即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

天気予報が大外れ、昨日は夜から雨が降り始め、一時強く降りました。雨足は弱まりましたが依然として降り続いています。

DSC02015.jpg
しかし緑ヶ丘森林キャンプ場の二輪用サイトは大木の林の中にあり、雨を和らげてくれます。さらにこんな事もあろうかと特に木の枝が折り重なっている下に張ったのが奏功しました。テントの入口を開閉して出入りする時に雨の直撃を避けられるだけでも大分違います。また救いなのが、今日は手元に朝食の用意があるという事です。偶然の結果なのですが、これがなかったら飢えるか雨の中を町まで走らねばならないところでした。

さてそれはいいのですが、一昨日から北海道の中でも特に景色の良い所に来ているというのに、天候がまったく振るいませんorz
中標津は一歩町を出れば辺りは何処も果てしない牧草地が広がり、なだらかな丘の中を地平線まで一直線に道が続くという、これぞ北海道という絶景の只中にあります。連日そんな景色の中を走っていながら、どんより曇っていては台無しです。いつになったら晴れの日が来るのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02014.jpg
温泉都市中標津は町中に500円程度で入れる温泉が点在しています。となれば、次々と色々なところに入らない手はありません。一昨日はマルエー温泉の世話になったわけですが、昨日は中標津温泉保養所旅館に行きました。川を渡った町外れの静かな所にあり、古いながらも改修され、清掃や手入れが行き届いた建物は非常に好感が持てます。名前も含め、全てが渋い味わいがあります。

むろん本物の温泉、かなり熱めの源泉が注がれる浴槽と、加水して適温にした湯の浴槽が両方あります。露天風呂もあります。全体的に広々としていて、同じ500円なら総合点でマルエー温泉に勝ります。マルエー温泉はとにかく狭いのです。温泉においては浴槽が小さいのは良い事ですが、洗い場や脱衣室まで手狭で煩わしいのは困ったものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02016.jpg
本日の朝食は昨晩の残りのチキンカツとバターロールです。そもそもこんな巨大なチキンカツを夜に食べ切れると思ってはいませんでしたが、それはまあそれとして…
寒さに驚いています。現在の気温は15度ですが、雨が降り風も冷たいので体感気温はずっと低いです。ダウンジャケットを着て食べていますが、熱々の味噌汁がいつにも増してありがたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02018.jpg
雨が上がり空が明るくなってきたところで軽く出掛けたいところですが、とにかく寒い。この寒さではバイクで走るのは難儀です。そこで、花見の旅編以来久し振りとなる薄手のジャンパーと冬用のグローブをサイドバッグの底から引っ張り出しました。今日はこれをダウンジャケットの下に着て四枚重ね着、冬用グローブという格好で走ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
道東交通の要衝、人口2万4千人を擁し、羽田からの直行便も発着する中標津。かつては標津線の本線と支線が分岐していたのもここ中標津ですが、鉄道があった時代も今は昔です。

DSC02021.jpg
DSC02019.jpg
DSC02020.jpg
中標津の町のど真ん中、かつての駅跡には交通センターを名乗る建物が建ち、バスの営業所と待合室が入ります。窓口に一声かければ展示室の鍵を開けてくれます。ささやかながらもかつての標津線の遺品が丁寧に保管展示されています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02023.jpg
依然として空はどんよりと曇り、冷たい風が吹いています。これではどうしようもありませんが、こういう天気だから屋内での見学にはうってつけとも言えます。別海西部広域農道を走って昨日の今日で西春別の鉄道記念公園を再訪します。

DSC02024.jpg
DSC02025.jpg
DSC02026.jpg
DSC02027.jpg
とにかく展示の質、量ともに素晴らしく、館内もきわめてきれいです。道内にはかつての鉄道を偲ぶ記念館が多数ありますが、ここは群を抜いています。出色は開拓時代から鉄道の開通、廃止に至るまで標津線の全てを収めた45分程の映像です。現役当時の全ての駅に列車が発着する様子や、廃止前日のさよなら列車の内外の映像や沿線各地の様子など克明に記録されていて、非常に見応えがあります。わざわざやって来た甲斐がありました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
一時間強を要して鉄道資料館の見学を終えたらちょうど昼時、西春別のセコマで昼食をいただきます。周辺は牧場が建ち並び、あの独特の匂いが漂う中で食べるのも一興です。都会育ちの若い女性などしかめ面をしそうですが、慣れてしまえばこれもその場所に来ていることを実感させる旅の粋です。

DSC02029.jpg
DSC02028.jpg
さてこの寒さとなればやはりカップラーメン、それも味噌味か担々麺がいいです。大型カップ麺の味噌味にしました。それにしても同じ銘柄の商品なのに豚骨醤油味が99円、味噌が108円、ワンタン醤油は109円なのです。一体どうなっているのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
寒かったり虫が多かったり、キャンプ場に食事をするのに十分な照明がなかったり。何だかんだで夜にはテントの中に籠って飲み食いする事が多かったです。が、とうとうジンギスカンをやる時が来ました。既報の通りキャンプ場に明るく電気が点く広い食事棟があるわけですから、この好機を活かさないわけにはいきません。

しかしジンギスカンをやるといっても簡単にはいきません。まず、味付け肉が買えないと駄目です。味付けでない肉を買ってきてタレを別に買ってもいいのですが、以後いつジンギスカンをやるか分からないし確実に余る物をわざわざ買うのはばかばかしいです。それから牛脂の置いてあるスーパーでないと困ります。これまた以後いつ使うかわからず確実に余る食用油など買っても、荷物が無駄に増えるだけです。実は昨日ジンギスカンをやろうと思っていたのですが、立ち寄ったスーパーがこの二つの条件どちらも満たしていなかったのでやめました。しかし中標津は大きなスーパーが何軒もあるので、今日はこれらを揃えることが出来たのです。

DSC02032.jpg
そして今日は何と肉を500グラムも買ってしまいました。500グラムといえば、まだ若い二十代の前半の頃に一人分の肉として数えていた分量です。今やそんなに食べ切れるものではないのですが、ずっとキャンプ場で熱々のものを派手に焼いて食べたいと思っていたことと、日頃の肉不足も重なって今日は羽目を外したいという思いだったのです。果たして食べ切れるでしょうか。残すと明日の朝もジンギスカンということになりますが(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
中標津のキャンプ場には当初二泊する予定で、今日の朝には出発する筈でした。しかし今日もまた泊まることにしました。そして、今日キャンプ場に延泊するだけではありません。明日も明後日も中標津に居ます。
旅路の果てに訪れた見知らぬ土地に終の棲家を見付ける…思えば子供の時からそんな生き方に憧れていたのかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。