即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC01941.jpg
おはようございます。今日は二泊した知床を出発します。が、ここでもまた一つやり残しを置いたまま移動します。長年やりたいと思い続けている事なのですが、今回も敢えて見送りました。それが知床岬を巡る観光船への乗船です。

DSC01942.jpg
今度こそは、という思いも勿論あったのですが、時季が時季だけにたいそうな混雑です。昨日あたりウトロ側が快晴だったなら或いは、というところでしたが、それも叶いませんでした。料金が高額だけにあらゆる条件が揃った極め付けの機会にとっておきたいと思っています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
全ての荷物をカブに積み込んでキャンプ場を出発し、羅臼の町のセコマで朝食をとります。
昨日、イートインコーナーの利用と弁当を食べることが両立しないからパン系にしたと言いましたが、それは弁当を食べるのには茶が欠かせないからです。折角粉末の茶とそれを飲むためのコップまで持ってきたのに、わざわざ500mmlの茶を買うなどあり得ません。500mmlの飲料ほど割高なものはないし、一回の食事には分量が多過ぎる。これを買うのは愚かの極みというやつで、私は自宅で暮らしていた時も500mmlの飲料を買うという事は絶対にしませんでした。2リットルの飲料を箱入りで買っておいて、それを出勤前に容器に移し替えたものを持って出勤していました。

DSC01943.jpg
朝からつまらない事を力説してしまいました(笑)
粉末の茶を飲もうとすると持ち込みになってしまうからイートインコーナーが使えないと、そういう事です。そこで本日もパン系にしたのですが、やはり朝は温かいものが食べたいです。そこでカフェオレを添えました。私は日中に糖分のある飲み物を飲むことを普段全くしないので、これは極めて珍しいことです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01944.jpg
雲間から僅かに見える国後島を左手に見つつ国道335号を南下し、道道1145号、道道975号、それから東へ向かう町道とじぐざぐに走ってきました。北海道らしい広大な牧草地の中を駆け抜けてきましたが、それだけに曇り空が惜しまれます。羅臼を出てから一気に走り、川北の市街まで来たところで本日最初の休憩をします。

DSC01945.jpg
DSC01946.jpg
DSC01947.jpg
DSC01948.jpg
かつての川北駅の跡地の傍らにキハ22が一両保存されています。まるで中洲のように不自然に道路の真ん中にあるバス待合所がかつての駅の存在を今に伝えます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01949.jpg
DSC01951.jpg
DSC01952.jpg
DSC01953.jpg
DSC01954.jpg
ゆりかご列車と呼ばれた標津線の終着駅、根室標津駅の跡地までやって来ました。こちらもかつての駅舎の姿はありませんが、C11型蒸機一両と転車台が残されています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01958.jpg
DSC01955.jpg
野付半島にやって来ました。曇り空が残念ですが、変わらず素晴らしい所です。雲がかかっていますが国後島も間近に見えます。写真で伝わるかどうか分かりませんが、海岸の岩肌や建物の感じまで分かる近さです。

DSC01957.jpg
まずはナラワラへ。沼と湿地の中間のようなところの向こうに立ち枯れになりつつある林を見るのは他ではなかなかない風景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
朝のカフェオレに続いて今日はまたも食について珍しい行動をとりました。普段私は間食というものを一切しないのですが、今日は例外です。朝食が早く軽かったせいか早くも腹が減って仕方ありません。野付半島の真打ち、トドワラの遊歩道は片道2kmもあり、このままで歩くのは辛いので、軽く補給をしてから行くことにしました。

DSC01959.jpg
そしてトドワラの食堂には軽食にうってつけのものがありました。じゃがバターです。しかもこのジャガイモ、瑞々しくて甘くて驚く程の美味さです。これで300円なら大満足です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01960.jpg
DSC01961.jpg
DSC01970.jpg
DSC01966.jpg
トドワラの遊歩道を歩きます。傍らに様々な花が咲く湿原の中の小径を歩くのは気持ちがいいものです。一方で先端部分の立ち枯れの木々は私が初めて来た二十数年前と比べても激減、というか殆どなくなっています。浸食の早さに驚くばかりです。

DSC01967.jpg
DSC01968.jpg
DSC01972.jpg
DSC01973.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01974.jpg
DSC01975.jpg
尾岱沼のセコマで昼をいただきます。じゃがバターの分は一時間歩いてすっかり消費したような気がしますが、昼食には時間が中途半端になってしまいました。また、今日は気温が低い上に風が冷たく、体もやや冷えました。こうなるとカップラーメンしかありません。
それにしても大型のカップ麺と野菜ジュースで197円ですから、これでは他のコンビニでは相手になりません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01976.jpg
海に沿って南下してきました。そして少し寄り道をしていきます。今回北海道ではこれまで走ったことのない行き止まりの道道をなるべく走りたいなどと言っておきながら結局なかなかその機会もなく、これが三度目のこととなります。

DSC01978.jpg
DSC01979.jpg
DSC01980.jpg
本別海から道道475号を走り、風蓮湖に突き当たる行き止まりの集落、走古丹まで来ました。寂れた商店が一軒あるだけの寂しい所です。岬の先端まで走って行けるようなのですが、未舗装路を走る上見晴らしは良くないとツーリングマップルにあるのでそこまで深入りはせず、道道が尽きたところで引き返します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
道道475号を引き返した後は、道道364号、根室東部広域農道、道道929、363号と複雑に走り繋いで中春別まで来ました。どこも広大な牧草地の中を抜けて行く爽快な道でしたが、それだけにやはり曇り空が残念でした。

DSC01982.jpg
春別駅の跡を訪ねましたが、見事なくらい何も残っていません。唯一道道に冠された停車場線の名前だけがかつての鉄道の名残りです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。