即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

←前の頁  | ホーム | 

盛岡市街の中心部まで来ました。今日はビジネスホテルに投宿します。五月にも一度会っている、現地在住の学生時代からの友人と飲むためです。前回は安くていいホテルに当たったのですが、今回は安い宿は空いていなくて、六千円台と結構な出費になってしまいました。しかし旅の道中で旧友の地元を訪ねて一緒に飲める機会、それもたまたま土曜日と重なって十分時間が取れるのですから、これは金の問題ではありません。また、格安または無料のキャンプ場や宿があちこちにある北海道とは違います。本州編ではこのように多少の宿代の支出は覚悟しなければならないでしょう。

そしてこれでもまだ良い方です。今日は盛岡の宿がとても混雑していて、昨日の時点では一泊一万円以上もする宿しか空いていませんでした。金の問題ではないと言ったことと矛盾するようですが、流石にこれでは手が出ません。まともな価格帯の宿が今朝までにおさえられなかったら、盛岡泊は諦めようと思っていました。直前というのはキャンセルも出易いものですが、六千円台の宿を土壇場でおさえられただけでも上々でしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02840.jpg
土曜日のお陰で友人と時間をゆっくりとって会えると言いましたが、彼の車を出してもらって温泉に入りに来ました。雫石町にあるゆこたんの森です。兎にも角にも造りが贅沢だということに尽きます。600円というのは入浴に出せる価格の上限で、高いと感じるところですが、ここならば何の不満もありません。むしろ600円では回収出来ないだろうと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02841.jpg
ところで温泉に行く際にまさかの展開が待っていました。友人が、昼に少しだが飲んでしまったので運転してくれと言うのです。その場になって突然そんな事を言い出すとは、25年来の付き合いの旧友ならではです。車を運転したのは久し振りですが、当たり前ですがバイクより遥かに車体が大きくて死角もあるので、初めはやや緊張しました。車は楽でいいなどと言っている暇はありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
言うまでもなく友人と連れ立って居酒屋で飲みます。毎度盛岡に来ると焼肉店の盛楼閣で満腹になってしまうので、今回はその反省を活かして先発に是非居酒屋へ、と思っていました。ところが名店とらやが休業中なのですorz

DSC02842.jpg
しかし捨てる神あれば拾う神ありです。友人の家のすぐ近く、行きつけだという店に連れてきてもらいました。それが寅さんですが、たいへんな名店で、これは代替などとは失礼でとても言えません。美味い、安い、家族経営の雰囲気も抜群と、その魅力は明快です。これぞ居酒屋、地元の人達で満席の盛況も当然でしょう。盛岡駅のすぐ近くながら、川を一本挟んだだけで観光客の姿はなくなり、暗く静かな小路にこのような居酒屋が点在します。その雰囲気もたいへん良いものです。これまで知らなかった盛岡の顔を一つ知った気がします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02844.jpg
先発を外したとはいっても、やはりこの店は外せません。盛楼閣に二軒目としてやって来ました。値段はそれなりに高いですが、焼肉はもちろん、ナムルやカクテキなどあらゆるものが絶品、流石の味わいです。しかし今回、さらにもう一軒と欲張った結果冷麺を食べずに出ました。後から振り返ると実に中途半端でしたorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02845.jpg
三軒目へ移行します。盛楼閣の冷麺を見送ってでも来たかった店とはここです。根菜屋。おでんの店です。北日本にしては珍しい京風の薄味の出汁が大きな特徴で、店構えと漂う素晴らしい香りから、すぐに名店だと直感しました。そして単に出汁が京風というだけではありません。大ぶりの牛蒡や人参がそのまま入るのはおでんタネとしては珍しいですが、これが実に美味い。野菜にも出汁にも自信がなければ出せない品です。まさに屋号に偽りなし。盛岡の静かな住宅街で良い居酒屋に二軒も出会えるとは、充実した夜になりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。