即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC02198.jpg
DSC02199.jpg
おはようございます。昨日は帯広の名物ライダーハウス、大正カニの家に泊まりました。先代のプレハブの時代から泊まり続けていますが、今や良いところも悪いところも色々あります。が、それはもう語り尽くされている感があるのでここでは省きます。一つだけ言うことがあるとすれば、今回もこのような快適な施設を無料で利用させていただいた事に対する感謝の意です。

DSC02197.jpg
建物の前の木が大きく育って以前と景観が大分変っていたのが印象的でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
今回もカニの家で快適に休むことが出来たのですが、一つ大きな誤算がありました。今日が8月19日だということです。
8月19日を「バイクの日」と称するのはよくある事ですが、帯広ではバイクパレードなる催しをするのだそうです。数十台でつるんで行動するなど私はまったく興味が無い、というか頼まれても嫌ですが、それは避ければいいだけのこと。問題は、カニの家がたいへん混雑するということです。これは去年までの実績から明らかだそうで、昨日のうちから今日はとても混むと予告されていました。

カニの家は三泊まで連泊可なので、ここを拠点に十勝を見て回るつもりで来ました。然るにそのような催しがあるなど全く知らずに来てしまったのです。実は昨日の朝、釧路にもう一泊するというのも一瞬だけ考えました。釧路の夜は一日では去り難く、特に鳥善のザンギをもう一回食べたいという強い欲求がありました。しかし幾らなんでもそれでは散財が過ぎるというものです。振り切って帯広まで移動してきたわけですが、こうと知っていれば散財を承知で釧路に留まるべきでした。が、完全な結果論です。
帯広から釧路までは大した距離ではありません。今日再び釧路に舞い戻るというのも一案ですが、間の悪い事は重なるもので、今日は土曜日なのです。宿の空きも僅かしかないし、外国人観光客で居酒屋が混雑し雰囲気も台無しという状態もより顕著になるでしょう。

DSC02200.jpg
同宿者の間で今朝一番の話題だったのは、今晩の混雑を避けて何処へ避難するかという事でした。しかし、移動するかそれとも連泊するか、どうにも迷うもう一つの要素があります。昨日の夕方到着した際に既に十人以上の先客がいたのですが、このような特等席を確保出来たのです。奥で落ち着けるし、荷物棚の陰なので暗くて快適に休めます。

DSC02201.jpg
さらに、ある意味中途半端な広さ故にここに二人並んで寝ることはあり得ません。どんなに混雑したとしても快適な空間を確保出来るというわけです。この場所が取れていなかったら他のねぐらへ避難することを具体的に考えていたでしょう。しかし幸か不幸か、大いに迷っているところです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昨晩から今朝にかけて、実に不快な同宿者がいました。騒ぎを起こすとか過度に不潔だとか、そういうのではありません。いびきをかく人に対して陰でしつこく不満を述べるのです。
言うまでもなくいびきは無意識下での生理現象です。それを責めるとはまさに人間のクズですが、それだけならばこんな奴もいるものか、と放っておけばいいだけのことです。問題はこの人物、朝の五時から、他にまだ寝ている人がいるというのに声をひそめずにその話をしているのです。他人の無意識下での生理現象を責めておきながら、自らの意志で静かにすべきところでそれをしないとは呆れる他ありません。

ここまで身勝手だときっと人生楽しいのでしょう。が、いつか必ずしっぺ返しがくる筈です。人の振り見て我が振り直せ、私も改めて反省して注意したいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02202.jpg
昨日の朝食とまさに対照的、今朝はコンビニで買ってきたサンドイッチ一つです。これが何かの伏線であることは言うまでもないでしょう。ところでカニの家から歩いて行けるコンビニは昔から変わらずセブンイレブンです。久し振りにセブンイレブンを利用しましたが、やはりセコマのものより遥かに美味いですね(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02203.jpg
DSC02204.jpg
DSC02207.jpg
DSC02208.jpg
広大な景色に何処までも真っ直ぐ続く道…北海道の各所で見られる風景ですが、十勝平野のそれは一味違います。

まず、道北や根室地方ではこれらの景観を作る主たる要素が牧草地であるのに対して、十勝平野では牧草地はなく、殆どが畑です。そしてなだらかな丘もなく、まさに真っ平らな平野なのです。また、何種類かの作物を育ててパッチワーク状になるのがお馴染みの風景ですが、十勝では一つ一つの農地の面積が余りに広く、少なくとも地上から見渡す限りではパッチワーク状に見えないのです。
とどめは農地の境を示すために一直線に植えられた木です。定規で引いたようなこの並木を遥か彼方に見るのがいかにも十勝平野らしい景色なのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02211.jpg
昼に更別村の北端にあるレストハウスかしわを訪ねました。正午ちょうどに着いたのですが、既にカウンターの全席と卓の殆どが満席。行列こそ出来ていないものの空席待ちです。土曜日の昼時とはいえ、周囲に何もない町道沿いにぽつんと建つ店とは思えない盛況です。十分待って席へ通されましたが、私の次にやって来た一人客は待つことなくそのまま席へ。少なくともうんざりするような混雑ではありません。

DSC02212.jpg
豚丼小が780円、並が980円、大が1,250円です。並を注文しましたが、肉もご飯もこれで十分と思える分量です。十勝の豚丼の二流店に共通して欠けている要素は炭火焼きの香ばしさが足らない事ですが、ここは上々です。ご飯は炊き方が絶妙でたいへんに美味。タレが弱いのがやや残念です。タレだけでなく全体的に力が弱い印象です。もっと脂の乗った肉を使い、香ばしさもタレの味もしっかりしていて、かつそれらがバランス良く三位一体となる。本当に美味い店はそうです。

とはいえこの店もかなり上位に入る部類だと思います。値段も含めて考えると騒ぎ立てる程のものではありませんが、一応満足出来る一杯でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
遂に待ち焦がれたこの時がやってきました。僅かな時間だけ晴れ間が差すことは何度かありました。昨日も忠類の辺りを走っている時に少し晴れたのです。しかし十分間くらいの出来事でした。

DSC02210.jpg
DSC02213.jpg
DSC02216.jpg
DSC02217.jpg
今日は時間の経過とともにどんどん雲が少なくなっていき、午後からは晴れてといっていい天気になりました。前回はっきりと晴天と言える空だったのは実に11日前です。長い長いトンネルを抜けたのです。感無量です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02206.jpg
DSC02205.jpg
久々にステッカーが二枚増えました。左側面に知床五湖、右側面に納沙布岬のステッカーです。納沙布岬ステッカーが色合いといい大きさといい目立ち過ぎてバランスが悪くなってしまいました。もっと貼る位置を慎重に考えるべきでしたorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。