即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC01795.jpg
おはようございます。今日は三泊した稚内を出発して移動を開始するつもりでいます。利尻島へ渡る前日と合わせて計四泊したわけですが、実は一つの大きなやり残しがあります。防波堤ドームにテント泊出来なかった弊害として、稚内の居酒屋を訪ねることが出来なかったのです。
ところが、昨日の夕方風呂からの帰りに防波堤ドームを覗いてみると、二張りのテントがあったのです。それを見て、居酒屋のために稚内にもう一泊するにやぶさかでないと即座に思いました。が、やめました。

稚内の居酒屋は過去に何度か訪ねています。そして防波堤ドームにテントを張ったところで歩いて行ける範囲にあるのは稚内駅周辺の数軒だけで、真打ちである南稚内の飲み屋街を歩けるわけではありません。さらには今日が土曜日であるという条件も加わってきます。
そして何よりも、一つくらいやり残しがあったままその土地を去った方が良いという旅に関する自身の根底にある考えです。佐渡島を離れる時も同じ事を言いました。いつかまたより強い旅情を抱いて稚内の居酒屋を訪ねる日を思い描きつつ、最北の港町を離れます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01796.jpg
やはりと言いますか、またもすき家で朝食です。牛丼店の朝食は総合点が抜きん出ています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01801.jpg
DSC01799.jpg
DSC01803.jpg
道道121号で南へ、それから道道138号で東へ進んできました。沼川から浜鬼志別まで約30kmの間先行車も後続車も一台もいませんでした。オホーツク海沿いに出たところで毎度お馴染みエサヌカ線を走ります。これもお馴染みですが、愛車を道の真ん中に停めての「地平線記念撮影」を行います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
エサヌカ線のすぐ近くで個人的にはこちらも毎度お馴染み、飛行場前仮乗降場の跡を訪ねます。エサヌカ線と違うのは、他に誰も訪れる人がいないという事です。

DSC01805.jpg
DSC01807.jpg
板張りのホームと駅名標の枠が依然として健在です。天北線の墓標とも言えるこの遺構、こうなるともうここは永遠に手付かずのまま、朽ちて土に還るまでずっとこのままの姿でいるのでしょう。そしてそれは私が死んだ後の話になりそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01808.jpg
続いてクローバーの丘という所に来ました。ここは初めてです。高台の上からクッチャロ湖とその向こうのオホーツク海を遠望しますが、どうということのない眺めです。ここは期待外れでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
何とカメラの調子が悪くなってしまいましたorz
こればかりは自力では対処のしようがありません。当面の撮影を諦めるとしても、深刻な問題としてレンズが収納されないまま電源が落ちてしまうのです。困り果て、何とか事態の収束を願ってバッテリーを抜いたり差したり、あちこちのボタンを押したりと格闘しました。しかし何も起こりません。

焦燥感が頂点に達したところで突然声を掛けられました。ブログをいつも読んで下さっているという方でした。たいへん有り難いお話であり、とても腰の低く丁寧な方でした。それなのに、このような状況だった故やや例を失した応対をしてしまいました。この場を借りてお詫び申し上げます。
そしてカメラは不意に正常な状態に戻りました。が、一時的な事でしょう。何処かで修理をしなければなりませんが、よりによって道北の過疎地にいる時にこんな事になるとはorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01810.jpg
DSC01811.jpg
そんな事件が起こったのは浜頓別のセコマの駐車場での事です。さっきまでの食欲も失せてしまい、しかしそのまま走り続けるのも危ないのでとりあえずサンドイッチを一つ腹に詰め込みますorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
行けども行けども景色が変わらない。
オホーツク国道と呼ばれる238号線の、中でも道の駅マリーンアイランド岡島から雄武の市街まで間は良くも悪くもいかにも北海道らしいです。何も無く、特に景色が良いわけでもなく、何の変化もない道が数十kmもの間続きます。

DSC01812.jpg
ツーリングマップルの記述にも「単調な景色が続く」「居眠り注意」とあります。二輪車で居眠りなどとそんな馬鹿な、と思うところですが、この区間ならば宜なるかな。流石に走っていて飽きてきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01813.jpg
未成線の跡というのは廃線跡よりさらに物悲しいです。雄武の市街の約6km北、コンクリートの小さな橋が残されています。国道238号からもはっきりその姿を確認出来ます。鉄道に興味のない人からしたら、原野の真ん中に何故ぽつんと橋の一部が取り残されているのか、不思議な風景に映るのでしょう。
一方で雄武の道の駅の展望塔から確認出来ていた覆道は姿を消していましたorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。