即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

おはようございます。今日は二泊した利尻島を出発します。
今回の利尻島滞在を総括するなら、とにかく天候に恵まれたと言えるでしょう。初日は快晴。二日目は二転三転しましたが、利尻らしさを味わえたと言えます。そして終わってみれば見返台園地に沼浦展望台、真打ちの夕日が丘展望台からの夕日まで見られました。

DSC01680.jpg
今回の旅で利尻島だけは必ず行きたいと意気込んで来たと言いました。だから、天候に恵まれなかったら素晴らしい景色を拝めるまでとことん居てやろうと思っていたのです。それがとんとん拍子で進んだのですからこれ以上の事はありません。もう思い残すことはありません。稚内へ戻ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01682.jpg
DSC01681.jpg
昨日は稚内からの一便が着く前だったのでセコマの店頭に弁当が一つもなかったと言いました。が、今日はのり弁鮭フライが一つだけありました。セコマしか選択肢がないという場面はこれまでに何度かありましたが、何を食べるかまで選択肢が唯一つというのは初めてです。最後に離島らしさを味わえたと言えるでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01685.jpg
DSC01687.jpg
DSC01686.jpg
DSC01691.jpg
8時30分発の稚内行きに乗船、出港しました。利尻島に渡ってくる往路の航海はまさに絶景でした。しかし今は山は雲の向こうです。いかなる旅路においても往路の旅情に復路は到底敵わないものですが、それに加えてこの眺めでは尚更のことです。もしかしたら船室で寝ているということもあり得ます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01692.jpg
稚内行きの船と聞いて、恐らく全ての方が即座に「礼文島へは行かないのか」と思われたことでしょう。そうです、礼文島へは行きません。昔より船賃が高いからこそ三角の経路で一度に両方の島へ行かねば勿体ないと言われれば、まさにその通りです。沓形港から船で出港する風情も捨て難いものがあります。それでも行かないのは、礼文島へ渡っても大して面白くないからです。

利尻島は一周道路があるから愛車で上陸して走るのは楽しいし、道沿いに見所が点在しているし、何より次々と姿を変えていく利尻富士を仰ぎながら進むという大きな喜びが味わえます。これに対して礼文島は道路は島の東岸を南北に走っているだけで、見所も少ない。島の西岸を一日かけて歩いてこそ面白い島なのです。然るに一日歩くなんて面倒で興味もないし、花の季節も終わっているから歩いたところで感動するような景色は期待出来ません。わざわざバイクと共に渡りたいと思えないというのが、過去に二回礼文島を訪ねた上での私なりの結論です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01693.jpg
稚内港に到着しました。ここから先の展開は言うまでもないでしょう。国道238号線を東へ走ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
国道238号から道道121号に入り、南へ進んでいます。見渡す限りの丘陵の牧草地、真っ直ぐな道、交通量は皆無。これぞ北海道という快走路ですが、天気が曇ってしまったのが実に残念ですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01695.jpg
DSC01694.jpg
幌延まで走ったところで漸く町らしい町が現れました。そしてちょうど昼時です。今日は何となく麺や弁当、パン何れの気分でもなかったので、おにぎりにしました。実はホットシェフのおにぎりを食べるのは初めてです。なかなか美味いし、包装も大手コンビニのものより開け易いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01696.jpg
DSC01697.jpg
幌延からは道道256号でさらに南下してきました。木造駅舎が残る雄信内駅に立ち寄ります。今や宗谷本線では木造駅舎というのは珍しい存在です。しかし駅舎の中は清掃や手入れが放棄され、荒れてしまっています。一日に三本の列車しか停まらないこの駅に交換設備が残されているのが印象的です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01700.jpg
二桁国道とは思えない交通量の国道40号を快走して音威子府まで来ました。もちろん駅に立ち寄ります。私は普段間食というものを全くしないので極めて珍しい事ですが、音威子府の駅蕎麦をまた食べられるとなれば話は別です。

DSC01699.jpg
DSC01698.jpg
黒い蕎麦をすすっていると驚きの出来事が。私の後に来た客が、もう品切れと断られていたのです。私がいただいたのが今日の最後の一杯だったということです。まさに滑り込みでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
この展開を予想出来た方が果たしていらっしゃるでしょうか。いたとすれば、余程丁寧に読んで下さっていて、且つ北海道の地理が頭に入っていて、さらにはかなり勘の鋭い方です。

DSC01701.jpg
ひたすら南へ走って名寄まで戻ってきました。今日は六日前と同じ道立のキャンプ場に泊まります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。