旨味を前面に出した味わいながらわざとらしさやバランスの悪さは全くなく、あくまでも上品。絶品のスープです。醤油ラーメンで850円はやや高いかと思ったのですが、これならば納得です。五人もの店員が忙しく働く様も離島とは思えぬ賑わい。これぞ利尻の名店です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。