即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC01988.jpg
DSC01984.jpg
おはようございます。昨日は中標津の緑ヶ丘森林公園キャンプ場でテント泊しました。ここも長いこと利用している、大好きな場所です。まず、中標津の町の居心地が実に良い。周辺観光の拠点として最高の場所にあります。適度に町が栄えているので、そう広くない範囲に様々な店があって便利です。また、嬉しいことに温泉都市でもあります。そんな中標津の市街までバイクなら五分走れば着きます。

DSC01983.jpg
それからこのキャンプ場、二輪専用サイトがあるのが美点です。こちらはテントの前にバイクを乗り入れられるし、家族連れが来ても近くに同宿しなくて済みます。もっとも昨日非常識でうるさかったのはライダーの二人組でしたが、それはまあそれとして…

DSC01987.jpg
明るく電気が点く食事棟がとても広くて、ここで火を焚きながら飲み食いするのは実に快適です。これで利用料は一泊216円とたいへん良心的です。下手な無料キャンプ場よりも遥かに良いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01985.jpg
中標津は温泉都市だと言いましたが、町中に500円程度で入れる温泉が幾つもあって非常にありがたいです。どこの湯に入ろうか迷うというのも楽しいものです。その中から昨日はまずキャンプ場から一番近いということでマルエー温泉を表敬訪問しました。季節によっては加温こそしているとの事でしたが、本物の温泉です。朝六時から入れるのです。ph値が9.19という強アルカリ泉で、ぬるぬるします。唯一の難点は風呂場が手狭なことでしょうか。昨日も結構混んでいました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01989.jpg
DSC01990.jpg
昨日で着替えが尽きたので、今日は朝一番で洗濯です。昨日下見をしておいたのですが、中標津の町中にあってキャンプ場の最寄りだと思われるコインランドリーが洗濯機300円と良心的です。ここは数年前に来た時も利用しました。

DSC01991.jpg
待っている間に充電も出来て非常にありがたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01993.jpg
DSC01992.jpg
キャンプ場に戻って来て漸く朝食にありつけます。今日は昨日の夕方中標津のスーパーで買っておいた弁当です。コッヘルで湯を沸かしてインスタントの味噌汁と一緒にいただきます。朝一番で洗濯ならばスーパーで買っておくよりコンビニの方が良かったのですが、行動がちぐはぐになってしまいました。こういうのを短慮と言うのですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01994.jpg
DSC01995.jpg
武佐簡易郵便局を定点観測します。煉瓦積みの素晴らしい局舎が健在です。周辺は果てしない直線道路ばかりが交差する道東の原野の、静かな森の中に佇む雰囲気も最高です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01996.jpg
DSC01997.jpg
開陽台にやって来ました。天気は薄曇りでたまに少しだけ日が差すといった程度。知床連山や国後島などが遠望出来ないのは残念ですが、ぐるりと地平線を見渡す眺めはやはり秀逸です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01998.jpg
裏摩周展望台までやって来ました。私はこの場所とは相性が良く、いつ来ても摩周湖が見えていたのですが、今日は完全に霧に覆われていて真っ白、何も見えません。これは二十数年前に初めて来た時以来の事かも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01999.jpg
DSC02000.jpg
続いて神の子池です。見物用の立派な通路が作られていて驚きました。しかし環境を守りつつ快適に見られるのならば良い事です。むしろ肝は、道道から池に至る道が狭く未舗装なのでバスが入って来ないことです。道が整備されるようなら考えものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
一部先日と同じ道を同じ方向に走って川湯まで来ました。今回も勿論川湯温泉駅を訪ねます。北海道の、いや東日本の駅舎群の中でも女王の風格を持つ名建築ですが、大規模に改修されていて驚きました。

DSC02003.jpg
DSC02004.jpg
全体的な造りや最大の美点である白樺のハーフティンバーはそのままです。しかし細かい部分ではかなり手が入れられています。まず車寄せの柱は新しい物に入れ替わっていました。これはかなりの大工事です。壁面の丸太も新しい物に。屋根も塗り直されています。白い壁に映え、また駅舎らしい青地に白抜きだった駅名板が茶色の物に替えられてしまったのは残念です。一方で喫茶店「オーチャードグラス」が変わらず健在なのは微笑ましいです。
ただ、足湯が作られた頃にも増して駅が観光地化しているようで、鉄道に興味のなさそうな人まで次々やって来て写真を撮っている様子を見ると少々不安になります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02006.jpg
国道243号を東南へ走って西春別まで来ました。まずは西春別駅前郵便局を再訪します。鉄道が廃止されてから28年も経っているというのに駅前郵便局の名前が残っている事を不思議に思う方もいらっしゃるかも知れません。実は住所にその理由があります。
例外もありますが、郵便局の名前は原則として住所に準じます。例えば本町一郵便局というのがあったとして、路地を挟んだ隣の土地に局舎を新築したとします。その場所が本町二丁目だったならば本町二郵便局に改称されるというわけです。

もうお分かりかと思いますが、西春別駅前という住所がそのまま残されているのです。だから住所自体が改称されない限り郵便局の名前もずっとそのまま。永遠にかつての鉄道の存在を伝え続けることになります。これは全国でも珍しい例です。是非このままにしておいて欲しいですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。