即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC01703.jpg
おはようございます。昨日報告しました通り、名寄のトムテ文化の森を六日ぶりに再訪してテント泊しました。無料でとてもきれいでサイトの雰囲気も良い。町が近いから買い出しと風呂も便利、バイクは横付け可能。改めて欠点のない素晴らしいキャンプ場です。ついでに言うと、サイトから宗谷本線が見えるのも秀逸です。

DSC01704.jpg
風呂はもちろん今回も名寄駅の近くの銭湯、日の出湯に入りました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01706.jpg
DSC01707.jpg
今日も今日とて朝からセコマの世話になります。が、今日の朝食は軽めです。サンドイッチ一つだけです。賢明な読者の皆様なら、このように意図的に朝食を軽くした日はその後どういう展開が待っているか、既に先を読まれたことでしょう。ざわ…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01708.jpg
風連から道道729号を西進し、国道275号に出て、朱鞠内まで来たところで本日最初の休憩をしています。この先添牛内から国道239号に入り、日本海目指して西へ進みます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
本日の最大の目的地である苫前町まで来ました。今は風Wとかいう訳の分からぬ名前の道の駅で休憩中です。

DSC01709.jpg
DSC01710.jpg
何故宗谷岬やオホーツク海岸を無視して真っ直ぐ南下してきたのか。そして名寄から真西へ向けて走ったか。もうお分かりでしょうか。
十数年ぶりに訪ねた利尻島でうに丼を食べないのは、やはり心残りでした。迷ったのですが、それでも一杯4,500円という法外な観光地価格は受け入れられませんでした。そしてその時からどうにも気になっていたのが、苫前の名店ココカピウのうに丼のことです。今年はエゾバフンウニのうに丼を一体幾らで出しているのか。変わらず極上のうにが食べられるのか。気になりだすともう収まりません。
素直な旅の経路を考えるなら、稚内から宗谷岬を回ってオホーツク海に沿って南東へ進むのが順当です。そうやって道東や十勝、富良野などを回って日にちに余裕があったなら再び日本海岸を北上して苫前へ、というのも考えました。しかしよく考えたらそれではエゾバフンウニの漁期が終わってしまいます。そこで苫前へ行きたい一心で、今日の昼食にうに丼を食べるべく昨日は名寄まで行き、そしてこのような経路で走って来たのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01711.jpg
満を持して、という表現がぴったりでしょう。苫前のココ・カピウにやって来ました。エゾバフンウニのうに丼は果たして三千円でした。決して安い値段ではありませんが、利尻島のうに丼の三分の二です。うには惜しげもなくたっぷりと乗り、これもかなり美味い帆立の味噌汁が付きます。

DSC01714.jpg
DSC01716.jpg
味の良さについては言わずもがな、醤油も山葵も要らない美味さです。ここは前浜で採れたうにだけを使い、うにが採れなかった日は出さないのです。

DSC01712.jpg
混雑などなく静かなのもいいです。喫茶店そのものといった外見に、片仮名の屋号。いくらうに丼の幟を出しているとはいえ、通りすがりでここが名店と判断する人はまずいない。だから穴場たり得ているのでしょう。
ちなみに大きな窓硝子から天売島、焼尻島を真正面に見ながら食べることが出来ます。何から何まで最高です。ごちそう様でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01717.jpg
まさか一杯のうに丼のためだけに延々と走ったのか、と思われた方もいらっしゃるでしょう。羽幌港のフェリー乗り場にやって来ました。天売、焼尻両島を訪ねたのは利尻島よりもさらに間隔が空いて、もう二十年以上も前のことです。実に懐かしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01719.jpg
DSC01720.jpg
DSC01721.jpg
DSC01722.jpg
年々痕跡がなくなっていくのが鉄道廃線跡の宿命ですが、同線でも最大級の遺構である豊岬陸橋が見事に姿を留めています。バラストもそのまま残っていて、国道に沿っているのでたやすくその姿を確認することが出来ます。一体いつまでこのままで残るでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
国道232号を北へひた走って天塩の町を過ぎました。前回はここから海沿いの道道106号へ入ったわけですが、今日は232号線をそのまま進みます。

DSC01723.jpg
暫くすると一直線に並んだ風車の列が利尻富士に向かって延びてゆくのを見ることが出来ます。絶景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01724.jpg
DSC01725.jpg
国道40号に入ってさらに北上を続け、宮の台展望台へ来ました。これぞ絶景、広大なサロベツ原野を一望し、その向こうは真正面に大きく利尻富士です。

DSC01726.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01727.jpg
稚内に戻って来ました。うに丼のために一日半を費やしたということです(笑)
まあそれは結果だとして、実に面白かったですね。それにしても今日は何と250kmも走ってしまいました。自分でも驚いています。北海道に来て初めて頑張った気がします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。