即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC01841.jpg
おはようございます。昨日は呼人浦キャンプ場に連泊して網走を起点に周辺を走り回ったわけですが、天候が振るわなかったり通行止めに翻弄されるなどして戦果は得られませんでした。それなのに200km以上も走ってしまったようで、自分でも驚いています。走り回った範囲も狭いだけに尚更です。今日はどうでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
百麺でも百丼でもありませんのでくれぐれもお間違いなきよう(笑)

DSC01843.jpg
昨日は何とBASICの百円均一が続いていました。一体何種類あるのか、無数の総菜がずらりと並べられ全て百円で売られる様は壮観でした。その中から今日の朝食にミニのり弁を買っておきました。小さいながらにきちんとのり弁の佇まいをしていて何だか可笑しいです。昨日と同様、コッヘルで湯を沸かしてインスタント味噌汁と共にいただきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
一昨日、新しいカメラの受け取りや諸々の事が全て終わったらもう午後二時で、だから移動はあり得なかったと言いました。しかし網走に留まったのはそれだけが理由ではありません。それが感動の径です。
先日訪ねた際は、薄曇りでさらに携帯端末のカメラで撮影するしかないという残念な条件でした。絶景の中で私は、ここは晴れ待ち、カメラ待ちをするだけの価値があると思ったのです。然るに今日も晴れの印が並んだ天気予報とは裏腹に朝から暗い曇り空ですorz

幾ら日にちの制限がない長旅とはいえ、いつまでも際限なく待つというわけにもいきません。まったくどうしたものやら、今はテントの傍らで椅子に座って考えあぐねているところです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
晴れ待ちどころか霧と雨の中間のような天気になってきました。景色など望むべくもありませんorz

DSC01844.jpg
車はワイパーを動かし、傘を差して歩いている人もいます。とりあえず開店前の大型店舗の軒先に避難しました。が、今日これからどうすべきかを考えなくてはなりません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
結局、霧はかかっているけれど雨雲があるわけではないので、本格的に濡れることはないだろうと判断して移動を開始しました。この判断は当たって、霧も晴れて空もやや明るくなり、濡れる心配はなくなりました。しかし依然曇り空であることには変わりなく、景色もパッとしません。ただ、写真に撮ると晴れていないとまるで映えない景色でも、肉眼で見て楽しむ分にはそう悪くありません。

DSC01845.jpg
国道244号の南側を並行する広域農道を走り、なだらかな丘に広大な耕地が続くこれぞ北海道という景色の中を真っ直ぐ走って来ました。実に気持ちがよかったです。只今斜里の市街地に入り、スーパーの一角の椅子があるところで休憩中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01848.jpg
DSC01849.jpg
DSC01850.jpg
斜里の市街地の東方、ウトロへ向かう国道が海に向かって大きく左へ曲がる所をそのまま真っ直ぐ進み、坂を上りきった所にあるのがその名も天まで続く道、そして名もない展望台です。が、感動して大騒ぎする程の景色ではありませんでした。理由の一つが、この景色を想像出来てしまったこと。そして依然として遠方が霞んで判然としないことがあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01851.jpg
斜里の町まで戻って来て昼食にします。今日は少々俗っぽいですがツーリングマップルのおすすめの記述に誘われるままに店を訪ねました。しれとこ里味です。つぶのかき揚げ丼が名物というのに惹かれたのです。つぶ貝というのはご存知の通りやや固めのしっかりした歯応えが身上です。揚げたりしたら固くて食えないのではないかと思うところ、それを天麩羅で出すというのは質が良いものではないのかと読んだのです。

DSC01852.jpg
しかし残念ながら、悪くはないという程度のものでした。つぶ貝は歯応えの割には淡白な味わいですが、これが玉葱の風味ややや甘みの強いタレの味に負けてしまっていて存在感が感じられないのです。とはいえ、この手の名物料理は値段が高いものが多いですが、食べ応えも十分の豪快な盛りで750円というのがいいです。あらゆる食材に徹底して地場のものを使う姿勢も好感が持てます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01854.jpg
斜里からは南へ走って、清里の市街地からさらに真南へ真っ直ぐ走ってきました。山にぶつかって直線路が尽きる所から来し方を振り返ると絶景です。依然として遠景が霞んでいるのが惜しいですが、大分良くなってきました。この風景は少なくとも国内では北海道でしか見られないでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01855.jpg
さらに南下して桜鱒の遡上が見られるというさくらの滝にやって来ました。北海道では珍しい、初めて訪ねる場所です。ツーリングマップルには現地まで700m未舗装路を走るとありますが、目の前まで舗装されていたのは幸運でした。

DSC01859.jpg
DSC01861.jpg
滝の落差は3m程、しかし激流に向かって鱒が飛び上がる様は凄いです。待つこともなく次々とその姿を見ることが出来ます。写真にしてみると貧相な画に見えてしまいますが、それはまあそれとして…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
こんなに走るつもりはなかったのですが、拡大志向に走りました。時間とともにどんどん天気が良くなるというのは昨日と全く同じ展開ですが、野上峠を越えるところで屈斜路湖がきれいに見渡せたとなれば、美幌峠に上って昨日の借りを返さないわけにはいきません。

DSC01863.jpg
DSC01865.jpg
過去に何度か見ていますが、その眺めに改めて圧倒されました。十和田湖を訪ねた時に、展望台からの眺めが美幌峠から見た屈斜路湖の眺めに匹敵すると言いましたが、前言を撤回します。これ程までに広く、雄大で、且つ姿も面白い湖の大展望は国内では他にないと断言出来ます。足を延ばして大正解でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。