即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

おはようございます。改めまして、昨日は利尻島は鴛泊のオートキャンプ場ゆ~にに泊まったのですが、とにかく便利で清潔で快適ということに尽きます。この点に関して言うなら、私がこれまでに泊まり歩いてきたキャンプ場の中で最上の部類です。

DSC01641.jpg
サイトは開けていて木は少なく、平坦を得るためにきれいに整地されています。キャンプに味わいや風情を求める向きは興醒めに感じるかも知れないですね。昨日も書いたようにサイトの中を通路が縦横に通っているので、何処に張ってもバイクをすぐ近くに停められます。

DSC01642.jpg
炊事場には何と石が奢られています。トイレもきわめて清潔で、洗浄機能付き便座はもちろん手指の乾燥機まで備えられています。

DSC01643.jpg
内地には有料でありながらゴミが捨てられないなどというわけの分からないキャンプ場が臆面もなく存在していますが、勿論ここではそのような怠慢はありません。

DSC01639.jpg
極め付けは、温泉が目と鼻の先、歩いて行けるということです。というか温泉の向かいの森を開いてこのキャンプ場を作ったということなのでしょう。利用料は一日五百円で、これは北麓野営場と同額です。山に登らないならば断然こちら、いや互いに快適に過ごすためにも登らない人は努めてこちらに泊まるべきでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01644.jpg
札幌や中頓別で暇な時間が幾らでもあったというのに、ついチェーンの整備を怠ってしまいました。それをよりによって島でやる事になるとは。とにかく今日はチェーンに注油してから出発します。函館で点検をして以来1,700km程も走ってしまいました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
夕食の買い出しですら他に選択肢がなかったくらいですから、完全な自炊をしない限り朝食はこれしかありません。

DSC01645.jpg
昨晩食べ残したカレーパンを消化しなければなりませんから、これと組み合わせることを考えると弁当では量が多過ぎます。しかし温かいものも食べたい。いやそもそも、稚内からの一便が着く前なので弁当の棚は空です。何とも分かりやすい光景です。
しかし案ずる必要もありません。カレーパンと組み合わせるのに適量で且つ温かい、そんな偉大な選択肢が俺達のセイコーマートにはあります。それこそが百麺です。

DSC01646.jpg
ところで私が初めて利尻島に来たのは二十数年前ですが、その頃はまだ島にはコンビニはありませんでした。食事はどうしていたのだろうと思ったのですが、よく考えたらその時はテントは持たず、民宿に泊まったのでした。記憶を頼りに昨日、その場所を訪ねたのですが、もう民宿の姿はありませんでした。
そして前回来た時は離島に出来たばかりのセコマの姿に驚いたものです。当時はまだ利尻に二軒だけで、礼文島にはセコマはありまんでした。そんな島のセコマも随分年季が入った感じになってきました。今日は時の流れをしみじみと感じつついただく朝食です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01647.jpg
DSC01649.jpg
本日の活動を開始します。まずは鴛泊の町の外れにあるペシ岬に登りました。なかなかに急な岩場の坂道を十分程登れば頂上です。

DSC01651.jpg
DSC01652.jpg
鴛泊の町と港を眼下に一望する素晴らしい眺めです。先程までいたキャンプ場も見えます。しかし惜しむらくは空がどんよりと曇り、山も礼文島も見えないことですorz
しかし利尻の天気は急変します。それが証拠に朝方は晴れ間が差して山頂もきれいに見えていたのです。
あともう少しすれば稚内からの一便の姿が海上に見えてくる筈です。ここで暫く天気待ちをするのも一興です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01653.jpg
DSC01654.jpg
汽笛の音を響かせて稚内行きの一便が鴛泊の港を出ていきました。入れ替わるようにして沖から稚内発鴛泊行きの船が姿を現し、こちらは汽笛二声でゆっくりと港に入ってきました。旅情に溢れる光景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
ペシ岬を降りたところで日曜日の昨日は出来なかった活動へ移行します。鴛泊の郵便局が改称により未訪問状態に変わってしまっていたので、訪ねて貯金をします。

DSC01655.jpg
しかしその改称とは、鴛泊郵便局が利尻おしどまり郵便局に、沓形郵便局が利尻くつがた郵便局へと改められたのです。これは低俗とか軽薄とか言う以前の問題。意味がありません。大岬郵便局が宗谷岬郵便局に改称された時も憤りましたが、それより遥かに酷いですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昨日はざっと島を一周しただけでしたが、今日はもう少しじっくりと利尻島を回ります。そして昨日は反時計回りをしたので、今日は逆打ちをして時計回りとします。しかし空全体が暗く曇ってしまって、利尻山の眺めなど望むべくもありません。これでは活動になりませんorz
一昨日、昨日の天気が出来過ぎていたのでしょうか。とりあえず姫沼は通過して淡々と進んでいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
島の東海岸を南下していると、さっきまでの天気が嘘だったかのように晴れ間が差し、山も全部見えてきました。これは僥倖とさらにカブを走らせ、沼浦展望台へ向かいましたが、展望台に着く直前にまたもどんよりと曇って山も隠れてしまいましたorz
まったく平地でありながらこうも目まぐるしい天気の変化を体験するのは、少なくとも日本では利尻島だけではないでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01657.jpg
折角利尻島へ来たのだからうに丼を、と最初は思っていました。今はエゾバフンウニの旬だから間違いなく最高のものがいただけるでしょう。
しかし如何せん高過ぎます。昨日見た限りでは、どこの店でも4,500円のようでした。今年は量が少ないから特に高いとの地元の人の弁ですが、利尻島全体で観光地価格であることも間違いないようです。うに丼を食べるのに私が知り得る最高の店、苫前のココカピウなら少なくともこの値段はない筈。そう考えたらばかばかしくなり、やめました。賢い選択だと自分でも思います。

DSC01656.jpg
昨日は島のラーメン店でラーメンを食べました。うに丼を食べないのなら、また食堂に入って親子丼でもいただくなどあり得ません。
島のセコマは商品がやや絞られているようで、ヨーグルトがないし、ホットシェフの弁当もさんま蒲焼き重だけがひたすら並べられていました。そこで今日は週替わり弁当にしました。ソースとタルタルソースが両方かかっているチキンカツというとんでもない代物です。何という乱暴で高カロリーな弁当でしょうか(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01661.jpg
DSC01659.jpg
沓形のセコマで野蛮な弁当をかき込んでいるとみるみるうちに雲が晴れ、利尻山の山頂がきれいに見えてきました。食べ終えるや否や、沓形側登山口の五合目にあたる見返り台までカブを飛ばして急行しました。荒々しい岩が屹立する山頂を間近に望む絶景です。
しかし一方で、つい先程まではっきり見えていた礼文島が完全に雲の向こうです。まったく同じ天気でいることが一瞬もありません。実に面白いものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。