即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC02323.jpg
おはようございます。目を覚ますと外が濡れていました。あちこちに水溜まりが出来ていることから、短時間に強く降ったであろうことは明らかです。そして今は気持ちよく日が差しています。どちらも、一貫して曇りという予報に反しています。そしてこれは、日中いつ何処で突然降られてもおかしくないという事でもあります。バイクでの移動にとっては厄介な日になりそうです。
一時期の雨続きこそ脱しましたが、気まぐれな雨雲が次々とやって来て、お世辞にも天気が良いとは言えません。これまで長年にわたり夏の北海道に足を運んできましたが、少なくとも私が渡道した年の中では今年が最も天気が悪いですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
私は毎日ビールを350mmlの缶なら二つか三つ、500mml缶ならば二つ飲んでいます。しかしご存知の通りビールというやつはプリン体と糖分の塊です。四十も半ばになると体のどこがいつ不具合を起こしてもおかしくないものですが、思い出されるのはこの旅の二日目、学生時代からの仲間達と外房の温泉宿に泊まった時のことです。

久し振りに再会する顔も多い中、やれ尿酸値がどうのとか血圧がどうのとか、そんな「病気自慢」の話が飛び交います。まったく若い頃には浴びるように酒を飲んで深夜にラーメンを食べたりした仲が今やこれか。そう思いつつも、自分だって気にならないと言ったら嘘になる。まだ旅の序盤、麦芽百%の本物のビールでありながら糖分を半分に抑えたアサヒのザ・ドリームという商品の存在を知りました。飲んでみたら悪くない。売られているところが少ないのですが、これが買える時は三個目に飲むようになりました。
一方で、発泡酒というやつはこれまで飲んだことがありません。とはいってもまるで一回もないというわけではなく、表題は実は正確ではありません。これまでに二回だけ飲んだことがあります。
一回目はもうかなり昔、発泡酒というものが出たばかりの時にどういうものか試してみたのです。不味くて吐き出しました。二回目はそれから十年は経った頃でしょうか。日光のユースホステルに泊まっていて、近くにあるガストしか夕食の選択肢が事実上ないという状況でした。そしてその当時、ガストにはビールが置かれていなくて発泡酒しかなかったのです。仕方なしに一杯だけ飲んでみたのですが、こんな事ならいっそ休肝日にすればよかったと後悔したのです。

そうはいっても、仕事を辞めて旅に出たからには今年は健康診断が受けられないわけですから、これまで以上に気を付けなければなりません。そして一昨日、ジュンク堂に四時間滞在する間に興味深い文章に出会ったのです。私が好きな作家の一人である椎名誠氏の著作でした。
椎名氏といえば無類のビール好きで知られています。ビールに関して語る、またはビールを飲む場面の描写は中でも特に好きなところです。そんな椎名氏が糖分、プリン体がゼロの発泡酒を試してみたという話でした。これだけでも意外でしたが、さらに意外なことには、氏がそう悪くないと言うではありませんか。体のことを心配してまがい物の酒を飲むなど本末転倒、そう思っていた私の心に風穴が開きました。何故なら氏も長いこと本物のビール以外には否定的だったのです。この記述に導かれるようにして「そう悪くないなら一度くらい試してみるのも一興か…」と思ったのです。

DSC02322.jpg
それが昨日の晩のことでした。その結果は、ビールのような味など全くしないし、薄くて水のようでした。不味いとしか言いようがありません。少なくともビールの代用には全くなっていません。
実は椎名氏のこの記述には但しがあります。ライムを薄く切って中に入れて飲めば悪くない、ということなのです。コロナビールの要領ですね。つまり、ビールの代用ではなく完全に別の飲み物として楽しんでいるに過ぎなかったのです。やはり世の中そう上手い話はないようです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
その後再び雨が降り始め、雷まで鳴って強く降りました。一時間少々で止んでまたすぐ晴れてくるという、まるで山のような天気です。ともかくブンブンハウスを出発するのが10時にもなってしまいました。

DSC02324.jpg
こうなれば毒を食らわば皿まで、今日も旭川でラーメンをいただくことにしました。やって来たのは蜂屋本店です。新規開拓も一案でしたが、それでもまたここを選んだのは抜群に美味いというのが勿論ですが、あとは他店よりやや早く10時半に暖簾が出るというのがあります。これが意外と大きいのです。

DSC02325.jpg
ラーメンの味は五条創業店と全く同じですが、店内の雰囲気はこちらの方が上です。ほぼ真四角の広い店内に五条創業店よりも余裕のある間隔で使い込まれた卓が整然と並び、古き良き食堂の佇まいそのままです。芸能人のサインもあるにはありますがらこちらは数枚と控えめです。やはり旭川駅から歩いて行けるか否かが雰囲気を分けるのでしょう。自分の足があるなら断然本店の方だと思いました。
そして何度味わっても本当に美味いラーメンです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02326.jpg
二軒目へ移行します。やって来たのは昨日の今日でまさかのつるや、二日続けての訪問です。何度でも通いたい素晴らしい店内の雰囲気もさることながら、昨日多くの人が注文していた味噌野菜ラーメンがどうしても気になったというのが一番の理由です。
驚くべきは開店直後だというのに次々と地元の車がやって来ることです。私がバイクを停めてヘルメットを脱ぎ、上着を箱の中にしまっている間にも三台が立て続けに駐車場に入ってきました。そして店内は既にカウンターが残り二席、テーブルも八割が埋まっています。

DSC02327.jpg
気になる味噌ラーメンの味ですが、素晴らしいです。醤油スープに負けじとこちらも絶品、上に乗る玉葱やもやしとの取り合わせも最高です。ただ一つ気になるのは、醤油ラーメンにおいてはスープとの相性、バランスが最高だった麺が、濃厚な味噌スープを受け止めきれていなくて、ややバランスを欠いていることです。醤油ラーメン百点、味噌ラーメン九十点といったところでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02329.jpg
DSC02330.jpg
またも強い通り雨に降られ、しばし雨宿りをした後合羽を着込んで走ってきました。やって来たのは旭川市の南端、美瑛町との境にある就実の丘です。周囲に広がる美しい丘陵地帯を一望し、その向こうに大雪山系の山々を見渡す素晴らしい眺めです。余りに景色が雄大過ぎて写真には上手く収めようもないです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02332.jpg
美瑛の町までやって来ました。まずは勿論美瑛駅を訪ねます。地場産の美瑛石を積み上げた白い駅舎について、もはや冗長に語るまでもないでしょう。世に二つとない素晴らしい駅舎です。土曜日の真っ昼間でありながら、一台のタクシー以外に障害物のない状態で写真に収められたのは幸運でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02333.jpg
再び雨が降ってきました。美瑛駅の隣にある道の駅に広い軒先があったので逃げ込みました。このような軒先一つがいかにありがたいものであるかを実感する一幕です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02335.jpg
美瑛の道の駅で雨宿りすること一時間、時に土砂降りの強い雨にもなりましたが、その時は唐突にやって来ました。雨が止んだかと思いきや西の空が一気に晴れ上がり、眩しいくらいの快晴になったのです。
美瑛の丘巡りを明日の早朝にやるつもりでいました。これは美瑛のみならず、あらゆる観光客が多い場所での鉄則です。しかし雨上がりの直後の快晴となれば話は別です。最高の景色を見られるまたとない好機、この条件ならばどれだけ団体客がいようと構いません。

DSC02336.jpg
DSC02337.jpg
DSC02338.jpg
DSC02339.jpg
DSC02341.jpg
勇んで走り出したのですが、幸せな時間は十五分も続きませんでした。再び雲が出てきたかと思いきやあっという間に空全体を覆ってしまったのですorz
しかしほんの僅かな晴天の間に幾つかの印象的な風景を見ることは出来ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02343.jpg
曇ってしまった空を恨めしく思いつつバイクを走らせていると、遠くの空に実に気味の悪い姿をした雲がかかっていました。右側の、陸地に覆い被さるようにして低く垂れ込めた部分が局地的な強い雨を降らせているであろうことは一目で分かりました。そして動いている様がはっきり分かるくらいに動きが速いのです。
今日は朝から一日似たような雲にやられていたのだろうと思ったら、余計に薄気味悪く感じられます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。