即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC02393.jpg
DSC02395.jpg
おはようございます。今日は二泊した西神楽公園キャンプ場を出発します。繰り返しますが、このキャンプ場は美瑛の丘巡りにまさに最高の立地です。いつまでもこのままで続いて欲しいと思います。

DSC02394.jpg
ちなみに昨日はちゃんと町の銭湯に入ることが出来ました。御料の湯から三分も足を延ばせば着きます。一昨日もこうすればよかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02396.jpg
今日も予報では午前中は晴れとなっていますが、現実は曇り空です。これでは丘巡りもままなりません。今は旭川市の南端、千代ケ岡の国道沿いのコンビニで朝食を食べつつ様子を見ています。

DSC02397.jpg
今日は活動の詰め込みの可能性もあるので、朝も早くからしっかり食べることにしました。セコマにしては珍しく、色々な野菜が入り主菜が魚という、さほど不健康でもない弁当がありました(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
国道237号から丘の景色がきれいな所を目指して国道452号に折れると、すぐに素晴らしい農業倉庫が現れます。

DSC02398.jpg
DSC02399.jpg
DSC02400.jpg
角度の違う屋根を持つ二段構えの造りで、窓には色彩の調和も美しい赤い鉄扉、屋根には落雪留め、その屋根に登る梯子、丸い二本の煙突。重厚でありながら繊細、そしていかにも北海道らしい秀逸な建築物です。皮肉なことに曇り空が記録に好適でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02403.jpg
DSC02404.jpg
DSC02415.jpg
美しい丘面耕作の景色が広がる美瑛の中でも特に絵になる絶景が楽しめる場所、マイルドセブンの丘の西側に来ています。時折薄日が差す程度で、なかなか晴れてくれません。しかし今日が最後の機会です。明日は朝から終日雨の予報で、明後日は札幌まで移動しなければならない事情があります。
今日はじたばたせずにここで腰を据えて天気待ちをし、10時頃までに晴れなければ潔く諦めて富良野観光へ移行します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02418.jpg
予報を見ても実際の空模様からしてもはっきりと晴れることはもうなさそうなので早めに見切って、富良野までやって来ました。この判断の根底にあるのは昨日も述べたのですが、今回の北海道における天気に対する根本的な諦めです。これだけの十分過ぎる日数がありながら道東に続いて美瑛でも満足のいく結果が得られなかったのはまさに象徴的と言えます。

DSC02419.jpg
DSC02420.jpg
DSC02421.jpg
さて、富良野でまずやって来たのは毎度お馴染み布部駅です。新建材の貼り付けと塗り直しでやや安っぽくはなっていますが、ドラマのロケ地となった頃からの駅舎は倉本聰氏の筆による看板とともに健在です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02423.jpg
続いて富良野駅を訪ねます。隣にきれいな観光案内所が建ち駅前も整備されましたが、駅舎だけは十年一日の如しです。無骨な古き良き鉄道駅の佇まいが良く、不要な建て替えなどされぬことを祈ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
前回の日本一周で富良野を訪ねた際は、昼に三日月のラーメンをいただきました。「北の国から」のロケ地となり、名場面が生まれた町の古い食堂です。しかしほどなく三日月は、跡取りがいないからという理由で閉業してしまいました。何とも勿体なく残念な話です。

DSC02424.jpg
DSC02425.jpg
三日月なき今、では昼食をどうするかといえばもうこれしかありません。富良野駅の駅蕎麦をいただきます。真っ黒で、そこから想像される通りのかなり濃い味のつゆが印象的です。今時都内でもなかなか出ない程の濃い味です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02426.jpg
八幡丘、ベベルイを経て麓郷まで走りました。麓郷の森を見物しようと思ったのですが、有料になっていて驚きました。過去に何回か見ているし、金を払ってまで見たいと思う程強い関心があるわけでもないので、やめました。富良野の町に戻って来て、その代わりというわけでもないのですが富良野の町を少し歩きます。

DSC02427.jpg
DSC02428.jpg
DSC02429.jpg
富良野というと観光地としての顔ばかりが思い浮かびますが、駅周辺の古い市街は見事に寂れています。そんな中、実に気になる物件に出くわしました。
こんな昼間からいい匂いの煙を盛大に吐き出しているのに釣られて近付いてみると、既に暖簾が出ています。屋号は鳥せい。表にビールの樽を積み上げているので明らかに居酒屋です。ところが中が薄暗い上に入口の硝子戸が見事にくすんでいて、店内の様子は全く窺い知れません。これは怪しい。いつか富良野で飲む機会を得ることは出来るのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02432.jpg
富良野で好きな場所の一つ、彩香の里にやって来ました。とはいっても作られた花壇には殆ど興味はありません。富良野盆地とその向こうの十勝岳連峰を一望する眺めが素晴らしいのです。人が少ない穴場だというのも美点です。もっともこの曇り空ではそれもいまひとつですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
彩香の里のすぐ近くにあるのが中富良野森林公園キャンプ場です。ここはかつてその筋では有名な、鳥沼公園と並んで夏の間ずっと住んでいる長期滞在キャンパーの多いキャンプ場でした。私も何度か利用したことがあるのですが、その後閉鎖されてしまったのです。

DSC02435.jpg
DSC02436.jpg
ところが今年、まさかの復活を遂げたのです。それも無料のままで。利用は二泊まで、長期滞在禁止を謳っていますが、富良野地区に無料のキャンプ場が一つ復活したのは非常に大きく、朗報以外の何物でもありません。
しかし明日は未明から降り出して終日雨との予報。天気が良かったならここに泊まりたかったのですがorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。