即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。二泊したライダーハウスボーダーで朝を迎えました。雨も上がったところで京都を発ってさらに西へ、と言いたいところですが、どうにもその気が起こりません。京都は魅力的過ぎてなかなか抜け出せなくなる、と昨日言いました。しかしこれが原因ではありません。これについては振り切る覚悟が今回はちゃんとあります。

DSC03227.jpg
では何故やる気が出ないのかというと、まずは天気のことがあります。辛うじて雨は上がったもののどんよりと曇っていて、バイクカバーなど色々な物がまだ濡れています。そして大きいのは、どうもここ数日来疲れているということです。ボーダーでは快適に休めて睡眠など身体的な休養は十分なのですが、居酒屋で飲むことばかりを続けてしまって散財し、精神的な部分でやや落ち着いていないというか休めていないというか、そんな感じです。

今のところ出発するかどうか迷っていますが、もしもう一日留まるのならば余りあちこち出掛けずにゆっくり過ごし、夜は休肝日にするのもいいかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
結局京都に連泊することにしました。ただし雨の心配はほぼなくなったので、カブで軽く活動します。15分程走ってやって来たのは一乗寺です。平安京を北の外れに向かって走る風情は昔から好きです。

DSC03228.jpg
ラーメンの名店がひしめくという一乗寺で一度食べてみたかったのです。大した知識もないのでこの時間既に開いている店ということで、珍遊を選びました。こちらで朝昼兼をいただきます。

DSC03229.jpg
スープは深くまろやかなコクがありながら飲み口はくどくはなく、独特の香りがあって絶品です。細い麺との相性も抜群、チャーシューも上々です。若い店員がべらべらとお喋りに興じているのが残念でしたが、それに目をつぶればラーメン自体は美味です。少なくともラーメン店の群雄割拠たるこの界隈の質が高いことはよく分かりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03230.jpg
一乗寺まで来たのはなにもラーメンだけが目当てではありません。そろそろオイル交換をしなければならなかったのですが、レッドバロンは半分程の店舗が火曜が定休日なのです。京都市内の今日開いている店舗の中で一番近かったレッドバロン京都北がたまたま一乗寺だったのです。果たして珍遊から歩いて行ける程の近くでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03231.jpg
オイル交換を挟んで二軒目へ移行します。天下一品の本店か、それともさらに初訪問の店を試すか。迷った末に後者を選びました。決め手となったのはレッドバロンの周辺にもラーメン店が幾つもあり、食べている間バイクをそのまま置かせてもらえた事です。

向かいの池田屋に行列が出来ているのを少々気にしつつも、初心者なので今回のところはより有名な店を訪ねました。高安です。女性客を当て込んでか、洋風でやけに小洒落た店内がラーメン店にしては珍しい佇まいです。しかしそれとは対照的に量の多い豪快な店でした。丼は札幌ラーメンのそれくらい大きく、夕方五時まではご飯が無料、しかもいくらでもおかわり自由ときています。さらにここは大きな唐揚げが人気で、ラーメンと唐揚げとご飯のセットを多くの人が食べています。

DSC03232.jpg
スープは肌色で独特のコクと甘味があり、天下一品のスープと似ています。が、あそこまで濃厚ではありません。麺はこちらも細麺で、チャーシューも柔らかくて美味です。唐揚げの味が気になるところです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
叡山電鉄の八瀬比叡山口駅にやって来ました。山に抱かれ、蛇行する川に突き当たって線路が尽きる所にある終着駅です。その風情もさることながら、駅舎が素晴らしいです。

DSC03237.jpg
DSC03236.jpg
DSC03235.jpg
明るい緑色に塗られた屋根は二段構えになっていて、その間は全面が窓です。車寄せは鉄で組んだ柱の上に飾り切りをした板が弧を描いて連なります。細い古レールを使い、絶妙のカーブを描いた大屋根も秀逸。京都の旅を彩るに相応しい名建築です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03238.jpg
DSC03239.jpg
続いて目と鼻の先にあるケーブル八瀬駅です。こちらも切妻屋根の一段下に寄棟屋根のような大きな庇を巡らせた凝った造りです。贅沢な建物ではありませんが、線の細い上品な造りはいかにも京都らしいです。ただ、三角形の小粋なファサードを駅名板が隠してしまっているのが残念です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03240.jpg
鞍馬まで来ました。まずは鞍馬局に立ち寄って貯金をしていきます。素晴らしい局舎です。一見すると伝統家屋風でありながら、実は鉄筋の三階建てで一階部分が駐車場になっています。多層階の郵便局というのは実はごく珍しく、東京などの大都市でも僅かしかありません。そこにこの外見が両立しているのですから秀逸です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03242.jpg
DSC03243.jpg
叡山電鉄のもう一つの終着駅、鞍馬駅にやって来ました。こちらの駅舎もまた素晴らしいものです。終着駅らしく線路に対して垂直に達ち、小柄ながらも二段構えの入母屋造りで三つの破風を持つ堂々たる構えです。惜しむらくは前の木が繁って駅舎をかなり隠していることです。記録には冬場の方が良さそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
過去に書いた記事と同じ内容のものを再度掲載します。改めて本ブログの紹介をさせていただきます。皆様により楽しくお読みいただければ幸いです。

2019.png


まずこれが、PC版のトップページです。このように、画面の左側にカレンダーがあります。


2019a.png


たとえばこのように8月8日のところをクリックしていただくと、8月8日の記事だけを古い方から順にお読みいただけます。
本ブログではまず携帯端末で文章だけを書いた記事を更新し、その日の夕方ないし翌朝に後から写真を貼り付けるというやり方をとっています。この機能を活用して是非とも写真を貼り付けた記事を改めてご覧いただきたいと思います。また、カレンダーの下の月別アーカイブをクリックしていただくと、当該月の記事を古い方から順にお読みいただけます。


IMG_3180.png


スマートフォン版では残念ながら日毎の記事だけを古い方から読む機能はないのですが、それに準ずる機能はあります。これがスマホ版のトップページですが、左上のこの部分をタップして下さい。


IMG_3181.png


するとこのような画面が表示されます。ここで注目していただきたいのが、一番下に表示される月別アーカイブの項です。


IMG_3182.png


ここをタップするとこのようになり、各月の記事を古い方から順にお読みいただけます。是非ご活用下さい。


2020.png


最後にお願いがあります。現在二つのブログランキングに参加しています。各記事の最後にこのように二つのバナーが載っております。この二つのバナーを一日一回でいいのでクリック(タップ)していだけると幸いです。宜しければご協力をお願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。