即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

昨日(7月30日)の記事に、とりあえず携帯で撮った写真を載せました。
もとより携帯で撮った写真では話にならないのですが、とはいってもiPhoneは画像処理の性能が高いのでレンズの大きさを考えれば悪くはありません。ただそれは初期性能の話で、私の端末はレンズの内側が曇ってしまってもはやまともな写真が撮れないのです。ご覧いただけば一目瞭然ですが、ぼんやりと不明瞭な写真は前日までのそれと質の違いは明らかです。

中途半端かとも思いましたが、写真が全くないというのも寂しいのでひとまずは携帯で撮った写真を載せました。新しいカメラが手元に来るまではこの暫定措置で繋ぐしかありません。一刻も早くカメラが届くことを祈るのみですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
IMG_3055.jpg
おはようございます。多くの方が既にこの展開を読まれていたのではないでしょうか。昨日は毎度お馴染みの呼人浦キャンプ場でテント泊しました。目の前は湖、すぐ裏には石北本線が走り、網走の市街も近い。これで無料です。変わらずに素晴らしいところです。そしてここはバイクは横付け出来るのですが車はサイトに入れないので騒がしい家族連れなどが来ないのが美点です。昨夜も多くの人が泊まっているとは思えない程に静まり返っていて、快適に休むことが出来ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
IMG_3052.jpg
網走も町中の銭湯が健在で、非常に嬉しかったです。しかも場所は市街の一番の中心、繁華街の只中です。呼人浦キャンプ場のすぐ近くの網走観光ホテルの日帰り入浴が500円から700円へととんでもない値上げになってしまっただけに、有り難さが一層際立ちます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
IMG_3060.jpg
本日の朝食はきわめて珍しいなか卯でいただきます。なか卯は出現率がごく低いのです。花見の旅編で橿原で利用して以来になります。網走駅の南東、駒場の辺りには全国展開の大型店が建ち並ぶ一角がありますが、なか卯もその只中にあります。
牛丼店は品数がやたら多いので、使い慣れていない店は戸惑いますね。なか卯は食券式なので尚更です。しかも、食券機の上に品書きが掲げられているのですが、何故だか朝食メニューはここに記載されていないのです。

IMG_3061.jpg
余り長いこと食券機と睨めっこというのも無粋なので、これが自分にとって最良の選択なのかどうか分からないままに選んだのが目玉焼きと牛皿の定食、豚汁変更で470円です。
驚いたのは、奈良のなか卯と味噌汁の味が違うのだろうと思っていたのに同じだったことです。こう甘い味噌汁は関東人の私の口にはいまひとつ合わないのですが、全国展開でこの味で出していることに驚きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
IMG_3063.jpg
ツーリングマップルの記述に誘われて感動の径というところに来ました。網走市街のすぐ近くです。よく恥ずかしげもなくこの名を付けたものだと思いますが、まあ景色さえ良ければよしとしましょう。

IMG_3070.jpg
IMG_3076.jpg
IMG_3074.jpg
美瑛によく似たなだらかな丘面耕地の景色が広がります。中でも目を引くのは眩しい程の黄金色の麦畑と、白い花を咲かせるじゃがいも畑です。が、それだけではありません。一列に横並びになった斜里岳と海越しの知床連山を一望するのです。丘の向こうに大雪山系を望む美瑛が絶景ならこちらも負けじと絶景。これならば大仰な名前に恥じません。
それにしても、ツーリングマップルの紹介がなければこの道を走ろうと思わなかったでしょう。知られざる絶景が北海道にはまだまだ沢山あるという事です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
IMG_3081.jpg
IMG_3080.jpg
網走の市街に戻って来て網走駅を訪ねます。ここは駅舎よりも構内の風情が秀逸です。これぞ古き良き中規模の鉄道駅です。木造の跨線橋に落雪留めが乗る重厚な屋根がたまりません。駅の裏手の道からは構内の様子を一望することが出来ます。一方で駅の中は、駅蕎麦こそなくなってしまったものの、弁当売りと味のある喫茶店が健在です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
IMG_3086.jpg
昨日の時点では暫く雨の心配は無さそうな予報だったのですが、今日になって昼頃から雨が降り出し夜には本降り、そして明日の日中も降り続くという予報に変わっていました。そこで、網走市内の格安の民宿に避難しました。北海道ではここまでキャンプ場かライダーハウスばかりで、完全な個室というのは初めてです。たまにはいいものですね。多少奮発してでもたまにこうして精神的に解放されて疲れを取るのは長旅においては必要です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
大は小を兼ねるという論理が当てはまるものとそうでないもの、世の中はこの二つに大別出来ると思います。では住処、ねぐらはどうか。これは当てはまる、大は小を兼ねると言えるのではないでしょうか。一体何の話をしているのだと思われるかも知れませんが、洗濯をしたということです。ますます分からないと怒られそうですが(笑)

IMG_3087.jpg
IMG_3088.jpg
着替えはあと三組残っているのですが、宿の洗濯機が300円で使え、さらに部屋で干せるので乾燥機代もかからないとなれば、ここでやっておかない手はありません。そう、部屋で洗濯物を干す段になって部屋の広さのありがたみを感じたわけです。
ネットから六畳の部屋ということで予約したのですが、いざ来てみたら十畳の部屋に通されました。まあこれは宿泊施設においてよくある事ですが、もとより整理整頓が大好きで旅に出るまでは六畳一間の部屋を持て余してがらんどうにしていた人間です。ただ寝るだけの部屋ならば三畳もあれば十分で、こうして無闇に広い部屋に通されると却って落ち着かない…そう思っていたのですが、部屋にロープを張って洗濯物を干すとなると勿論広い方がやり易いです。三畳どころか、六畳ではなく十畳の部屋に通されて運が良かったと思いました。
余談ですが、中頓別のライハで小分けの洗剤を買った時、やけに量が多くて少し余っていたのです。ところが少しだけ余るというのが曲者で、一回の洗濯にはやや足りないという誠に中途半端な分量でした。しかしいつもより少量の今日の洗濯にはぴったり。この洗剤の残りを上手いこと消化出来て良い事づくめでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。