即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC02090.jpg
おはようございます。昨日まで五日続けて雨降りの朝を迎えるという絶望的な状況でしたが、とうとう雨が上がりました。しかし霧が立ち込めています。昨日の夕方一旦は乾いたアスファルトも再び濡れています。これではバイクで走り出したら雨と同じで濡れてしまうのではないかと懸念されますが、時間とともに霧が晴れてくれることを祈ることしか出来ません。

それにしても天気が悪過ぎる。道北まではよかったのですが、道東へ来てから散々です。知床だけは良かったですが、網走では一週間も居てこれといった成果は得られず、中標津では成果どころか毎日雨に降られて日々をやり過ごすのすら辛く、散財した挙句一週間が無為に過ぎていきました。
これだけ十分な日数があるなら北海道を丹念に一周しても時間が余るのではないかと思っていましたが、実情はまるで違います。利尻島から稚内に戻る時、これまで順調に進んできてまだ十分過ぎる程の日数があるなどと言いましたが、見事に暗転しました。既に函館に戻るまでの持ち日数と行程が気になりつつあります。何より残念なのは、北海道の中でもいかにも北海道らしい絶景が楽しめるこの地域で、一度も青空が見られなかったことです。過去に何度も来てはいるし今回に限っては縁がなかったという事なのでしょうが、それでも無念でなりませんorz
この先、十勝や富良野盆地ではせめて晴れの日の景色を拝みたいものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02091.jpg
今日も今日とて朝食には弁当を買ってきてホテルの部屋でいただきます。以前にも述べたのですが、ホテルシェフが始まって以来通常の弁当の切れ味が昔よりも落ちたと思うのは私だけでしょうか。あからさまな二等扱い、と言ったらやや言い過ぎかも知れませんが、そんな印象を受けます。

そしてもう一つ。僻地の小さな町も漏らさず網羅する店舗展開はこちらの立場としてはたいへん有り難いのですが、そういった地域の酒屋上がりの店舗でホットシェフの運営が負担になっているような様子が散見するのです。セイコーマート本部は全店にホットシェフを導入することを目指しているのでしょうか。もしそうだとしたら、僻地の小さな店舗の体力を奪わぬよう慎重に検討してもらいたいですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02076.jpg
二日間、中標津のビジネスホテルさとうに世話になりました。その名前からも分かるように、個人経営の素朴なビジネスホテルの典型です。場所は中標津の市街のど真ん中で何不自由ないです。目の前は飲み屋街、やまやにもスーパーにも歩いて行けます。中でもセコマが目と鼻の先、徒歩30秒の距離で非常にありがたいです。

建物はそれなりに古いですが、壁紙やユニットバスなど効果的に改装されていて何の不満もなく快適に過ごせました。また、予約した楽天トラベルのサイトでは何も謳われていなかったのですが、大浴場があるのが嬉しかったですね。こちらもきれいに手入れされていて、湯は常に循環され夜も朝も湯加減は最高だったし、出入口には吸水性の良い珪藻土のマットが置かれていました。こういう細やかな配慮と仕事ぶりに触れられるのが個人経営のビジネスホテルの良いところで、ただ新しいだけで持っていて大雑把な大手チェーンとは一味も二味も違います。これで五千円を切る価格ですから機会があればまた利用したいです。

DSC02077.jpg
唯一難点を挙げるならバイクが青空駐車になってしまうことですが、そこでこのようなホテルの家庭的な対応です。チェックインの手続きもそこそこにフロントに居たおばちゃんが車を移動してくれて、僅かな軒先を空けてくれました。

DSC02086.jpg
絶妙に雨を凌ぐことが出来ました。これだけでもバイクにはとてもありがたいのです。ただしこの場所は先着二台までです。ともかく、大手資本の全国展開のホテルではなくこういう地場のホテルを利用出来るのはやはり嬉しいし、意義あることです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
途中二度の小休止を挟みつつ根室までやって来ました。本日最初に訪れたのは春国岱です。これまで気になっていながら通り過ぎるばかりで、初めて時間をかけてゆっくり見ました。

DSC02092.jpg
DSC02093.jpg
DSC02094.jpg
DSC02095.jpg
DSC02096.jpg
風蓮湖と海を隔てる発達した砂州で、半湖沼、半湿地のような所を木道で歩いて行きます。広くて立派な木道が整備されていて歩きやすいです。野付半島に似ていますが、今や林がなくなってしまった野付のトドワラよりもこちらの方が見応えは上です。何とも味わいのある風景ですが、それだけに残念なのは木道が途中から崩落していて、本来の遊歩道の半分も歩けないことです。再建されたなら再訪したいものです。
写真には撮り損ねましたが、立派なオジロワシを間近で見られたのは収穫でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02100.jpg
DSC02102.jpg
ちょうど昼時に根室の市街にやって来たということで、今日は昼に名物のエスカロップを食べることにしました。訪ねるはツーリングマップルにも特記されている有名店どりあんです。少々俗っぽいですが、エスカロップはかなり昔に一度食べたきりなのでここはこれでよいのです。

市街のど真ん中に店を構え、大きな暖炉に使い込まれた木製のテーブルと椅子。古き良き喫茶店そのままの店内の雰囲気は抜群です。三角に折られたナプキンとともに先ずフォークが置かれるのもいいです。ここはエスカロップ発祥の店モンブランの流れを汲む創業47年の老舗なのです。
客層も私のような旅のひとり者よりも地元の家族連れが多く、勤め人らしき中年男の二人連れも。正午を待たずに満席です。地域に根ざした実に健全な雰囲気です。

DSC02101.jpg
エスカロップはもっとくどい味付けを予想していたのですが、微かに酸味が香る薄味で上品なソースが美味です。付け合わせのマッシュポテトが実に美味く、老舗の仕事ぶりが伺えます。見た目以上に食べ応えがあることも含め、大いに満足しました。これは紛れもなく名店です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02105.jpg
DSC02106.jpg
早めの昼をいただいたところで根室の市街地の東の外れ、明治公園にやって来ました。手入れの行き届いた美しい芝生の園地に、三基の煉瓦積みのサイロが建ちます。どういういきさつでこのような施設になったのか分かりませんが、北海道ならではの絵画のような風景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
明治公園の向かいにあった建物が余りに美しく、一般の民家のようでしたが失礼ながら写真に収めさせていただきました。

DSC02103.jpg
DSC02104.jpg
淡い赤色の屋根にハーフティンバーが絵のように決まり、庭にはダケカンバが赤い実をつけています。まるで「赤毛のアン」にでも出てきそうな佇まいですが、かくも西洋風の家屋が似合ってしまうのも北海道ならではと言えます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02107.jpg
DSC02108.jpg
DSC02109.jpg
DSC02110.jpg
離島を除く北海道本土の最東端、納沙布岬までやって来ました。ちょっと驚く程の台数のバイクが停まっています。ざっと見ても五十台は下りません。宗谷岬も真っ昼間はこうなのでしょうか。
そんな事はともかくとして、どんよりした曇り空は依然変わらず、目の前の水晶島くらいしか見えません。そして今回も領土返還の署名していきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02111.jpg
DSC02112.jpg
最東端の郵便局、珸瑤瑁郵便局が災害に遭って一時的に閉鎖した時は衝撃を受けました。その後仮局舎による再開を経て晴れて新築なった当局を再訪しました。
私は自分の中で一度貯金をした局では重ねて貯金をしないという決まりを設けています。が、この旅で三波簡易郵便局に続いての特例です。その立地もさることながら、その名の綴り、響きが何とも美しいからです。ちなみに三波簡易局の時は局舎の中を見たいというのが理由でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02113.jpg
DSC02114.jpg
DSC02115.jpg
鉄道趣味人としては岬や郵便局よりも外せないのがこちら。最東端の鉄道駅、東根室駅を定点観測します。何も変わっておらず安心しました。相変わらず木造のホームがあるだけの簡素な無人駅で、観光地化していないのが良いところです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。